横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > ブログ > スレート屋根・モルタル外壁塗装工事|構造クラック補修|横浜市南区

本日の現場ブログ

     

 日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

スレート屋根・モルタル外壁塗装工事|構造クラック補修|横浜市南区

更新日:2014年6月12日

先日お問い合わせを頂きました、横浜市南区屋根・外壁塗装のお見積もり現地調査の様子をお伝えしたいと思います。

お問い合わせ内容としては、屋根・外壁共に劣化が出始めていると思うのでメンテナンスを行いたい。まずは見積りをお願いしたいとの事でした。

お伺いし、ご挨拶、点検前の打ち合わせを行った所、今回行う工事では屋根に重きをかけしっかりとメンテナンスを行いたい。屋根塗装だけで大丈夫なのか屋根カバーや葺き替えが必要なのかをアドバイスして欲しいとの事でした。

雨漏りが発生しないか不安であられるという事でした。早速点検を開始致しましたが昨日の雨で下屋に足をかけた瞬間に滑りました・・・。安全の為ハシゴからの点検となりました。

P1260559_R P1260560_R

屋根に関しましては苔の発生が目立ちました。

この苔は外観も損なわれてしまいますが、苔の細かい根によってコロニアルが劣化しクラックや割れ、また反り等を発生させてしまう原因になります。

現状では、そういった被害は発生しておりませんでしたので、被害が発生する前に工事を行い防げればと思います。

屋根のメンテナンスに関しては、お客様と打ち合わせの結果、塗装工事、屋根カバー工事にてお見積もりを作成する事となりました。

続きましては外壁です!

P1260572_R P1260583_R

外壁に関しましては、経年劣化によるチョーキング(白亜化)(塗膜乾燥による粉化)、またクラックの発生が発見されました。

湿気が溜らない立地のおかげか、外壁に苔の発生は御座いませんでした。

P1260574_R P1260575_R

こちらは構造クラックです。一度ご主人様が補修を行ったそうですが年数が経過すると共に広がってしまったとの事でした。

幅が広く、深い為外壁からの雨漏りが心配されましたが症状としては発生しておりませんでしたので被害が拡大する前に補修作業が必要です!

塗装工事を行う際は、こういった傷口の深いクラック(構造クラック)を放置しそのまま塗装工事を行ってしまう業者さんもおりますが、放置した傷口は広がる事はあっても閉じる事は絶対にありません。

塗装工事時は外壁の状態をしっかりと診断し、クラック補修や下地処理を正確に行う事が大切です。お客様にもご理解頂き、外壁塗装、クラック補修にてお見積もりを作成する事となりました。

お客様のご予算、ご要望に沿った最高の工事をご提案していきたいと思います。

詳細・ご質問は横浜外壁塗装工房へお気軽にお問い合わせ下さい!

横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る