横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > お家のベランダ、バルコニーの劣化状況と対処法をご紹介

    お家のベランダ、バルコニーの劣化状況と対処法をご紹介

    更新日:2017年12月5日

    皆様のお家ではベランダやバルコニーの様子がどのような状態か把握していますでしょうか?
    小さなひびや汚れ、表面の剥がれなどがでていたりしていないでしょうか?
    表面の剥がれやひび割れは、割れ目から漏れる雨水で、お家を傷めてしまう場合があります。
    ベランダやバルコニーの下には防水層があり水をシャットアウトしています。防水層は様々な種類がありますが、いずれも紫外線に弱く、表面に剥がれや劣化が起こると劣化につながります。
    小さなひび割れだから大丈夫、ということはありません、小さなひび割れでも雨水が浸入することもあります。
    そこで必要なのが、バルコニーやベランダのメンテナンスです。
    本日は、お家のバルコニーやベランダにメンテナンスが必要なのか確認する方法をご紹介したいと思います。

    お家

    ベランダやバルコニーの劣化症状と対処法

    ベランダやバルコニーからの雨漏りは、放置してしまうとお家の雨漏りの発生にもつながってしまうため、工事やメンテナンス費用がかなりかかってしまう場合があります。
    そのため、ベランダやバルコニーの雨漏りは発見したら放置せずにすぐに補修や塗装を施すように心がけましょう。

    【ベランダやバルコニーの劣化症状と対処法】

    ●ひび割れの場合
    ・小さい、少ない→対処方法:トップコートの塗布
    ・大きい、多い→対処方法:トップコートの塗布、場合によっては塗膜防水の施工

    ●表面が剥がれてる場合
    ・対処方法:塗膜防水の施工または、防水層の補修後トップコートの塗布

    ●雨染みや雨漏りがしてる場合
    ・対処方法:防水層を作り直す工事
    ベランダ
    バルコニー

    早めの対処を心がけましょう

    お家のベランダやバルコニーで上記で記載したような症状が見られら場合には早めの対処を行いましょう。
    ちなみに、築10年以上経っていると経年劣化として、ひび割れが起こるようになります。
    ひび割れが大きい場合には、トップコートの塗布だけでなく、割れ自体や防水層を補修することもあります。
    また、表面の剥がれの場合には、どの層からはがれているなどの問題もありますが、少しの剥がれであれば、再度トップコートの塗布を行う事が出来ます。
    他にも、ベランダやバルコニーの排水溝を頻繁に確認することや、清掃をすることも心がけると良いかもしれません。

    街の外壁塗装やさん横浜店では、外壁や屋根の塗装だけではなく、ベランダやバルコニーなどの防水工事も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る