横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > お家の外観をおしゃれに塗り分けしたい方へ、塗り分けポイントをご紹介

    お家の外観をおしゃれに塗り分けしたい方へ、塗り分けポイントをご紹介

    更新日:2018年1月10日

    せっかく外壁塗装を行うのだから、おしゃれな塗り分けで外観を素敵にしたいと思う方は多いのではないでしょうか。
    しかし、外壁塗装は失敗してしまったからといって、すぐに塗り直すわけにもいきません。色の失敗での塗り直しとなると、また高額な費用をかけなければなりませんので、それは避けたいですよね。
    外壁塗装の塗り分けや色は、塗装を始める事前にしっかりとご自身の中で決めてからお願いすることが理想です。
    そこで、本日は外壁塗装でおすすめの塗り分け方をご紹介したいと思います。

    上下

    一般的な塗り分け方法

    外壁の色分けには様々なパターンがありますが、一番やりやすいのが、1階と2階で別々の色分けをすることです。外壁を色分けするにあたって最も一般的な方法になります。
    1階の部分を濃い色、2階を薄い色にすることでお家を大きく見せたり、重圧感のあるお家として印象を与えることが出来ます。
    また、上下に塗り分けるほかにも、左右で色分けすることもできます。
    上下で塗り分けするよりも若干分け方が難しいかと思われるかもしれませんが、雨樋や窓などを基準に境目を考えて配色していくと良いかもしれません。
    ちなみに、縦で塗り分けるとスタイリッシュな印象にすることが出来ます。
    幕板
    縦塗り分け

    お家の一部を使った塗り分け方法

    上下、左右のように大々的な塗り分けじゃなくてもいいという方には、お家のベランダのでっぱりを利用することがお薦めです。お家がおしゃれにより立体的に魅せることが可能です。
    色の組み合わせの考え方としては、同系色でまとめることが一番簡単に決められるかと思います。
    しかし、自分の好きな色で組み合わせたいと思われる方も中にはいらっしゃるかと思います。
    そんな時は、セパレーションカラーがおすすめです。
    選んだ2色の間に違う色を挟むことで、合わないかなと思われた配色を和らげる効果が期待できます。
    特に、お家の幕板を利用して配色しているということが多いです。

    お家の色選びや色分けはなかなか難しく、どうしても時間がかかっていまう工程です。
    悩みすぎて決まらないという方は、まずカラーシミュレーションを試してみることがお勧めです。
    街の外壁塗装やさん横浜店では、カラーシミュレーションを無料で承っておりますので、外壁塗装で配色や塗り分けにお困りの方はお気軽にご相談ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る