横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ツートンカラーでおしゃれな外壁作りをご紹介

    ツートンカラーでおしゃれな外壁作りをご紹介

    更新日:2017年12月1日

    最近のお家はおしゃれなお家が多くて憧れる、近所の家がおしゃれに塗装していて、自分の家もあんな風に塗装したい…と思われる方は少なくないのではないでしょうか。
    しかし、おしゃれな外壁といっても実際はどのように塗装をお願いすればいいのかわからなくて困ってしまいますよね。
    そこで本日は、外壁塗装でできるおしゃれな外壁の作り方をご紹介したいと思います。
    1634e1392595c37d1ae70e42df91729c

    おしゃれな外壁がつくれるツートンカラー

    外壁塗装で最近流行りつつある、外壁のツートンカラー。
    ツートンカラーにする際に、色の組み合わせによっては、塗装後に後悔してしまう場合もあります。お家の塗り替えは10年に1度程度ですから、塗り替え後に後悔しないように、色を決めましょう。
    一番考えやすいのが、同系色を使用することです。
    同系色の配色は色相が似ているためにまとまって見えるので、調和がとれた落ち着いたお家にすることができます。
    ちなみに、色を2色選んでみたけども、全体的にまとまらない…印象が微妙だ…となってしまう方には、セパレーションカラーを入れることがお薦めです。
    ちなみに、上記の画像では1階と2階の間に幕板を入れてセパレーションをしています。
    2つの色の間に別の色で境界線を引いていくことでそれぞれの色を独立させることが可能です。独立させることで、それぞれの色をより効果的に魅せることができます。
    また、前回ご紹介した、外壁塗装で一番悩む工程、色の選び方と人気色をご紹介には、色の組み合わせ方について簡単にご紹介していますので、参考にしてみてください。
    13fce500419f9752ff0be1be21a2f6de
    4a43e815fb8c1d02327139ae71983335-1

    色の区切り方

    2色に色が決まったら次は。外壁のどの部分で色を区切るか考えてみましょう。
    2色の組み合わせも、塗装する箇所によって印象はかなり変わってきます。
    一番多く使用されている区切り方は、上下で分かる方法です。1階と2階で色を分けるという方法なので一番簡単に決められるのではないでしょうか。下に濃い色を置くことで重圧感のあるお家にすることが出来ます。
    他にも、縦に分けてスタイリッシュに見せる方法や、バルコニーなどのでっぱり部分を塗装することで立体感のあるお家に見せる方法などもあります。
    また、塗り分けで悩んでいる方には、カラーシミュレーションを行ってみるという方法もありますので、試してみてはいかがでしょうか。
    街の外壁塗装やさん横浜店でも、カラーシミュレーションを承っていますので、お気軽にご相談ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る