横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 地域と町並みと景観法

    地域と町並みと景観法

    更新日:2015年9月5日

    リフォーム工事の際に外観をどう決めるのは悩み所ですが、明るい外観しようか、それともシックにしようかなどと、どの様な雰囲気にリフォームするかイメージを膨らませるのも楽しい事です。

    しかし自分の家だから好きな色で塗り替えたいと思っても地域によっては様々な事で制限される場合もあります。

    特に有名なのが京都市。古都の面影を残す町並みは景観に関わる法律が厳しく定められ、市内では看板の色や建物の高さ、ネオンなど様々なものが規制されており、コンビニなどのチェーン店も街並みに合わせて外観や看板を白や茶色を基調としたシックな色合いにまとめています。

    京都 祇園鴨川沿いの景観

    美しい町並みを保護するための景観法が本格的に施行されたのは、2005年と意外にも近年になってから。

    それ以前は地域によって条例や都市計画があるのみで、景観に対する法律は限定的なものでした。

    現代の街並みの基盤が出来たのは高度経済成長期。その頃は何よりも機能性や経済性が求められ、昔ながらの建材とは全く異なる工業製品が建材市場の主役になりました。その為多くの地域では町並みの統一性が無くなりごく最近まで町の景観に関する決まり事は蔑ろにされてきました。

    都市田舎の景観

    景観にまつわる法律は地域の歴史とも深く関わっているため都市部や観光地に多いのですが、最近では景観条例を導入する自治体も増えてきています。

    中には豪邸条例なんてちょっと変わったものもあり、これは兵庫県芦屋市の一部地域の条例ですが、さすが高級住宅地といったところでしょうか。

    お住いの地域に景観に関する決まり事があるのかどうか調べてみるのも面白いですね。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る