横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁のヒビは凍害の原因になります

    外壁のヒビは凍害の原因になります

    更新日:2016年12月2日

    暮れに近づくにつれて大掃除を始めようと考えている方も多いかと思います。家の中ばかりではなくて1年に1回は外壁もじっくりチェックしてみませんか?
    「あ、こんな所にヒビ(クラック)がある・・・」、「触ったら手が白くなっちゃった・・・」、定期的に見てみると以前と違う箇所に気づくかもしれません。

    シーリングの硬化モルタルのクラック

    特にヒビ(クラック)はあなどれません。水気がヒビに入りそこが凍ると体積が増るので余計ヒビを押し広げてることがあるのです。場合によっては外壁が一部剥がれ落ちることもあります。
    特に注意して見るべき所は下のとおりです。

    • 窓などの開口部の角
      窓枠の角を起点にしたクラック、よくみかけます
    • お住まいの角
      雨がよくあたるところなので雨水が染み込みやすくなります

    結露クラック修復しています

    まずは、そうなる前に定期的に外壁の塗り替えを行いましょう。凍害の主な原因は、塗膜の劣化です。塗膜が劣化する前に早めに塗り替えることが家を長持ちさせるコツです。

    もしヒビを見つけてしまったら早急に補修が必要です。但し、そのヒビが表面上とは限りませんので自身で補修することは避け、専門の業者に一度チェックしてもらってください。
    弊社では点検、お見積もり、ご相談を無料で行っておりますのでお気軽にお声掛けください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る