横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 外壁塗装で使用される塗料、有機塗料と無機塗料について

    外壁塗装で使用される塗料、有機塗料と無機塗料について

    更新日:2018年2月8日

    外壁塗装を検討中に業者から無機塗料や有機塗料といった単語を耳にしたことはありますでしょうか。
    塗料にはさまざまな種類がありますが、ほとんどの塗料が有機塗料と呼ばれおり、無機塗料はまだ種類が少ないため、聞きなれない単語かもしれません。
    無機塗料は耐久性がとても高く、注目されている塗料です。
    無機塗料と呼ばれていますが実は有機物も入っています。しかし、有機塗料に比べて耐久性は高いのが特徴です。
    本日は、無機塗料のメリットやデメリット、特徴などをご紹介したいと思います。
    43d67f5787991aa616a80446f38cfa36-2

    無機塗料と有機塗料

    先ほど、ほとんどの塗料が有機塗料と書きましたが、有機塗料と無機塗料での違いはいったい何なのかをご紹介したいと思います。
    まず、無機塗料とはセラミックやケイ素などの無機物を主成分としています。
    寿命が長く他の塗料と比較しても高い耐久性を持っており、劣化の原因になりやすい紫外線などにも強く劣化が起きにくいとされています。
    一方で有機塗料の場合は、石油などの有機物からできている樹脂を使用した塗料を指しており、一般的な塗料のほとんどが有機塗料です。金額や耐久性もそれぞればらばらです。
    a7708f9063c021d83807df819e43799c-7
    332611b68d2b4e93c8912260709b6ef4

    デメリットとメリット

    無機塗料と有機塗料ではどちらの方が優れているのか、無機塗料と有機塗料のメリットとデメリットをご紹介いたします。

    無機塗料のメリット
    ・耐久性が高い
    ・カビやコケが発生しにくい

    無機塗料のデメリット
    ・塗料の価格が高い
    ・ひび割れが起こりやすい

    有機塗料のメリット
    ・ひび割れしにくい
    ・価格が幅広いため選びやすい

    有機塗料のデメリット
    ・紫外線などの影響で劣化が起こりやすい
    ・耐火性が低い

    無機塗料と有機塗料それぞれにメリットデメリットが存在します。
    街の外壁塗装やさん横浜店では、お客様の要望に合わせてお勧めの塗料を紹介しております。
    塗料でお悩みの方、外壁塗装をお考えの方は一度街の外壁塗装やさん横浜店にご相談下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る