横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • イオン銀行住宅ローン

    HOME > 屋根のメンテナンスについて~金属屋根編~

    屋根のメンテナンスについて~金属屋根編~

    更新日:2015年8月26日

    金属屋根というとトタンの屋根を思い浮かべられる方が多いと思いますが、現在金属製の屋根材として人気なのは「ガルバリウム鋼板」です。現在もトタン屋根の家屋は日本全国にありますが、葺き替え工事などの際に、トタンよりも錆に強く耐久性に優れるガルバリウム鋼板を使用される方が多いです。

    金属製の屋根は他の屋根材と比べると軽く、比較的安価といった特徴があります。重さはカラーベストよりも軽く、カラーベストの約三分の一。日本瓦より圧倒的に軽量です。

    近年の金属屋根材は改良が進み錆びにくくなっていますが、金属で出来ていますので雨風に曝されればいずれ錆が出てきます。金属屋根の表面には塗膜が施されており、塗膜が錆びを防いでいます。

    錆がひどくなければ塗装メンテナンスが可能なので、ぜひ錆が多数出てしまう前に塗り替えを行っていただきたいところです。

     

    〇〇金属屋根の塗装メンテナンス〇〇

    金属屋根のケレン金属屋根 錆止め塗布

    高圧洗浄機で汚れを落とし、その後錆びの出た部分をケレン(やすり掛け)し、錆止めを塗布します。

    金属屋根 中塗り金属屋根 上塗り後

    金属屋根材専用の塗料で塗布します。下塗り・中塗り・上塗りの順で塗装メンテナンス完了です。

     

    軽量で耐震性に優れた金属屋根ですが、デメリットとして断熱性と防音性の面で難点が残ります。ご自宅に断熱材が使用されていなければ、屋根リフォームの際に断熱材を屋根裏に敷くのもおすすめです。雨音などの防音対策については、断熱材である程度遮断されますがそれでも音が気になるようであれば防音材を敷く等の対策が必要です。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る