横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 窯業系サイディングを塗装する前の注意点とは

    窯業系サイディングを塗装する前の注意点とは

    更新日:2017年7月24日

    現在ほとんどのお住まいの外壁材がサイディングと言われています。
    サイディングは、工場で形成されたパネルを取り付けるので、職人の技術に左右されるモルタルとは違います。工場で量産できるため安く、工期も短くできることで人件費を抑えることができるため、住宅の約7割が窯業系サイディングを使用されています。
    サイディングの種類には、窯業系サイディング、金属系サイディング、木質系サイディング、樹脂系サイディングがあります。
    本日は、一番人気のある窯業系サイディングを塗装する際の注意点をご紹介したいと思います。

    お住まい
    サイディングの柄を残したいと考えている方は、クリア塗装がお勧めです。
    クリア塗装は、新築から7~10年までの間で行うのが理想とされています。
    外壁が筑10年前後になってしまうと、クリア塗装を行うことが難しくなるため、クリア塗装をお考えの方は注意しましょう。ちなみに、ごく軽いチョーキングまでの劣化症状であれば、クリア塗装は出来ます。
    専用塗料
    サイディング
    お住まいが窯業系サイディングである場合は、通気性や透湿性のある塗料を選んであげましょう。
    サイディングは断熱性や防火性に優れている為、蓄熱によって塗膜に膨れなどが出てきてしまうことがあります。その膨れの中の、空気や蒸気を逃がすために、塗膜には通気性や透湿性が必要になってきます。
    クラックができやすいモルタルなどには適していますが、窯業系サイディングにはあまり向いていませんので覚えておきましょう。
    現在は、外壁・屋根塗装用のさまざまな塗料が発売されています。
    街の外壁塗装やさん横浜店では、皆様のお住まいの外壁の材質・立地状況に応じて最適な塗料をご提案致しております。お気軽にご相談ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る