横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > 施工事例 > パーフェクトトップで2回目の塗り替え外壁塗装|横浜市神奈川区

横浜市神奈川区の施工事例

パーフェクトトップで2回目の塗り替え外壁塗装|横浜市神奈川区

【施工前】

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】
外壁のメンテナンスは定期的に行うものです。横浜市神奈川区Y様のお宅は築20年です。ちょうど10年前に外壁塗装を行って今年で10年が経過しました。外壁のメンテナンスは建てられている環境や塗られている塗料の種類にもよりますが、10年前後の間隔が望ましいとされております。パーフェクトトップを使用して塗り替えの外壁塗装を行うこととなりました。

【工事内容】
外壁塗装
【工事詳細】
使用材料
パーフェクトトップ,ファインSi
施工期間
11日間
築年数
20年
平米数
151.4㎡
お施主様
Y様
保証
8年間
IMG_1733-1
IMG_1704-1
ちょうど10年前に塗装を行ってということなので、まずは塗膜の状態を確認します。外壁や鉄部の表面を指で触ってみると、指には粉状のものが付着します。これはチョーキングと言って塗膜の防水性能が低下していることを表します。防水性能が低下しているということは、塗られている材料自体に傷みが出やすいといことです。チョーキングの発生は再び塗装が必要な一つの目安になります。
IMG_1737-1
IMG_1729-1
チョーキングが発生しているとなると、材料自体にも劣化の現象が起きている可能性が高いです。現に外壁には亀裂がいくつも入っておりました。塗膜の防水性能が低下していると、雨水を材料自体に浸透させてしまいますので、しばらくするとこのように亀裂やひび割れと言った現象が起こり始めます。
IMG_1701-1
IMG_1741-1
ショーキングの発生により傷むのは外壁だけではありません。鉄部の傷み始めます。鉄部の場合は、錆びというかたちで出てきます。特に水の溜まりやすいところから錆び始めます。外壁塗装の際は外壁以外にも細かいところで塗装が必要であれば、足場を架けた同じタイミングで塗装するのが望ましいです。
IMG_4357-1
IMG_4359
まずは塗料の付着を向上させるために、表面の汚れや脆弱部を落していきます。高圧な水を当てながら汚れや苔などを洗い流していきます。また鉄部や樋に関しては、表面をサンドペーパーで弱めに擦ってさらに脆弱部や錆びなどを落していきます。
IMG_4394
IMG_4383
亀裂に関しては、縁をサンダーでカットしてモルタルを埋めやすい状態にします。モルタルを埋めることで亀裂が奥に隠れますので、塗装をした後に亀裂が出にくくなります。埋めたモルタルの乾燥を待ってから塗装の工程に入ります。
IMG_4367
IMG_4395
外壁は上塗り材としてパーフェクトトップを使用しましたが、霧除けや雨戸などの鉄部と雨樋やスリムダクトなどの塩ビ部は上塗り材にファインSiを使用しました。鉄部には下塗り材として、錆び止め塗料を先に塗ります。今回使用したのは、ハイポンファインプライマーⅡを使用しました。外壁の下塗り材は、パーフェクトフィラーを使用しております。下塗り作業は、既存の色が見えなくなるまで塗っていきます。
IMG_4435-1
IMG_4404-1
それぞれの下塗り材が乾燥して硬化を確認した後に、ファインSiとパーフェクトトップそれぞれを中塗り・上塗りとして2回塗っていきます。中塗りから上塗りに移る間も乾燥して硬化を確認してから移ります。中塗りは下塗り材の白色が見えなくなるまで塗り込んでいきます。
IMG_4436
IMG_4413
中塗りが終わると乾燥して硬化を確認してから上塗りに入ります。中塗りのみの部分と上塗りが塗ってある部分は色や艶出方が全く違います。上塗りは最後の仕上げではありますが、上塗りを行ったあとには色ムラが出ていないかを確認しながら全体を見て回ります。必要なところは再度塗り上げて調整していきます。
IMG_6475-1
横浜市神奈川区Y様の塗り替え外壁塗装工事が完了しました。「前回のときと同じような色にしたい」とのご希望でしたが、既存の色は褪せてしまっていたため、近い色をピックアップしてカラーシミュレーションでイメージを見てから決めました。パーフェクトトップの色はND-490、ファインSiの色はND-105を使用しました。横浜市神奈川区Y様も「前回と同じ色になっている」とお喜びのご様子でした。この度はご利用頂きまして、誠にありがとうございました。

横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-02-20 09:06:52 横浜市南区|目で見てわかる塗膜の劣化、下地処理の重要性

      IMG_8524

      本日は横浜市南区にお住いのE様より「外壁の塗装面が剥がれているようなので調査をしてほしい」とのご依頼を頂きました。E様のお話によると、築23年、6年前に中古で購入した建物で、購入時前には全体的な塗装のメンテナンスは行われていたと聞いたそうです。 見てわかる通り、外壁面の一部がボソボソと剥がれているのが確認できます...続きを読む

      2018-02-18 09:08:09 横浜市都筑区|紫外線の影響で色褪せ・外壁塗装調査

      IMG_8524

      本日は横浜市都筑区にお住いのS様宅へ外壁塗装の為の調査へお伺いしました。S様宅では先日、屋根に雪止めを設置する工事を行いました。その際、屋根と外壁の色褪せが気になり、お尋ねすると塗装を行う為にいくつかの業者さんに調査・お見積りをお願いしているとの事です。 先日の雪の影響もあって、塗り替えを行う前に先行して雪止めの...続きを読む

      2018-02-17 20:45:11 塗装の途中ですがイメージ通りの仕上がりになっています|横浜市神奈川区

      IMG_8524

      横浜市神奈川区で塗装工事中の建物です。スレート屋根とサイディングの外壁塗装で、先日カラーシミュレーションで色が決まったので、イメージ通りの感じに仕上がるかとても楽しみです。屋根は日本ペイントのサーモアイでクールシルバーアッシュという色で仕上げます。全体の色の感じとサーモアイは太陽の熱を反射する遮熱塗料なので、色によって反射率が違...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る