横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

横浜市戸塚区の施工事例

横浜市戸塚区|ファインシリコンフレッシュで外壁がリフレッシュ!!

【施工前】

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】
戸塚区で外壁塗装依頼のお客様です。外壁材の表面に亀裂があり劣化しておりました。またパッキンやシールも劣化しておりました。早急なメンテナンスが必要となり、この度は工事の運びとなりました。

【工事内容】
外壁塗装 屋根塗装 部分塗装 その他塗装
【工事詳細】
使用材料
ファインシリコンフレッシュ
施工期間
10日
築年数
築18年
平米数
160㎡
施工金額
102万
お施主様
N様
保証
8年

点検の様子

IMG_4907
壁面のジョイント中心にひび割れがおきております。
IMG_48801
亀裂の発生しているところはジョイントや取合いといった周辺で起きていることが殆どです。
IMG_48831
こちらもサッシと外壁材の取合いです。
IMG_49122
ジョイントの両脇が劣化により欠損しております。
IMG_4902
1度も塗装したことのない外壁でこの様に小さな亀裂が沢山できるのは、内側からの湿気が壁を伝って外へ出ている証拠です。外壁の劣化へ繋がります。
IMG_48941
軒と壁の取合いでサイディングの浮きが確認できます。
CIMG0031
まずは高圧洗浄を行います。こびりついたカビや汚れ、チョーキング、アルミサッシなどを、高圧の水流によって洗い落として塗料の接着を良くするために行います。
CIMG0062
シールの打ち替えを行うためにカッターで切れ目を入れます。取りにくい場合はラジオペンチで引っ張ります。
CIMG0069
削りカスやゴミを掃除用のハケで清掃した後、シール材をしっかり密着させるためプライマーを塗ります。塗り残しが無いように注意が必要です。
CIMG0086
バック材を入れた後、シール材を充填しヘラで均します。
CIMG0095
シーリングが終わると壁面に下塗り剤を塗っていきます。今回は2種類の下塗り剤を使用します。まずは水性カチオンシーラーです。密着力にすぐれているのが特徴です。
CIMG0094
次に使用するのはパーフェクトサーフです。キメが細かく、上塗りの吸い込みが少なく、ヘアクラックへの追従性に優れております。
CIMG5965
水性カチオンシーラー塗っている様子です。塗ると少し透明な仕上りです。
CIMG5970
パーフェクトサーフを塗っている様子です。既存の外壁の色がねずみ色なのに対し、白くなっているのがパーフェクトサーフです。
CIMG0098
ここでファインシリコンフレッシュの登場です。ケイ素と酸素で作られるシロキサンとう化合物で結合が強くなることで、光沢低下や変色が極めて少なく高耐候であることが特徴です。
CIMG5977
まずは1回目の中塗りを行います。下塗りと上塗りの中間に塗りつける層で、平滑な下地をつけることや上塗り材の補強の役割を担っております。仕上げの効果を高めます。
CIMG6001
2回目の上塗りを行います。最終の仕上げとして塗りムラや厚みをつけ、美観性と耐候性を高めます。色褪せたお家を再び綺麗に甦らせるための工程です。
IMG_8048
今回ご使用のファインシリコンフレッシュは艶ありでND-218を使用いたしました。とてもキレイな艶で、実際に触ってみるとしっかり長持ちする質感です。
before
IMG_49182
horizontal
after
IMG_1296
黒のラインもクッキリ!!やっぱり塗装をすると建物が生まれ変わったように感じます!!
IMG_9370-e1448717227944
この度はご利用頂きまして誠に有難う御座いました。塗料選びの段階からご主人様ご自身がしっかり学んでおり感服しておりました。いつも以上に「この建物を新築以上に蘇らせたい」と思い続けて参りました。定期点検でまたお会いできることを楽しみにしております。もぎたてのみかんご馳走様でした!!美味しかったです!!

このページと共通する工事内容の新着施工事例

ページの先頭へ戻る