横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 横浜市緑区屋根外壁をパーフェクトシリーズで塗り替えました

    横浜市緑区の施工事例

    横浜市緑区屋根外壁をパーフェクトシリーズで塗り替えました

    【施工前】

    【施工後】

    【お問い合わせのきっかけ】
    斜め向かいのお客様のところで施工中にお声がけ頂きました。外壁はモルタル壁で亀裂が多く、屋根も以前に塗った塗膜が剥がれておりました。築22年で以前行った塗装工事から12年が経過しており、早めのメンテナンスが必要な状態でした。

    【工事内容】
    外壁塗装 屋根塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    ファインパーフェクトベスト パーフェクトトップ ファインSi
    施工期間
    16日間
    築年数
    築22年
    平米数
    屋根133.4㎡ 外壁73.4㎡
    施工金額
    97万円
    お施主様
    I様邸
    IMG_87362
    外壁を指で触ってみると黄色い粉がべっとりと付着します。これはチョーキングと言い、塗膜が寿命をむかえている証拠です。
    IMG_87333
    チョーキングが発生している塗膜は撥水効果が無くなっておりますので、外壁材自体に影響がでます。こちらのお宅はモルタル壁ですが、南側の外壁は特に亀裂だらけです。
    IMG_8845
    屋根を見てみるとスレート瓦が重なる部分に塗膜が詰まっており、染みが出来ております。
    IMG_8836
    軒先のスレート瓦は一番雨水が表面を通りますので、比較的に劣化が早いです。こちらのお宅も例外ではなくすでに塗膜が剥がれております。
    IMG_8805
    塗膜の色が褪せているのは劣化をしている証拠です。こちらは塗装後に発生した亀裂です。
    IMG_8858
    バルコニー笠木の継ぎ目に隙間が出来ております。アルミ製の笠木なので、継ぎ目には樹脂製カバーが必要ですが、樹脂製カバーは既製品では角度が90度の物しか販売されておらず、それ以外の角度の物が殆ど販売されておりません。コーキングを打ってあったのだと思いますが、すでに無くなっておりますので、新しくコーキングする必要があります。
    IMG_7660
    表面の汚れを落として塗装の出来る準備をします。まずは高圧洗浄を行います。剥がれかかった脆弱部はあらかじめ剥がしてしまいます。
    IMG_7652
    外壁も同様に高圧洗浄を行います。
    IMG_7647
    洗浄後は乾燥させてから亀裂の補修を行います。モルタルからの亀裂が発生している箇所ばかりでしたので、モルタルで補修を行います。
    IMG_7588-e1486566772302
    亀裂に対してそのまま塗ると、後々その部分だけ塗膜の切れてくることことがあります。予防策として補修を行います。
    IMG_76581
    屋根を洗浄すると、緑の部分と黒の部分に分かれました。緑の部分は既存塗膜、黒の部分は塗膜が剥がれてしまった部分です。黒の部分は塗膜の付着が弱かったことになります。
    IMG_7667
    屋根も洗浄後に乾燥させてから次の作業に移ります。まずは板金部分に錆び止めを塗っていきます。赤い部分が錆び止めを塗ったところです。
    IMG_76431
    屋根の隙間にタスペーサーを差し込みます。塗装後も屋根の隙間から水が抜けるようにするための作業です。
    IMG_7641
    屋根のスレート部分に下塗りを行います。今回使用したのは、荒れた屋根の表面に定評のあるベスコロフィラーHG
    です。
    IMG_76253
    下塗り材が乾くと、今度は中塗りを行います。ベスコロフィラHGの白い色が見えなくなるまで塗り進めます。
    IMG_7616
    中塗りの乾燥が終わると仕上げの工程に入ります。中塗りと上塗りは上塗り材を同じ上塗り材を塗っております。今回使用したのは、ファインパーフェクトベストのJブラックです。
    IMG_76281
    外壁も下塗りを行い、乾燥させてから中塗りを行います。下塗り材はパーフェクトフィラーを使用しております。塗料の密着性に高め、ひび割れなどの追従性に優れた下塗り材です。
    IMG_7612
    屋根と同様に中塗りと上塗りは上塗り材を同じ上塗り材を塗っております。上塗り材はパーフェクトトップを使用しており、色は特注色です。ラジカル制御により紫外線による塗膜の劣化を制御し、長期にわたり美観を保つことが特徴です。
    IMG_7587
    ベランダの亀裂補修も感想を待ち、プライマーを塗っていきます。プライマーは密着性を高めるために塗ります。両面テープのような役割です。
    IMG_7585
    トップコート(保護コート)を2回塗ります。トップコートを塗ることで既存の表面の劣化を防ぐことができます。
    IMG_7525
    IMG_74961
    IMG_7503
    IMG_7501
    IMG_75322
    IMG_7527
    IMG_79172
    IMG_79161
    IMG_79191
    亀裂の多いモルタル壁でしたが無事完成してよかったです。吟味に吟味を重ねた色選びを行いましたが、お気に召して頂けたなら幸いです。この度はご利用頂きまして誠にありがとうございました!!

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-12-08 16:42:38 横浜市戸塚区の外壁調査、モルタル壁に発生する亀裂は小さくても雨漏りに繋がる可能性があります

      IMG_8524

      ご自宅の外壁でよくあるモルタルで下地が造られたのをモルタル壁と呼びますが、このモルタル壁は築年数の経過とともに亀裂やひび割れが起こるようになります。実はこのモルタル壁に発生する亀裂は小さくても雨漏りに繋がる可能性があります。雨漏りに繋がる前にな何とかしたい、決して無視できない現象です。横浜市戸塚区T様のお宅より「数年前から雨漏り...続きを読む

      2018-12-07 14:04:38 横浜市旭区で築13年の屋根を調査、塗装が無駄になるニチハのパミールであることが判明

      IMG_8524

      本日はまだ築10年ちょっとしか経ってない横浜市旭区の屋根塗装調査でしたが、実は屋根に上がって見ましたらニチハのパミールというスレート屋根である事が判明いたしました。 パミールは塗装が無理、無駄になってしまう屋根材です。(塗装が無理な外壁や屋根に関してはこちら。)表面のはく離が必ず起きてしまい、ミルフィーユ現象や、元々野地板...続きを読む

      2018-12-06 18:09:36 横浜市西区にて塗装工事の事前調査、外階段の鉄部の錆が外壁に付着

      IMG_8524

      築年数が25年以上経っているという横浜市西区のお宅へ塗装のための調査に伺いました。 塗装といっても今回のメインは外階段です。鉄部への塗装と、その鉄部の錆が外壁に漏れ伝わってしまっているのと、前回外壁塗装してからそろそろ10年ちかく経つために合わせて塗装しようという計画です。   鉄部の錆が外壁を伝わってし...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る