横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 横浜市金沢区で塗り替えサイクルが長く費用の削減も可能なプレミアムシリコン(SR-.....

    横浜市金沢区の施工事例

    横浜市金沢区で塗り替えサイクルが長く費用の削減も可能なプレミアムシリコン(SR-111)を使用した外壁塗装

    【施工前】

    【施工後】

    【お問い合わせのきっかけ】
    築13年の横浜市金沢区E様のお宅では、今回初めての外壁塗装を行うご予定で、街の外壁塗装やさんにお問合せ頂きました。外壁は窯業系サイディングで、少し剥がれているところやひび割れているがありましたが、外壁塗装が可能な状態でした。建物内部にガレージがあり、ガレージがある分だけ外壁の広さも広いため、「金額のこともあるが、出来るだけ長持ちする塗料が希望」とのことでした。横浜市金沢区E様の「金額のこともあるが、出来るだけ長持ちする塗料」というご希望を叶えることが可能な塗料ということで、塗り替えサイクルが長くなり、メンテナンスコストが削減できるエスケー化研さんのプレミアムシリコン(SR-111)で外壁塗装することになりました。

    【工事内容】
    外壁塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    プレミアムシリコン,ファインSi
    施工期間
    14日間
    築年数
    13年
    平米数
    211.8㎡
    お施主様
    E様
    保証
    11年間
    足場アイコン外壁塗装
    IMG_9913
    IMG_9897
    築13年の窯業系サイディングではありますが、コーキング部分は劣化が著しく、ハットジョイナーが見えてしまっております。ハットジョイナーが見えるのは、コーキングが裂けてそこから無くなってしまっているからです。この状態のままですと、雨水がダイレクトに入り込みますので、窯業系サイディングのひび割れや亀裂に繋がりやすいと言えます。横浜市金沢区E様のお宅に打たれてあるコーキングは、全体的に劣化しておりサッシまわりのコーキングも痩せておりました。
    IMG_0716-2
    IMG_0790-1
    破風板のコーナー部分に打たれてあるコーキングも痩せ細っており、破風板の継ぎ目は変色しております。窯業系サイディング自体にも、ひび割れが沢山ありました。決して深くはありませんが、普段から陽当りの良い面にひび割れが集中しており、早めに外壁塗装を行ったほうが良い状態でした。
    IMG_3559
    IMG_3611
    外壁塗装で行う最初の工程は、高圧な水を当てて外壁の表面に付着した汚れを落とします。高圧洗浄と呼ばれる作業です。窯業系サイディングの表面の乾燥を待ってから次の工程に入ります。窯業系サイディングを使用した外壁の場合、次に行う工程はコーキング作業となります。サッシまわりやベントキャップまわりを打ち増し、継ぎ目を打ち替えていきます。
    IMG_5365
    IMG_5355-1
    既存の窯業系サイディングの色により、亀裂やひび割れが見つけづらいことがあります。横浜市金沢区E様のお宅では下塗りを塗ったあとに、再度亀裂やひび割れのチェックを舐めるように行っていきます。下塗りを塗ったとは亀裂やひび割れが見つけ易いです。今回の上塗り材はエスケー化研さんのプレミアムシリコンですので、専用下塗り材の水性SDサーフエポプレミアムを使用して下塗りしました。
    IMG_5356-1
    IMG_5346
    見つけた亀裂やひび割れはコーキング材にて補修します。下塗り材が乾燥・硬化したあとに中塗りを行います。中塗りと上塗りは、上塗り材のエスケー化研さんのプレミアムシリコンを使用して塗っていきます。中塗りと上塗りの間も乾燥・硬化を確認してから上塗りします。横浜市金沢区E様のお宅の窯業系サイディングは、タイル調の柄をしておりますので、目地のように凹んでいるところは塗りずづらいところです。全ての塗装工程において塗ったあとに、もう一度目視で確認して塗りムラがないように塗り込んでいきます。
    144c8bb2fed9de2059d6a83f79205b9d
    IMG_5021
    エスケー化研さんのプレミアムシリコンの仕上り画像です。プレミアムシリコンは塗膜の中の劣化因子であるラジカルの発生を抑制して、さらにラジカルの表面を高緻密無機シールド層と高緻密有機シールド層でダブルガードします。また、超耐候形特殊ハイブリッドシリコン樹脂を使用していることもあり、塗り替えサイクルが長く費用の削減も可能な塗料となっております。触ってみると、同額の塗料に比べて確かに頑丈で強そうな感じを受けます。
    IMG_5325
    IMG_5322
    横浜市金沢区E様のお宅の金属系付帯部は、水切りや霧除け、シャッターBOXなどがありました。このような付帯部には上塗り材に日本ペイントさんのファインSiを使用しました。ケレンをしっかりと行い、下塗りとして錆び止め塗料のハイポンファインプライマーⅡを塗っていきます。
    IMG_5308
    IMG_5309
    錆び止め塗料のハイポンファインプライマーⅡを塗って乾燥・硬化を確認すると、ファインSiを中塗り・上塗りと2回塗りしていきます。中塗りと上塗りの間も乾燥・硬化を確認してから上塗りします。ファインSiは、サイディングボード・モルタルなどの各種外壁や鉄部、FRP、硬質塩ビ部などに幅広く対応できるオールマイティな塗料です。
    IMG_5332
    IMG_5335-1
    雨樋は硬質塩ビ製なので、ケレンでしつこい汚れを落とした後にこちらもファインSiを2回塗りで仕上げていきます。一般住宅の付帯部といえば、材質的に大きく分けると金属部(鉄部)と硬質塩ビ部になります。金属部(鉄部)といえば、水切りや霧除け、シャッターBOX以外にも、雨戸や戸袋などがあります。硬質塩ビ部といえば、雨樋以外にスリムダクトがあります。
    IMG_5419-1
    横浜市金沢区E様のお宅の「塗り替えサイクルが長くなり、メンテナンスコストが削減できるプレミアムシリコンの外壁塗装」が完了しました。以前の外観と比べてみると、とてもスッキリとした印象を受けます。プレミアムシリコンはSR-111とう色を使用しましたが、周りの風景にも合いやすいさわやかな白色です。ファインSiの色は、ND-0121に現場で調色したものとH42-30Hの2色を使用しました。この度はご利用頂きまして、誠にありがとうございました!!

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-06-09 18:53:55 川崎市麻生区高石にて築10年目で初めての外壁塗装、モルタル外壁の凹凸には汚れや水分が留まりやすく苔や藻も発生しやすい

      IMG_8524

      築10年経ち、そろそろ家のメンテナンスをと考えはじめたのがきっかけで外壁塗装調査のご依頼を頂きました川崎市麻生区高石にあるお宅へ調査に伺った時の様子を紹介します。 現地に到着し、外観を見たところモルタル外壁で意匠性が高い建物でした。 モルタルを塗る職人さんの腕や考えでデザインが変わる味のある外壁が多いのがモルタルが使...続きを読む

      2019-06-07 08:29:52 横浜市港北区篠原町のマンションにてALCパネルの外壁塗装の為の点検調査

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区篠原町のマンションにて、ALCパネルの外壁塗装の為の調査にうかがってまいりました。 こちらの建物は築15年程で今回が初めてのメンテナンスになります。ALCは軽量気泡コンクリートと呼ばれる建材で住宅やマンションなどの外壁に広く用いられております。サイディングやモルタルを使用した外壁よりも断熱性や耐火...続きを読む

      2019-05-25 08:42:48 横浜市港北区綱島西にて築15年目で初めての外壁塗装のための点検調査、サイディングの目地コーキングの打ち替えは必須です

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区綱島西S様宅にて、築15年目で初めての外壁塗装を行うための点検調査を行いました。きっかけは屋根のアンテナの撤去のご相談で屋根の調査を行ったことです。屋根は棟板金の浮きや釘浮きが見受けられ、屋根材表面も傷みが見受けれたため、棟板金の交換と屋根塗装を行う方向でお話が進んでおりました。外壁は見た目ではまだ大丈夫では、...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る