横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > 施工事例 > 横浜市瀬谷区で高弾性のエラストコートを塗装しました

横浜市瀬谷区の施工事例

横浜市瀬谷区で高弾性のエラストコートを塗装しました

【施工前】
施工前

【施工後】
施工後

【お問い合わせのきっかけ】
屋根と外壁塗装をおこないました。スレート屋根には、遮熱塗料のサーモアイSiを、外壁のサイディングには、高弾性で100%アクリル塗料のエラストコートを使用しました。サイディングの傷みが出ている部分もありましたが、下地処理をしっかりとおこなってエラストコートが性能を発揮できる下地を造りました。遮熱塗料で室内の環境を良くして、外壁は耐久性の高い塗料で建物を包むことで、傷みの進みを最小限に抑えて建物が長持ちする手伝いをしていきます。

【工事内容】
外壁塗装 屋根塗装
【工事詳細】
使用材料
サーモアイSi、エラストコート
施工期間
14日間
築年数
20年
平米数
110㎡
お施主様
H様邸
保証
10年間
489e307b88ecccb37d910e28840ce750
スレート葺きの屋根は以前に塗装工事がしてありましたが、結構傷みが出ています。
225f940ee36e9cceb40f2b277dc9125a
屋根は勾配が結構急で、7寸勾配あります。6寸を超えると屋根に上るのもなかなか大変です。
843b89563c7baa1bc531d3daba8c1fb01
雨染みが全体的に出ています。良く見ると塗装の時に縁切りをしていなかったようで、雨水が溜まった可能性がありました。
e5492bd0d70178e6445f34ba99258c2d1
表面が劣化すると撥水性がなくなっていき、汚れや花粉などが付着してしまいます。こうなると悪循環で、どんどん傷みが進んでいいってしまいます。
9b49a5dce39dc30fdb0ce1f4dcdc972a
1階の屋根は下屋(げや)というのですが、壁との取り合い部分の納まりがちょっと怪しいです。雨水が回っている可能性があります。
e57d1563d472f0a7286eda0a813326e3
屋根の側面にあたる部分の破風も塗装が剥がれていました。こういった部分も屋根と外壁と一緒に塗装していって、撥水性を戻す必要があります。
ff0ed23c370d470f5527019c1e20f4b71
外壁のサイディングは雨水を吸ってしまい傷みが出ている部分がありました。
b0749b7482019926ef91bc9875108f4f1
拡大するとこの様な感じです。サイディング自体の傷みはまだ何とかなりますので、補修してから塗装で保護してあげれば大丈夫です。
69b210f5c161f2d596604bfd9b333986
バルコニー回りは、雨漏りしやすい部分です。床や笠木、格子部分など造りが複雑になるために雨漏りが侵入する可能性がある場所が多いんです。
bdd807538e858741bce8a6f728da172b
傷んだ部分を補修して、下塗りで下地調整をしっかりおこなう事が今回の工事のポイントです。
151214-100357
それでは早速塗装工事を開始していきます。高圧洗浄で建物の汚れや古くなって浮いてしまった塗料などを洗い流していきます。
151214-083031
高圧洗浄をしっかりとおこなわないと塗装の耐久性に影響が出てしまいますので、隅々まで丁寧に洗浄します。汚れ等が残っていると、塗料の付着性が悪くなってしまい、直ぐにはがれてしまう事があるからです。
151214-121543
外壁のサイディングも同様に高圧洗浄します。汚れが綺麗に落ちているのがハッキリとわかりますので、洗浄していても気持ちが良いです。
151214-110459
屋根と外壁以外の部分も洗浄します。この様な軒裏などは直接雨風が当たる部分ではありませんが、巻き込んだ雨によって汚れていたり蜘蛛の巣が張っていたりしますので、ちゃんと落とします。
151214-110548
忘れてはいけないのは、サッシや雨戸です。窓の拭き掃除って大変ですよね?高圧洗浄で洗い流せばあっという間です!
151214-135903
洗浄が終わったら、塗装の準備に取り掛かります。サイディングの繋ぎ部分にはコーキングが打ってりますが、経年劣化によって硬くなったりヒビ割れたりしますので、打ち換えが必要になります。
151214-143635
メーター数で言いますと約200m分くらいのコーキングを打ち替えていきます。この剥がしたコーキングはほんの一部です。
151215-123638
コーキングの時に重要なのは、プライマーです。簡単に言えばコーキングの密着性を高めるための接着剤の様なものです。コーキングが剥がれないのは、このプライマーのお陰なんですよ。
151215-144604
プライマーを塗った部分にコーキングを充填していきます。
151215-144713
コーキングヘラで充填した部分を抑えて空気などが入り込まない様にします。
151216-141705
これはサッシの上にあるトタンの霧除けです。ひさしですね。トタンも塗装をしますが、金属の表面にペーパーで傷を付けて塗料の付着性を良くします。
151216-142019
サビ止めをしっかり塗ってサビの発生を抑制します。金属部分はこのサビ止めが下塗りになります。
151216-151148
屋根にも金属部分があります。丁度赤いラインで見える部分です。棟板金と谷板金です。
151216-151208
雪止めもサビ止めを塗っていきます。屋根や外壁の下塗りと一緒で、金属部分のサビ止めも重要な工程です。
151217-142812
外壁の下塗りです。サイディングも傷みが進んで撥水性が落ちていましたので、塗装で撥水性を元に戻していきます。
151217-142850
金属部分はサビ止め、外壁は下塗りが完成しました。しっかりと下地処理をおこなったので、仕上げの塗料もしっかり付着してくれます。
151218-110240
屋根の下塗りを開始します。外壁と同じで下塗りをする事で傷んだ表面を保護して仕上げの付着性を向上させます。
151218-110259
下塗りが完成です。スレートにしっかりと浸透して表面の傷みが解消されました。
151218-145228
スレートの重なり部分が塗膜で覆われないように、タスペーサーという材料を差し込みます。わざと隙間を開けることでスレートの裏側に雨水が溜まらないようにします。
151216-080547
屋根に使用する塗料は、日本ペイントのサーモアイSiです。太陽からの熱を反射する性能があり、夏場の厚さを和らげる効果があります。
151218-161511
遮熱塗料は色が薄ければ薄い程反射率が上がります。一番反射率が高いのは白ですが、今回は薄いグリーンで仕上げます。
151218-161528
もうすぐ中塗りが完成です。下塗りで傷んだスレートを保護しましたので、スムーズに塗装が進みます。
151222-125451
仕上げの2回目『上塗り』です。2回塗ることで塗料のもつ性能を最大限に発揮してくれます。塗りムラが出ないように丁寧に塗っていきます。
151222-125536
屋根の塗装が完成です。鮮やかなグリーンが太陽の光に反射してとても明るい屋根になりました。
151219-0823401
外壁の仕上げに使ったのは、ブライトンの『エラストコート』です。100%アクリル塗料で、耐久性と弾力性が非常に高い塗料で、塗膜が伸びますので下地の動きに追従してくれます。
151219-091129
傷んでいたサイディングの表面をセメント系のパテで形を作っていきます。
151219-152909
エラストコートの一回目です。下塗りをしっかりと塗っているので、吸い込みムラもなく塗料の食い付きも問題ありません。
151220-1305361
仕上げの二回目、上塗りです。塗料は二回塗りが基本です。二回塗ることで塗料の性能を最大限に発揮します。下塗りと合わせて三回塗りで塗膜が作られていくんです。
151222-1349221
最期はバルコニーです。防水層の傷みは有りませんでしたが、紫外線によって表面が若干傷み始めていました。
151222-134930
防水層を保護するために、紫外線保護剤のトップコートを塗りました。防水層に傷みがなければ今後のメンテナンスもトップコートを塗るだけで大丈夫です。
151227-111923
経年によって色褪せていた建物が、屋根と外壁の塗り替えでパッと明るい色合いに変わりました。イメージ通りに仕上がったとお客様にも喜んで頂きました。

横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2017-10-18 22:14:25 横浜市栄区|傷みすぎたサイディングは部分的な交換が可能です

      IMG_8524

      外壁塗装をご希望されるお宅の中には、傷みすぎた状態の外壁もあります。塗装は、対象物を表面から保護して、対象物の劣化を防ぐために行います。もちろん美観という意味合いもありますが、美観という点で考えても、やはり対象物の劣化を防いでいかなければ維持ができません。そんな塗装でも、対象物の劣化が進行しすぎていれば、塗っても早く剥がれてしま...続きを読む

      2017-10-14 02:35:37 横浜市磯子区|サイディングの外壁塗装に不可欠な目地のコーキング

      IMG_8524

      横浜市磯子区で塗装工事をおこなう建物です。築13年で初めての塗装工事ですが、サイディングの表面は劣化が進んでいてチョーキングが出ていました。撥水性が落ちてきているので雨が降っても水を弾かずにサイディングが吸ってしまいどんどんボロボロになっていきます。この状態を元に戻す為には塗装工事をおこなってサイディング表面の撥水性を戻します。...続きを読む

      2017-10-10 01:47:34 塗装工事の中でも重要な工程が高圧洗浄です|横浜市中区

      IMG_8524

      横浜市中区で塗装工事をおこなっている建物です。皆様が塗装工事をお考えになる時は建物がどんな状態の時でしょうか?『汚れが目立ってきたな』とか『前回塗装してから10年近く経ったからそろそろ...』などそれぞれ理由があると思います。屋根や外壁を塗装しようとした時には、どんな塗料を使おうか、何年くらいの耐久性にしようか、何色に塗り替えよ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る