横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > 施工事例 > 高弾性塗料のエラストコートでヒビ割れが出にくい外壁に|川崎市高津区

川崎市高津区の施工事例

高弾性塗料のエラストコートでヒビ割れが出にくい外壁に|川崎市高津区

【施工前】
工事前

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】
川崎市高津区で屋根と外壁の塗装工事をおこないました。スレート屋根と吹き付けの外壁で、せっかく塗装をするのであれば、この後のメンテナンスをなるべくおこなわなくて済むように、耐久性の高い塗料で塗装する事になりました。スレート屋根には遮熱塗料のサーモアイ4Fを塗装しました。フッ素樹脂塗料なので、現在主流のシリコン系塗料よりも耐久性がとても高い塗料です。外壁に塗装したエラストコートは、100%アクリルの高弾性なのが特徴で、塗膜の伸縮性がとても高いので、建物が動いてヒビ割れが起きても塗膜が伸びる事で表面に出にくい塗料です。屋根も外壁も耐久性を重視して、カラーシミュレーションで仕上がりのイメージを持っていただき、イメージ通りの外観に仕上りました。お客様にとても喜んで頂けたので、ご提案した自分も嬉しいです!

【工事内容】
外壁塗装 屋根塗装
【工事詳細】
使用材料
サーモアイ4F,エラストコート
施工期間
20日間
築年数
13年
平米数
110㎡
お施主様
N様邸
保証
12年間
20171125-2_171125_0001
建物はモルタルに吹き付け塗装の仕上げになっています。モルタルの外壁は、建物が動いた時にヒビ割れが出やすい仕上げです。
20171125-2_171125_0004
スレート葺きの屋根はそれ程傷みが出ていない様ですが、近くで良く見てみましょう。
20171125-2_171125_0003
表面はコケの付着などもなく、綺麗な状態です。
20171125-2_171125_0010
若干浮いている様ですが、大きな反りでもなく劣化状態をみても問題なく塗装が出来る状態です。
20171125-2_171125_0028
ちょっと分かり難いのですが、小さなヒビ割れが何箇所かありました。脱落しそうなヒビは無いので、下塗りの時の補修で問題無さそうです。
20171125-2_171125_0052
外壁は撥水性が落ちているので、汚れの付着が結構ありました。
20171125-2_171125_0040
ベージュなので汚れていても分かり難いのですが、北面などはコケの付着が結構出ています。
20171125-2_171125_0057
髪の毛程の太さのヘアークラックがありますが、Vカットでの補修が必要なほどではありません。
20180327-3_180327_0003
暖かくなってきたので、近くの桜が満開です!
20180312_180327_0010
塗装の開始は高圧洗浄から始まります。高圧で噴出した水の力で、汚れや古い塗膜を洗い流していきます。
20180312_180327_0016
屋根と外壁の高圧洗浄をしっかり行っていないと、塗装をしても付着が悪く、浮きや剥がれの原因になります。
20180312_180327_0030
高圧洗浄の後は塗装の準備です。棟板金は下地の貫板に傷みが出ていませんので、釘の固定をビス(ネジ)で補強します。釘の様に抜ける事はほぼありませんので、浮き上がる心配も無くなります。
20180312_180327_0034
スレートとスレートの隙間にはタスペーサーという縁切りの材料を差し込みます。スレートの重なり部分が塗料で塞がってしまうと雨漏りの原因になるので、タスペーサーでわざと隙間を空けてから塗装していきます。
20180312_180327_0091
ビス止めとタスペーサーで塗装の準備が出来ましたので、下塗りにとりかかります。下塗りは、塗装する屋根や外壁と仕上げの塗料がちゃんと付着する為に必要な工程で、高圧洗浄と同様に塗装工事のなかでも非常に重要な工程なんです。
20180312_180327_0099
屋根に使うのは遮熱塗料の『サーモアイ4F』です。太陽の熱を反射する性能があり、4Fというのはフッ素樹脂の事を意味しています。シリコンよりも耐久性が高いので、次回のメンテナンスまでの年数を長くする事が出来ます。
20180312_180327_0084
色によって反射率に違いがあり、濃い色は反射率が低く、逆に明るい色は反射率が高くなります。真っ白が一番反射するのですが、今回使用したのは反射率が高めのクールシルバーアッシュです。
20180312_180327_0132
仕上げの塗装は二回塗って仕上げます。一回目の中塗りが終わって二回目の上塗りをおこないます。
20180312_180327_0133
下塗りと中塗りと上塗りで、3回塗って仕上げます。サーモアイは下塗りも含めて遮熱性能を発揮しますので、塗りムラが無く丁寧に仕上げていきます。
20180312_180327_0041
屋根が仕上がって外壁塗装にとりかかります。
20180312_180327_0049
外壁はリシン吹き付け仕上げです。表面がザラザラとした仕上がりになっていて、初めての塗装工事の場合、塗料をどんどん吸い込んでしまいます。吸い込みを止める為に下塗りをしっかり塗っていきます。
20180312_180327_0096
外壁の仕上げに使用するのは、『エラストコート』です。100%アクリルの非常に弾力性が高いのが特徴で、モルタルの外壁などは建物が動くとヒビ割れが出やすいのですが、高弾性の塗料なので、塗膜が伸びてヒビ割れが表面に出にくいのでお薦めです。
20180312_180327_0104
下塗りをしっかり塗ったので、仕上げの塗装がムラなく塗られていきます。仕上げは2回塗りが基本なので、1回目の中塗りを進めます。
20180312_180327_0110
全体をネイビーに仕上げるのですが、アクセントで一部に明るめのブルーを塗ります。色が違うだけで、塗装の方法は一緒で中塗りをしていきます。
20180312_180327_0124
中塗りのあとは仕上げの2回目、上塗りです。2回塗る事で色もしっかり出ますし、耐久性も発揮します。
20180312_180327_0136
ムラが無くなる様に丁寧に塗っていきます。
20180312_180327_0138
上塗りが完成すると建物が仕上がります。足場を外すのが楽しみです!
20180312_180327_0139
アクセントカラーも仕上げていきます。
20180312_180327_0146
明るめのブルーが良いアクセントです。
20180312_180327_0075
屋根と外壁以外の部分も塗装していきます。水切りなどの金属部分もサビ止めを塗ってから仕上げます。
20180312_180327_0166
サッシやシャッターはアルミ素材ですが、シャッターボックスは鉄板なので、水切りと同様に塗装します。
20180312_180327_0168
雨樋も塗装をする事で紫外線からの劣化を守ってくれます。
20180312_180327_0182
全体はネイビーなどのブルー系で仕上げ、雨樋や幕板などの線で出る所は、ブラックで落ち着いた雰囲気に仕上げます。
20180312_180327_0195
古くなった縁側を取り外すと、外壁に穴が開いていたのでちゃんと埋めてからエラストコートで仕上げます。
20180312_180327_0191
バルコニーの防水は浮いたり剥がれたりしていませんでしたので、紫外線から保護する為にトップコートだけ塗装しました。
20180401-2_180401_0004
足場が外れて建物全体が見えました!今までとガラッと建物のイメージが変わって明るい印象になりました。
20180401-2_180401_0005
ネイビーは太陽光が当たる時と日陰の時で見える感じが全然違うので、色々な表情を見せてくれます。
20180401-2_180401_0003
カラーシミュレーションの通りに仕上りました。お客様にも丁寧にイメージ通りに仕上げてもらったと、大変喜んで頂きました。

横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-06-17 11:58:29 幕板や付柱が傷み放置すると交換が必要になる|横浜市港南区

      IMG_8524

      ご自宅の外壁に、幕板や付柱といった装飾が取り付けられているところも多いと思います。幕板は建物に対して横方向に帯状に取付けられている装飾で、主に1階と2階の中間に取付けられております。付柱は縦方向にコーナーや窓と窓の間に取付けられております。幕板も付柱も造られている材質は同じことが多く、繊維混入セメントケイ酸カルシウム板を使用して...続きを読む

      2018-06-13 18:23:16 屋根調査で普段あまり見ることのないドーマーも調査|横浜市都筑区

      IMG_8524

      横浜市都筑区のF様より、「屋根の色が以前と比べて変わってきた」とのことで調査にお伺いしました。以前に屋根塗装をしている横浜市都筑区F様のお宅の屋根は、塗膜が剥がれておりメンテナンスが必要な状態でしたが、屋根にはドーマーが造られている屋根でした。ドーマーは採光やデザインの目的で造られることが多く、外から見ると「屋根に設けられた小さ...続きを読む

      2018-06-12 08:15:21 横浜市都筑区|ひとつひとつの工程を丁寧に・外壁塗装工事

      IMG_8524

      本日は横浜市都筑区のS様宅で行われました、外壁塗装工事の様子をお伝えいたします。S様宅は築15年ほどで、今回、中古で購入をしたばかりの建物になります。外壁のメンテナンスを行うのは今回が初めての様で、場所によっては黒ずみやコケの繁殖が酷く、大分劣化が進んでいるのが見受けられておりました。塗装を行う前に、その様な汚れや旧塗膜は高圧洗...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る