横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 下がったサイディングを元に戻してから塗装工事開始します|横浜市港北区

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    下がったサイディングを元に戻してから塗装工事開始します|横浜市港北区

    更新日:2017年12月6日

    横浜市港北区で着工した建物です。屋根と外壁の塗装工事をおこなうのですが、調査の時に外壁のサイディングが下がっているのがわかり、塗装の前に元通りに持ち上げる作業をおこないました。サイディングは細長い一枚の板を重ねて貼っていく外壁材なのですが、横向きに貼る場合は一番低い土台部分から上に積み上げるように貼っていきます。縦張りの場合は90度回転させて横に向かって貼る方法の為、固定方法によっては下がりやすくなるので、施工には注意が必要です。今回も縦張りのサイディングで、表面に固定する釘が見えない納め方をしている為に、サイディングの重さでズリ落ちていました。折角塗装工事をおこなうのであれば、下がった部分を元に戻してからの方が良いので、持ち上げてビスで固定しました。サイディングの補修が完了したので塗装工事を開始します。高圧洗浄で汚れを綺麗に洗い流して塗装工事が本格的に開始です。

    下がったままで影響はあるのか?

    通常縦張りの場合は、スターターといわれる金具を一番下に取り付けて、サイディングが下がらない様にするのですが、こちらの建物にはスターターが取り付けてありませんでしたので、下がってしまった様です。

    屋根の上にサイディングが面していた場合、下がってしまうと屋根の上にピッタリくっつく事になりますので、雨が降った時に雨水を吸い上げてしまいサイディングの劣化を進めてしまいます。

    この面は水切りが入っていますが同じ様に下がっていました。直す方法は簡単にいえば持ち上げて固定する事です。

    持ち上げたらビスで固定して下がらない様に納めます。下に隙間が空いているのが正しいサイディングの納まりです。これを繰り返して下がったサイディングを直していきます。

    屋根や外壁は意外と汚れています

    サイディングが直りましたので、塗装工事を開始します!塗装工事の一番最初は高圧洗浄です。高圧で噴出した水の圧力で屋根や外壁に付着した汚れや古い塗膜を洗い流していきます。水が当たったところと他の部分での違いが良くわかると思います。パッと見はそんなに汚れていない様に見えていても、実はこんなに汚れが付着しているんです。汚れを綺麗に落とさないと、このあと塗装する塗料の付着性が落ちてしまいますので、念入りに洗浄していきます。横浜市港北区の現場は、下がったサイディングを元に戻したので塗装工事は本格的に始まりました。どんな仕上がりになるのかお楽しみにしていてください!

    ご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-13
      横浜市緑区東本郷で積水ハウスのアパートの外壁塗装工事

       横浜市緑区東本郷で外壁塗装工事をおこないます。  アパートのオーナー様からのご要望で塗装工事をおこなうのですが、建物は積水ハウスで建てられていて、外壁はパネルで目地部分にはガスケットという樹脂製の目地材が嵌め込んであります。  築年数が経過してい...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-13
      横浜市青葉区美しが丘にて現地調査、スレート屋根の端が変色している場合はスレートが雨水を吸収しているサインです

       横浜市青葉区美しが丘にお住まいのH様より、「屋根・外壁塗装を検討している」と、メールでお問い合わせをいただき、現地調査へ伺いました。私たち街の外壁塗装やさんでは、お電話以外にもメールでのお問い合わせも可能となっています(メールでのお問い合わせはこちらから)。...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-12
      横浜市保土ヶ谷区権太坂で汚れが目立つスレート屋根の塗装工事

       横浜市保土ヶ谷区権太坂で屋根塗装工事をおこないます。  スレート葺き屋根で今回が初めての塗装工事です。表面にコケが付着し始めて見た目が良くないので綺麗にしたいというご希望です。  スレート屋根は定期的に塗装工事が必要な根材で、塗装工事によって表面...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る