横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 外壁の仕上げには日本ペイントのパーフェクトトップ|横浜市神奈川区

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    外壁の仕上げには日本ペイントのパーフェクトトップ|横浜市神奈川区

    更新日:2018年1月23日

    横浜市神奈川区で塗装工事中の建物です。外壁の下塗りが終わり仕上げの塗装が始まりました。仕上げに使った塗料は日本ペイントのパーフェクトトップです。ラジカル制御型の塗料で汚れが付きにくくて耐久性が高く、価格も比較的安価であるのでコストパフォーマンスが非常に高い塗料です。カラーシミュレーションでお打ち合わせを進めていって、お好みの色で塗装します。カタログに載っている標準色意外にも、もっと細かく色を造る事が出来ます。日本塗料工業会のサンプル帳でお打ち合わせし、E12-70Tで決定しました。元々が赤系の色のサイディングでしたが、鮮やかなオレンジ色に変わって建物の印象が明るくなりました。

    パーフェクトトップで鮮やかに!

    外壁のサイディングにはパーフェクトサーフという下塗り材を塗って、一度建物全体が真っ白になります。下地の色を白くする事で止めてしまいます。仕上げの色を決めるためにカラーシミュレーションを作成して打合せを繰り返して、お好みの色が決まりました。

    パーフェクトトップのカタログには標準色という色がありますが、微妙な色がお好みの場合は日本塗料工業会のサンプル帳でもっと細かく色を造る事が出来ます。今回決めたのは『E12-70T』という色です。オレンジ系の色にしたいという事で、濃さや明るさを変えながら何パターンも作成して決定しました。

    仕上げの塗装工事は2回塗って仕上げます。中塗りと上塗りです。仕上げの塗料は2回塗りが基本で、しっかりと色が出ますし塗料が持つ性能を最大限に発揮してくれます。元々赤系の色でしたがオレンジ色に塗り替わって鮮やかな建物に変わりました。屋根のグリーンと合わせてお望み通りの色に仕上っています。横浜市神奈川区の建物は外壁の仕上げに日本ペイントパーフェクトトップを使用してイメージ通りです!足場を解体して全体が見えるをお客様もとても楽しみにしています!

    ご質問やご不明な点等御座いましたら、フリーダイヤル0120-989-936までお気軽にご相談・お問合せください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-02-18 15:35:58 相模原市緑区根古屋にて外壁塗装工事着工中、パーフェクトトップNDー112とND-218用いたツートン仕様

      IMG_8524

      本日はつい先日着工となり現在塗装工事の真っ最中、相模原市緑区根古屋のS様邸の塗装の様子をお伝えいたします。 今回はしっかりと点検調査をさせて頂き、工事内容としては築年数が25年以上との事もあり、屋根は葺き替え工事をし外壁は塗装にてリフォームをする事となりました。 今回の現場は先行して外壁塗装から始めさせて頂いておりま...続きを読む

      2019-02-06 17:28:43 横浜市港北区大倉山で外壁塗装中、激しい汚れや苔は洗浄剤を用いて高圧洗浄

      IMG_8524

      横浜市港北区大倉山A様のお宅で外壁塗装を行っております。モルタルが下地の外壁にリシンを吹付けて仕上がっております。また、塀もジョリパットで仕上がっていて外壁と同じ色で仕上がっておりますので、横浜市港北区大倉山A様のお宅では、外壁の他に塀も塗装することになっております。外壁も塀も汚れや苔が著しく付着しているところがあり、通常行う高...続きを読む

      2019-02-02 09:09:55 横浜市緑区鴨居町にてファインパーフェクトベストで屋根塗装、屋根の光沢感が甦りました

      IMG_8524

      本日は横浜市緑区鴨居町にて行いました、屋根塗装工事の様子をお伝えいたします。 築30年程の建物で、去年の台風の影響で棟板金の飛散被害があり、火災保険を適用しての復旧(棟板金交換工事)を行う事になっておりました。 「工事前の屋根の様子」 棟板金の飛散の原因は強風によるものではありますが、経年の劣化も伴っ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る