横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 屋根と外壁の塗装工事は高圧洗浄と下塗りが重要です|川崎市多摩区

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    屋根と外壁の塗装工事は高圧洗浄と下塗りが重要です|川崎市多摩区

    更新日:2017年12月3日

    川崎市多摩区で塗装工事が始まりました。2棟並びの建物を同時進行で塗装していきます。1棟の屋根は葺き替え工事をおこなうのですが、先行して塗装工事をおこなっていきます。塗装工事で一番最初におこなうのは、建物の汚れや古い塗料を洗い流す『高圧洗浄』です。高圧洗浄をしっかりおこなわずに汚れや劣化した塗膜がそのままの状態で塗装をすると、付着性に問題が出てしまうので念入りに高圧洗浄を行う必要があります。汚れを綺麗に落とした後は、3回塗り仕上げの1回目、『下塗り』をおこなっていきます。塗装をする部分の材質にと劣化具合に合わせて下塗り材を選択していくのですが、モルタル塗りの外壁の場合は弾力性のある下塗り材が最適です。弾力性があれば多少の下地のヒビ割れは表面に現れることが無くなります。この高圧洗浄と下塗りの施工具合が仕上げの塗料の耐久性にも直結していくので、塗装の工程の中でも非常に重要です。

    仕上がりを左右する高圧洗浄

     

    汚れや劣化した塗装を洗い流す為に行うのが高圧洗浄です。高圧で噴出した水の力でどんどん洗い流していきます。高圧洗浄がしっかりとおこなわれていないと、いくら耐久性が高い塗料を使っていても直ぐに浮いたり剥がれたりしてしまいますので、念入りにおこないます。

    下塗り財は下地に合わせて最適な物を選択します

    2棟分の下塗り材です。使うのは弾力性が高い下塗り材で、下地の動きを緩衝する事が出来ますので、モルタルなどには最適な下塗り材です。サイディングなどは目地のコーキングがある為に、力がかかっても逃がすことが出来ますが、モルタルの外壁は力を逃がすところがないので、どうしてもヒビ割れが起きやすくなってしまいます。

    汚れを綺麗に落とした外壁に弾力性が高い下塗り材を塗装していきます。下塗りも塗る部分の傷みによって吸い込み方にムラが出てきますので、丁寧に塗装をしていく必要があります。川崎市多摩区でおこなっている塗装工事はまだ始まったばかりですが、高圧洗浄と下塗りが非常に重要なのはお分かり頂けましたでしょうか?下塗りまでしっかりと終われば後はお好みの色で仕上げていくだけですので、次回は仕上がった様子をアップ致します。

    ご質問やご不明な点などございましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-09-16 11:45:47 横浜市保土ヶ谷区のモルタル下地の外壁調査、モルタルは築10年前後で亀裂が入ることが多い

      IMG_8524

      近年建てられる住宅の外壁は、モルタル下地を使用した外壁とサイディングボードを使用した外壁が多いのですが、モルタルを下地に使用した外壁は亀裂が入りやすいと言われております。確かに調査にお伺いすると、サッシの四隅から亀裂が出来ていたり、コーナーが割れていたりするのを見かけます。亀裂から雨水が浸入すると、モルタル自体も傷みやすくなりさ...続きを読む

      2018-09-16 08:21:14 横須賀市で築30年の外壁塗装、付帯部分は人気のこげ茶「ファインSi(23-255)」

      IMG_8524

      本日は横須賀市M様宅で行われました外壁塗装工事の様子をお伝えいたします。M様宅は築30年、外壁はラップサイディングで施工されており、塗装によるメンテナンスは今回が初めてになります。色は今までと似た色合いをご希望との事で、外壁には日本ペイント パーフェクトトップからND-105。付帯部分には人気のこげ茶、日本ペイントファインSiよ...続きを読む

      2018-09-15 20:02:23 横浜市西区の窯業系サイディングの住宅調査、コーキングの劣化やコーナーに隙間は外壁塗装すべき目安です

      IMG_8524

      外壁も屋根も普段から陽当りの良い方角に面しているところは、色褪せが早くて劣化の進行も先に進むことが多いです。また、ご自宅の周囲を取り巻く環境によっても違いが出ます。同じ建築材料で造らている建売住宅でも、陽当りや日陰によったり、風や湿気によったりと周囲の環境によって劣化や傷みなどの進行に差が出ます。横浜市西区W様のお宅も建売住宅を...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る