横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 川崎市麻生区で雨押えの施工不良を直します

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    川崎市麻生区で雨押えの施工不良を直します

    更新日:2015年12月22日

    今日は天気も良く、洗濯物も良く乾いたのではないでしょうか。明日も日中は何とかお天気持ちそうですね。外装の工事は天候次第なので毎日のお天気はとても気になります。

    本日は、川崎市麻生区で壁の内側から雨が流れてきているので見てほしいとの事で現地調査に伺いました。以前、他社が水を流してみていい加減な調査だったらしく、その後奥様がご自身で壁と屋根の取り合い部分や怪しい個所をコーキングなされたそうです。

     

    奥様がコーキングされた部分 川崎市麻生区で雨押え施工不良

    そのお蔭か今回も水を撒きましたがなかなか壁の内側から水は出てきませんでした。ごく僅かですが以前、裏側の玄関内側のコーナー部分にも水が浮いてきたらしく染み跡がありました。家中に雨漏りはとても心配になりますよね。しばらく水を掛けましたが壁の内側からも玄関内側からも出てきません。

     

    川崎市麻生区で雨漏りの散水試験 雨押えがない屋根

    そこで奥様がコーキングした所を数か所剥がし、そこに水を掛けた所、外壁内側から水が出てきました。嬉しいような悲しいような、判明して良かったのですが建てた時の雨押えがしっかりしていない施工だった為、雨漏りが判明し、ご夫婦はがっかりです。

     

    川崎市麻生区 雨漏りの原因の取り合い部分 川崎市麻生区 雨漏りの原因の取り合い部分2

    簡易的に補修であれば、改めて取り合い部分にコーキングを施工すれば良いのですが、根本的に直すのであれば下屋根の立ち上がりの壁をカットし、下屋根を葺き替えて雨押えを入れる工事が必要となります。今回の施工は雨押えがなく下屋根が壁にドン付きしてある状態でした。

     

    川崎市麻生区 外壁の汚れ 川崎市麻生区 お住まい全景

    通常では行わない施工方法となっておりました。増築部分が築10年との事と増築前部分が築20年との事もあり、外壁塗装も併せてのお見積りをご提案する事となりました。

    ご相談、ご質問やご不明な点がございましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にお問合せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-08
      横浜市旭区川井本町にて窯業系サイディング外壁のお住まいの調査では、シーリングの劣化やチョーキングが発生していました

       横浜市旭区川井本町にE様より外壁の塗装をご検討中とのお問い合わせを頂きました。  E様のお住まいの外壁は、窯業系サイディング仕上げとなっており、築25年でこれまで外壁の塗装はしていないとのことでした。  外観を見させていただいたところ、外...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-05-05
      横浜市旭区白根で雨漏りの原因になっているサッシ回りのコーキングを打ち直します

         横浜市旭区白根で雨漏り修理工事をおこなっております。雨漏りの原因は何か所かあり、今回工事をおこなっているサッシ回りのコーキングもその一つです。  鉄骨造の建物は木造住宅とサッシの納め方が若干違いますので、その点を理解してからの工事が...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-26
      大和市南林間のお住まいでは、5年前に行ったという屋根塗装が屋根材の劣化を早めていました

       今回は、5年ほど前に屋根塗装を行ったというお住まいの屋根を調査したときの様子をご紹介いたします。      調査をさせて頂くため屋根に上ると、屋根材には緑色の苔や藻がたくさん繁殖していました。元々のスレート材の色...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る