横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市保土ケ谷区でスレート屋根の汚れを高圧洗浄で落とします

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市保土ケ谷区でスレート屋根の汚れを高圧洗浄で落とします

    更新日:2017年7月18日

    横浜市保土ケ谷区で塗装工事が始まりました。午前中は天気が良かったのですが午後からは夕立の様に雨が降って、場所によっては雹(ひょう)が降ったところもあったようです。今日は塗装工事の一番最初の工程で汚れを落とす高圧洗浄をおこないました。

    高圧洗浄1 高圧洗浄2

    塗装工事の中で唯一雨が降っても良い日がこの高圧洗浄です。足場の外側をメッシュシートで囲うのですが、霧状になった水しぶきが飛散する事があるために近隣の方に洗濯物を干すのを洗浄の日だけ控えて頂く事があります。雨が降っていればご近所の方も洗濯物を外に干す事が無いので、そういう意味で雨が降っても大丈夫なんです。

    サッシの洗浄 高圧洗浄完了

    屋根と外壁の塗装工事をおこなうので、念入りに古い塗膜や汚れを落とします。高圧洗浄がしっかりとおこなわれていないと、塗装をしても付着性が落ちてしまい塗膜の浮きや剥がれに繋がってしまいます。サッシの網戸の裏側も汚れが溜まりやすいので網戸を動かして綺麗に洗っていきます。

    タスペーサー設置中

    高圧洗浄でスレート屋根が綺麗になりました。高圧洗浄が終わったら、スレートにタスペーサーを差し込んでいきます。

    差し込んだタスペーサー タスペーサー設置完了

    タスペーサーはスレートとスレートの重なり部分に差し込んでいくのですが、タスペーサーを入れる理由は、塗装工事の時に塗膜によってスレートの重なり部分が塞がるのを防ぐためです。この作業を縁切り(えんきり)というのですが、縁切りをしないと塗膜によって雨水の抜き道が塞がれてしまい雨漏りの原因に繋がります。タスペーサーを差し込むと隙間が空きますのでその状態で塗装をすれば安心です。横浜市保土ケ谷区の建物は高圧洗浄でスレートの汚れを綺麗におとしましたので、明日から本格的に塗装工事を開始します!

    ご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問い合わせください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-09-20 21:09:01 横浜市港北区築14年の屋根調査、防水効果を失った化粧スレートの現状

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区にて、築14年で初めての屋根塗装を行う前に経年劣化や傷みがどの程度あるのか、しっかり調査しご説明するために屋根に上らせて頂いた時の様子をお伝えいたします。   築14年だからこうだ、など答えは常に同じとは限りません。様々な要因によって傷み具合も、その原因も建物によって異なります。同じ屋根の...続きを読む

      2018-09-06 09:38:10 秦野市でファインパーフェクトベストを使った鮮やかなブルーの屋根へ塗り替え

      IMG_8524

      スレートや経年によって色褪せやひび割れが発生する 本日ご紹介いたしますのは秦野市で行った屋根塗装の様子です。対象となる屋根にはスレートが使われていますが、スレートは経年によって劣化し色褪せやひび割れが発生します。それを防ぎ長持ちさせるためにも屋根の塗装を定期的に行っていく必要があります。今回はファインパーフェクトベストという屋...続きを読む

      2018-09-02 16:17:23 横浜市鶴見区で屋根塗装、遮熱塗料サーモアイのクールライトグレーで仕上げました

      IMG_8524

      本日は築14年経ちました横浜市鶴見区の木造2階建て住宅の屋根塗装、仕上げの様子をご紹介致します。 遮熱塗料サーモアイを使って塗ると決めてから、塗料の性質上淡い色の方がより遮熱効果が得られるのと、もっと屋根を明るくしたいとのご希望もあったため、今回はクールライトグレーを使う事に決めておりました。一番反射率が高いものでクールホ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る