横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市保土ケ谷区の遮熱塗料の塗装工事で2階の部屋が快適に

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市保土ケ谷区の遮熱塗料の塗装工事で2階の部屋が快適に

    更新日:2017年8月9日

    横浜市保土ケ谷区で塗装工事をおこなった建物です。

    調査開始 サーモアイ4F

    スレートの塗装工事をおこなったのですが、築13年で初めてのメンテナンスでした。汚れが目立ち始めていたのでそろそろ塗装工事をおこないたいというご希望が有り、耐久性が高い塗料で塗装してこのあとのメンテナンスをなるべくしなくて済む様にしたいという事で、フッ素樹脂塗料で塗装する事になりました。また、せっかく塗装をするので夏場の暑さ対策になる様に太陽の熱を反射する遮熱塗料で塗装しました。

    反射率① 反射率②

    使用したのは日本ペイントのサーモアイ4Fというフッ素樹脂遮熱塗料です。遮熱塗料とは太陽から放射されている赤外線・可視光線・紫外線を反射する事で建物内へ熱を伝えにくくする性能を持った塗料です。色によって反射率が違いますので建物のイメージやお好みの色を選ぶのと一緒に反射率の数値も考えて色決めをしていきます。例えば、反射率が高いのホワイトで90%近くの熱を反射しますが、昔からの屋根に多い黒やコゲ茶などは30%台の反射率しかありません。今回使用したのはクールベビーブルーという色で反射率が70%あります。

    中塗り 上塗り

    下塗りのあとサーモアイ4Fを2階塗って仕上げます。塗料は2回塗装することで塗料の持つ性能を最大限に発揮しますので、塗りむらの内容に丁寧に仕上げていきます。

    屋根全景

    スレート葺きの屋根は美しいツヤに包まれたライトブルーに仕上がりました。塗る前と塗ったあとの違いをお客様にお聞きしたところ、塗る前よりも2階の温度が下がったのを感じるので、とっても快適です!と非常に喜んで頂けました。横浜市保土ケ谷区の建物の様に、せっかく塗装をするのであれば遮熱性能で2階の部屋の暑さが和らぐような付加価値が付いた塗料を選ばれるのはいかかでしょうか?

    屋根塗装についてご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-11-03 08:39:32 横浜市港北区にて築12年のスレート屋根とサイディング外壁の塗り替え前調査

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区I様からご依頼をいただきました、築12年のスレート屋根、サイディング外壁の塗装の為の点検調査に伺ってまいりました。I様宅は1階が貸家になっており、2階が住居になっております。築12年となると初めてのメンテナンスを行うには時期相応と言えるでしょう。 「屋根材表面は撥水効果が薄れてます」 まず...続きを読む

      2018-10-25 13:47:38 横浜市港北区で白亜化したキュービクルの塗装を実施

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2018-09-20 21:09:01 横浜市港北区築14年の屋根調査、防水効果を失った化粧スレートの現状

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区にて、築14年で初めての屋根塗装を行う前に経年劣化や傷みがどの程度あるのか、しっかり調査しご説明するために屋根に上らせて頂いた時の様子をお伝えいたします。   築14年だからこうだ、など答えは常に同じとは限りません。様々な要因によって傷み具合も、その原因も建物によって異なります。同じ屋根の...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る