横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市戸塚区で雨漏り調査、原因の特定には散水試験が効果的です

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市戸塚区で雨漏り調査、原因の特定には散水試験が効果的です

    更新日:2018年9月17日

    「窓枠から雨水が漏れてくる。雨漏りを直したい。」とのご相談があり、横浜市都筑区H様のお宅に調査にお伺いしたところ、雨漏りに繋がりそうな怪しいところが複数ありました。このようなときに、調査を行ったときの天候が晴れでも雨でも特定するのが困難なケースがあります。雨漏りを直してもらったのに、すぐにまた雨漏りしてくるというお悩みのご相談がよくありますが、このような状況下にあるお客様のお話を聞いていると、その直した業者さんが言っていた言葉として「私の経験では…」や「数多く調査してきた経験上…」などという説明でそのまま工事を行うことが多いようです。

     

     

    【経験とはなんでしょうか?】

    横浜市戸塚区の雨漏り調査、怪しいところが複数あるときには散水試験が効果的1

    この場合の経験とはなんでしょうか?原因を特定して解決へ導き漏水を止めることが求められているなかで、怪しいところが複数あるのにただ黙って眺めて「私の経験では…」や「数多く調査してきた経験上…」などと説明して工事をして、そして雨漏りは直らない。恐らくこれは経験とは言わないでしょう。怪しいところが複数あるときに、雨漏りの原因を特定させるための手段の中には散水試験というのがあります。

     

     

    【散水試験は原因の特定に効果的】

    横浜市戸塚区の雨漏り調査、怪しいところが複数あるときには散水試験が効果的2

    散水試験は怪しいところに対して高圧な水を当て、実際に雨漏りに繋がっているのか確かめる手段です。複数ある場合は順番に当てて確かめます。雨がしっかりと降っているときに散水試験を行っても原因の特定に結びつかないことが多いので、出来る事なら晴れているときや小雨のときに行うほうが結果が出やすいです。屋根から雨漏りが発生している場合は、雨の日に屋根に上がれないことがありますので、雨が降っているときにお邪魔して小屋裏から確認するということもあります。

     

     

    横浜市戸塚区の雨漏り調査、怪しいところが複数あるときには散水試験が効果的3 横浜市戸塚区の雨漏り調査、怪しいところが複数あるときには散水試験が効果的4

    やはり雨漏り調査で特に怪しいところが複数ある場合は、経験や勘に頼らず原因を特定させるための行動をしっかりとることだと思います。それが横浜市都筑区H様のお宅の雨漏り調査では散水試験でした。怪しいところに対して順番に水圧を当てていくことで、すぐにどこが原因なのか特定することが出来ました。この窓の上には5つの亀裂が発生しており、その中の1つが雨漏りに繋がっておりました。「怪しいところが複数あるときには散水試験が効果的」というのも経験の一つなのかもしれません。街の外壁塗装やさんでは、屋根や外壁の調査に限らず雨漏り調査も対応しております。雨漏り調査も街の外壁塗装やさんにお任せ下さい。

    フリーダイヤル0120-948-355。

     

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2018/09/17 横浜市戸塚区で雨漏り調査、原因の特定には散水試験が効果的です 【現在閲覧中!】

         「窓枠から雨水が漏れてくる。雨漏りを直したい。」とのご相談があり、横浜市都筑区H様のお宅に調査にお伺いしたところ、雨漏りに繋がりそうな怪しいところが複数ありました。このようなときに、調査を行ったときの天候が晴れでも雨でも特定するのが困難なケースがあります。雨漏りを直してもらったのに、すぐにまた雨漏りしてくるというお悩みのご相談が...続きを読む

      2018/08/26 横浜市戸塚区でモルタル外壁の調査、亀裂は雨漏りする危険性大

         外壁の仕上げとしてモルタルを下地に使用しているモルタル壁は、築年数の経過とともに亀裂が発生し易くなるようです。特に窓や扉などのサッシまわりからの亀裂はよくある話で、築9年くらいでも亀裂が発生しているお宅を見かけることもあります。「窓枠から雨水が漏れている」とのお悩みのご相談があり、横浜市戸塚区H様のお宅にお伺いしました。築年数が...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      その他の施工事例一覧→

      横浜市戸塚区と近隣地区の施工事例のご紹介

      ページの先頭へ戻る