横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市港北区築14年の屋根調査、防水効果を失った化粧スレートの現状

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市港北区築14年の屋根調査、防水効果を失った化粧スレートの現状

    更新日:2018年9月20日

    本日は横浜市港北区にて、築14年で初めての屋根塗装を行う前に経年劣化や傷みがどの程度あるのか、しっかり調査しご説明するために屋根に上らせて頂いた時の様子をお伝えいたします。

     

    築14年だからこうだ、など答えは常に同じとは限りません。様々な要因によって傷み具合も、その原因も建物によって異なります。同じ屋根の状態というのはありませんのでお問合せを頂いたお客様宅ごとに最適なご提案ができるよう、しっかりと毎回調査致しております。

    【元は綺麗なグリーンのみだったはずの屋根】

    化粧スレートを使っていますこちらの建物に上ってみますと、一面緑なはずの屋根の多くが黒く変色しているのが分かります。

    元はおそらく棟板金等の板金部と同じ系統の緑色だったはずですが、経年による屋根材表面の塗膜の劣化で雨水を吸い込み黒ずんでいる様で、ほぼ撥水効果が失われていると思われます。

    かなりの勾配があるのですが、それでも流れきれない雨水が留まってしまい、屋根材がそれを吸収してしまっているようです。

    【もう少し近くでじっくりと屋根の表面を見てみます】

    やはり築年数なりの汚れはついており、コケや藻などが日当たりの悪い北面を中心に特に多く見られました。また、雨水を吸いすぎて反っている化粧スレートもあり、早めに塗装で保護してあげないといけないようです。このまま手をかけずにいるとクラック、ひび割れなどに繋がり雨漏りの心配をしなくてはならなくなってしまいます。

    塗装で保護がスレート屋根の基本で、10年に一度塗装するのがいいでしょう。

    しばらく屋根の上を調査していると、割れたスレートを補修した跡がありました。コーキングで割れた屋根材同士をくっつけてあります。以前にどうやら点検はされているようでした。

    あとはスレート屋根には必ず棟板金がついています。

    先日の台風21号でこちらの板金が捲れて飛散したなどのお問合せが数多くあり、そちらの原因となる板金を固定するために打ち込んである釘が外れかかってないかも全体的に見ましたが、こちらは大丈夫でした。しかし、板金同士の継ぎ目からの雨水の侵入を守るためのコーキングが切れておりました。

    棟板金を全て交換まではやらなくとも、築年数を考えますと塗装の前にビスで補強と合わせて補修が必要です。

     

    屋根を塗装する前に調べるところはいくつもあり、また普段屋根の上など見る機会がない方には信じられないような事も屋根の上にはよく起こります。

    築年数が10年を過ぎたスレート屋根は特に注意しましょう。同じ築年数でも塗装ができなくカバー工事や葺き替え工事しかできない、なんて事になったら大きな出費になってしまいます。

     

    塗装のことなら街の外壁塗装やさんに全てお任せください。調査時には必ず写真を撮り、現状どうなっているかのご報告もしており、お客様の不安を取り除きます

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-09-20 21:09:01 横浜市港北区築14年の屋根調査、防水効果を失った化粧スレートの現状

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区にて、築14年で初めての屋根塗装を行う前に経年劣化や傷みがどの程度あるのか、しっかり調査しご説明するために屋根に上らせて頂いた時の様子をお伝えいたします。   築14年だからこうだ、など答えは常に同じとは限りません。様々な要因によって傷み具合も、その原因も建物によって異なります。同じ屋根の...続きを読む

      2018-09-06 09:38:10 秦野市でファインパーフェクトベストを使った鮮やかなブルーの屋根へ塗り替え

      IMG_8524

      スレートや経年によって色褪せやひび割れが発生する 本日ご紹介いたしますのは秦野市で行った屋根塗装の様子です。対象となる屋根にはスレートが使われていますが、スレートは経年によって劣化し色褪せやひび割れが発生します。それを防ぎ長持ちさせるためにも屋根の塗装を定期的に行っていく必要があります。今回はファインパーフェクトベストという屋...続きを読む

      2018-09-02 16:17:23 横浜市鶴見区で屋根塗装、遮熱塗料サーモアイのクールライトグレーで仕上げました

      IMG_8524

      本日は築14年経ちました横浜市鶴見区の木造2階建て住宅の屋根塗装、仕上げの様子をご紹介致します。 遮熱塗料サーモアイを使って塗ると決めてから、塗料の性質上淡い色の方がより遮熱効果が得られるのと、もっと屋根を明るくしたいとのご希望もあったため、今回はクールライトグレーを使う事に決めておりました。一番反射率が高いものでクールホ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る