横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > ブログ > 横浜市港南区で塗装工事中の建物がそろそろ完成です

本日の現場ブログ

 日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

横浜市港南区で塗装工事中の建物がそろそろ完成です

更新日:2017年5月17日

横浜市港南区で屋根葺き替えと外壁塗装工事中の現場です。

工事が最後に残ったのは、バルコニーの防水です。元々は床に脱着式のデッキ材が敷いてありましたが、高圧洗浄の時に全て剥がしてあります。バルコニーは結構大きなサイズで、元々シート防水が施工してありました。これといった膨らみなどは何処にもありませんでした。

シート防水に浮きや亀裂はありませんでしたので、紫外線保護の為にトップコートだけを床に塗っていきます。傷みが殆どありませんので、剥がしたりして防水をやり直す工事は必要無さそうです。

外壁や屋根の塗装工事と同じように、シーラー(下塗り剤)を高圧洗浄の後にしっかりと行う必要があります。そうしないと、防水をおこなっても簡単に浮いてしまう事になりかねません。

仕上がりの様子です。以前の状況に比べると、格段に見やすくなったのでは無いでしょうか。横浜市港南区のこちらのお客様は塗装工事をおこなっており、途中天候不良になんどか遭遇して悩まされましたが、塗装とあわせて防水工事をおこなう事で、今後の雨漏りの可能性が大幅に改善されました。防水の一番最後に塗るトップコートは、防水層が紫外線によってボロボロになることを防いでくれます。もともとは脱着式の床パネルが敷いてありましたので、同じように復旧して紫外線から防水を守りましょう。その際には一つ注意が必要で、床に敷くパネルなどはガタツキが無い様に納めないと、擦れて防水層に亀裂が入ったりするのでビタっと納まるようにしてください。

防水工事についてご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問い合わせください。

このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

2017-05-17 01:20:00 横浜市港南区で塗装工事中の建物がそろそろ完成です

IMG_8524

横浜市港南区で屋根葺き替えと外壁塗装工事中の現場です。 工事が最後に残ったのは、バルコニーの防水です。元々は床に脱着式のデッキ材が敷いてありましたが、高圧洗浄の時に全て剥がしてあります。バルコニーは結構大きなサイズで、元々シート防水が施工してありました。これといった膨らみなどは何処にもありませんでした。 ...続きを読む

2017-04-29 20:22:12 横浜市西区ビルメンテナンスが必要な防水層や塗膜の膨れ

IMG_8524

横浜市西区でビルの調査を行いました。 横浜市西区は横浜駅を中心としてビルが建ち並ぶ地域です。今回はこちらのビルの調査を行いました。離れて見ていると何ともなさそうに見えますがいったいどのような状態なのでしょうか。 屋上は陸屋根で床や立上りは防水仕上げになっております。緑色の部分は防水層が造られておりま...続きを読む

2017-04-15 22:42:14 横浜市泉区モルタル壁の塗り替えが遅れると雨漏りに繋がる恐れ

IMG_8524

横浜市泉区で屋根外壁塗装の調査をしておりました。雨漏りも発生しているようなので原因の究明も行いました。 1階部分が窯業系サイディングで、2階部分がモルタル壁のお宅です。室内から見るとこのように染みが出来ており、外から見るとちょうどこの染みの真上あたりに亀裂がありましたので、この亀裂が原因と思いました。亀裂に関して...続きを読む

このページと共通する工事内容の新着施工事例

ページの先頭へ戻る