横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

HOME > ブログ > 横浜市神奈川区で外壁に使う塗料は弾力性が高いエラストコートです

本日の現場ブログ

     

 日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

横浜市神奈川区で外壁に使う塗料は弾力性が高いエラストコートです

更新日:2017年11月2日

横浜市神奈川区で外壁の塗装工事をご検討中の建物です。外壁のクラック(ヒビ割れ)が段々酷くなってきたので、ここから雨漏りする前に直したいというご要望でした。

ここで質問です!皆様のお宅の外壁はモルタルですか?サイディングですか?

なぜこの質問を出したかといいますと、外壁材の仕上がりによってコーキングの役割が若干違います。今回伺った建物はモルタルにリシン吹付仕上げで仕上がっている建物です。お客様のご指摘通りクラックが結構目立ちます。建物が動いた時に力が抜ける部分が無いので、サッシの角部分などからクラックが入りやすい造りです。放っておくとひどい症状が進行してしまう可能性が高いんです。

サイディング貼りの建物は、元々目地にコーキングを打ってあります。ここで動きの緩衝をしたり雨水の浸入を防ぎます。この様なモルタルリシン吹付仕上げの場合に一番最適なのは、『エラストコート』です。高弾性で通気性も高いので、建物にとっては非常に評判の良い塗料です。樹脂には不純物をまったく使用しない100%アクリルを使用しておりますので、室内にも塗装できる優れものです。今回はエラストコートを使って塗装するので、ヒビ割れの具合がどの様になるのかをとても楽しみにされていました。

ヒビ割れは放置してはいけません

 

画像をみてお分かりになりますか?細かなヒビ割れがあります。この様なクラックは建物が動くことでどんどん広がっていきますので、出来るだけ早く処理する事が大切です。大きなヒビ割れは塗装の前に埋めておきます。

高弾性 100%アクリル系塗料 エラストコート

エラストコートは、100%アクリル系の塗料で塗膜が伸縮しますので、下地のクラックが表面に出るのを防いでくれます。また、透湿性が高いので湿気がこもってしまい塗膜が浮いたりすこともありません。

これはコルクボードにエラストコートを塗ったものですが、ここまで曲げても塗膜は破れません。建物の外壁はこんなに曲がりませんよね?この様にヒビ割れしやすい外壁に最適な塗料のエラストコートのもう一つの特徴は、もともと艶が無い塗料ですので、ジョリパッドの外壁の塗り替えの時など独特の風合いを活かしたまま塗り替えが出来ますのでおススメです。もちろんカビやコケなどが生えにくくなっていますので、横浜市神奈川区の建物の様にヒビ割れしやすい外壁には、弾力性が高い『エラストコート』が最適です!

ご質問やご不明な点など御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問い合わせください。

横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る