横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市緑区でサイディング外壁に塗装する前にコーキング(変成シリコン)で打ち替え、増し打ちをします

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市緑区でサイディング外壁に塗装する前にコーキング(変成シリコン)で打ち替え、増し打ちをします

    更新日:2018年8月5日

    自分の家の外壁はなんだろう、と思ってもすぐに頭に思い浮かばない方も多いと思います。

    以前はモルタルが使われている外壁が主流でした。しかし、昨今では主にセメントでできておりそれに繊維質のものをまぜて出来た「サイディングボード」が主流になってきています。

    モルタル外壁にもサイディング外壁にもそれぞれメリット・デメリットはあるのですが施工時間の短縮や材料や工費が安くできる、軽量で耐久性も高いなど、比べるとメリットが多いので最近の新築戸建てではサイディングを使われている建物が多いです。窯業系・木質系・樹脂系・金属系とあり、またデザインや色も豊富なので普段目にする側も楽しめます。

    しかし、サイディングで一番厄介なのは、そのサイディングを壁面に貼り付けていった後、繋ぎ目に出来る目地にコーキング(シーリング材)で保護をするのですが、サイディングではそのコーキングの劣化が塗装よりもはやく訪れてくる場合があります。建物の揺れなどを吸収しボードに痛みが出ないように緩衝材にもなってくれるものなので、サイディング外壁においては重要な部分になります。

    2枚の写真は現場調査時にわかっていた、窯業系サイディングのひび割れやコーキングが剥離しているところです。高耐久性のコーキングを使わない限り、建物ごとに変わりますがコーキングの劣化は5年から7年ほどで始まってしまいます。塗装よりも劣化がはやい事が多いのです。もしご覧になられていてうちはそういえばサイディングだった、と浮かんだら一度外壁を一周してみてご自分で点検してみることをお勧め致します。

    写真左がコーキングガンと呼ばれるもので、今装填されているチューブ型のものをガンを使って押し出すように目地部分に注入していきます。もちろん下塗りにプライマーを使います。仕上げは隣に置いてあるハケを使って表面が均一になるように整えていきます。もちろん、必要な部分以外に及ばない様しっかりと養生を致します。写真だと水色のテープが張られている所が養生をしている所になります。主にサイディングの繋ぎ目にできる目地にある既存の亀裂や劣化したコーキングを専用道具で剥ぎ取り、新しく打ち込む作業を「打ち替え」、サッシ回りなどの部分にはサッシに傷がついてしまう事もあるので、基本は養生をしたあとに既存の上から塗りこみ厚みをつける作業「増し打ち」が御座います。

    ボードとボードとの2面接着がサイディング外壁においてのコーキングの基本です。外壁の動きや揺れをよく吸収してくれます。目地の底が浅い場合は3面接着でコーキングが固まってしまい動きや揺れを吸収できなくならないように、目地の底に絶縁テープであるボンドブレイカーを用いて3面接着にならないように致します。

    写真の様にある程度時間を置いてからまわりの養生を外していき、作業は完了となります。

     

    打ち替え終わった様子です。目地にびっしりとコーキングが入っております。この後塗料でさらに保護してあげて耐久性を上げます。

    サイディングの外壁塗装といったらコーキングもセットです。

    街の外壁塗装やさんでは、様々な外壁にも対応し、その都度適切なご提案で快適なお住まい環境作りのお手伝いをさせて頂きます。

    塗装でお困りなら是非、街の外壁塗装やさんにお任せくださいませ。どんなご相談にも親身になって受けたわまります。

    (フリーダイヤル0120-948-355) ご連絡お待ちしております。

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-04-17 19:34:10 横浜市瀬谷区宮沢にて築30年経つ窯業系サイディング外壁を塗装の為調査で分かったのは多くの塗膜の剥がれとコーキングの傷み

      IMG_8524

      以前一度塗装した事あるが細かい内訳もあまり確認しなくどんな塗料で塗ったのか、次回の塗り替え時期も分からぬまま年数だけが経ってしまったという横浜市瀬谷区宮沢にあります住宅へ外壁塗装の為に調査致しました。 サイディングという事は、コーキング(シール材)がボードのぶつかる目地やサッシ回りに使われている事になります。建物の揺れなど...続きを読む

      2019-04-14 22:33:43 横浜市港北区新吉田東にて築10年経過した意匠性の高いモルタル外壁を塗装工事の為調査しました

      IMG_8524

      築10年以上経過し、外壁に苔などの汚れが目立ち始めたので塗装のメンテナンスを考え始めた事がきっかけで横浜市港北区新吉田東にあります平屋住宅に外壁塗装の為に調査に伺いました。 こちらはお住まいではなく、こちらにてご商売をされているとの事で外観の汚れが気になってしまっている様です。 ではさっそく調査をしてみましょう。 ...続きを読む

      2019-04-07 19:01:20 横浜市港北区綱島東にて築25年以上経過したモルタルと窯業系サイディングが使われている外壁を塗り替えに備えて調査致しました

      IMG_8524

      前回の塗装工事は既に10年以上前でどんな塗料でどんな施工をしてもらったかも覚えがないという横浜市港北区綱島東のT様邸へ塗装工事の為調査に伺いました。 幕板と呼ばれる化粧板で一階と二階を分けている仕様で、外壁の素材もモルタルと窯業系サイディングが使われている意匠性の高い建物でした。 ではさっそく塗装がまずできるものかど...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る