横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市緑区で万能塗料ファインウレタンU100(15-20B)を使い屋外のガレージ.....

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市緑区で万能塗料ファインウレタンU100(15-20B)を使い屋外のガレージ塗装

    更新日:2018年8月23日

    ガレージも屋根や外壁と同じく経年で劣化致します。

    本日は設置後15年経過したガレージ塗装の様子をご紹介いたします。今回は屋根外壁塗装をやるなら同時に行いたいとの横浜市緑区M様のご希望でガレージも塗装する事になりました。

    大切な愛車を守ってくれるガレージも今回ファインウレタンU100(15-20B)で塗装致します。この色は憲房色(けんぼうしょく)と呼び、かなり黒味に近い茶色で江戸時代に広く使われていたようです。似たお色としてはダークブラウンも近いですね。

    【ケレンはとても重要】

     

    見上げるとサビが全体に出ており支柱にも同様に出ています。まずはケレンといった主に鉄部に塗装する前に行うサビ落とし、下地処理などの清掃を丁寧に行います。

    これが疎かになりますとその後サビ止め塗料を塗ったとしても耐久性に期待がもてず、仕上がりも悪くなります。たとえサビが出ていなくてもケレンは重要なのです。

    その後サビ止め塗料を全体に塗っていきます。赤くなっているところがサビ止めを塗布したところになります。

    左が塗装最中、右が塗装後時間をおいて乾燥させた後です。ケレンした場所に雨が降るとせっかくのケレン作業が台無しになってしまいサビが出やすくなってしまうので、ケレンからサビ止めまで行うならば天候を見て雨が降らないような一日晴れの日を選んで行わなければいけないため注意が必要です。

    これで仕上げの準備が整いました。いよいよファインウレタンU100を使って塗装致します。

    綺麗に色がついていきます。これもしっかりとケレンをしたおかげですね。艶も出て見違えるようになりました。こちらはまだ日の当たり具合で明るい茶色に見えていますが、下に降りてみますと落ち着いた黒に近い深く濃い茶色になっています。

    色のおかげもあるかもしれませんが、とても頼もしい感じがします。

    今回はもう既に全体にサビが出てしまっていましたが、サビが出る前に塗装するのとサビてしまった後にするのではまた違ってきます。早めのメンテナンスでサビが出る前に塗装しましょう。

    サビが元に戻るということはありません。

    有名なところでは東京タワーなどの鉄骨剥き出しの建築物は4~5年で塗装をし、強度の低下を防いでいる様です。

     

    街の外壁塗装やさんでは屋根外壁以外の塗装も承っております。屋根外壁含め塗装に関してのお困りごとは街の外壁塗装やさんにお任せください。

    (フリーダイヤル0120-948-355)

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2018/08/23 横浜市緑区で万能塗料ファインウレタンU100(15-20B)を使い屋外のガレージ塗装 【現在閲覧中!】

         ガレージも屋根や外壁と同じく経年で劣化致します。 本日は設置後15年経過したガレージ塗装の様子をご紹介いたします。今回は屋根外壁塗装をやるなら同時に行いたいとの横浜市緑区M様のご希望でガレージも塗装する事になりました。 大切な愛車を守ってくれるガレージも今回ファインウレタンU100(15-20B)で塗装致します。この...続きを読む

      2018/06/10 サイディングの外壁は目地の劣化に注意しましょう|横浜市緑区

         本日は築15年、初めて外壁の点検をお願いしたいというお問合せを受けまして、横浜市緑区のお宅にお伺いいたしました。 サイディング外壁は窯業系や金属系など主に4種類に分かれますが一般的に多く使われているのは窯業(ようぎょう)系サイディングになります。 セメントと繊維質で構成されている外装材になります。バリエーションも豊富...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-14
      横浜市青葉区荏子田で木製ドアを浸透性塗料で塗装工事

       横浜市青葉区荏子田で塗装工事をおこなっています。木製ドアの木枠が傷んでいた為に交換工事をおこないました。ドアは交換しませんので元々塗装がしてありますので、新しく交換した木枠も色を合わせて塗装工事をおこないます。  木部の塗装工事の場合大きく分けて2種類...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-04-07
      横浜市港北区高田東でサビが酷くなっているマンションの鉄骨製手すりを塗装で直します

      横浜市港北区高田東で塗装工事を検討されているマンションの調査にうかがいました。塗装を検討しているのは鉄骨製の手すりで、サビが大分広がっていました。鉄骨のサビが進行してしまうと穴が空いてボロボロになり、耐久性が著しく落ちてしまう事になります。強度が必要な手スリで...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2021-03-31
      横浜市鶴見区潮田町でモルタル外壁の建物点検、外壁のひび割れや鉄部の錆びが見つかりました

       建物の外部は築年数の経過とともにメンテナンスが必要となります。横浜市鶴見区潮田町にお住いになられているT様のお宅は築20年以上が経過した建物でした。外壁はモルタルで造られており表面は塗料で仕上げられておりました。モルタルは表面の塗膜が傷んでしまうと雨水が浸透...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る