横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市鶴見区の築15年サイディング住宅で外壁塗装調査

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市鶴見区の築15年サイディング住宅で外壁塗装調査

    更新日:2015年11月24日

    横浜市鶴見区へ外壁塗装調査へ伺いました。築15年のサイディング住宅です。

    外観

    外観としては1階建てに見えますが斜面に建てられており2階建てです。玄関が2階にあるタイプのお宅です。それでは調査を始めます。

    外壁① 外壁①拡大

    外壁② 外壁②

    外壁材は古くなればなるほど壁の中に湿気が浸み込みます。このようなサイディング住宅でも例外ではありません。また、同じタイプの建物でも建てた時期などで違うようです。上の画像のような細かい変化も見逃しません。

    外壁③ 外壁③拡大

    外壁材には外部からの影響で出来る傷みと、内側からの影響で出来る傷みがあります。

    BOX BOX拡大

    ベントキャップ ベントキャップ拡大

    シールが劣化して取れてしまっております。打ち替える必要があります。特にベントキャップ周囲は雨水が浸入する可能性が高いです。

    シャッター廻り シャッター廻り拡大

    シャッター枠とパッキンの間に隙間が開いております。これも雨水が浸入する可能性があります。早めの対処が必要です。

    基礎① 基礎②

    基礎③ 基礎④

    以前に基礎に塗装していたようです。劣化によりチョーキング(白亜化)でており塗膜も剥がれつつあります。今回は外壁の傷み、シールやパッキンの劣化、基礎の塗膜劣化などが確認されました。築15年ということもあり、そろそろ外壁全体に傷みが多く出てくる時期です。今回はシール工事、塗装工事の提案をさせて頂きます。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にお問合せ下さい。

     

     

     

    横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-07-19 10:23:50 窯業系サイディングのメンテナンスについて|相模原市南区

      IMG_8524

      ...続きを読む

      2018-07-14 07:48:41 横浜市鶴見区|5,6年後を見据えたメンテナンス・屋根外壁塗装

      IMG_8524

      本日は横浜市鶴見区にお住いのS様より、屋根外壁塗装の為の調査依頼を頂きました。S様宅は築30年、5,6年後には建て替え、若しくは建て壊しを検討。現状、雨漏りなどはないが、5、6年間何も手を付けないのには不安があるとの事で、全体的に塗装を施したいとのご要望です。 外壁にはところ所で補修痕が見受けられます。今まではご...続きを読む

      2018-07-10 09:31:39 窯業系サイディングの劣化症状とメンテナンスをご紹介|伊勢原市

      IMG_8524

      ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る