横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 玄関ドアの塗装もお任せください|横浜市金沢区

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    玄関ドアの塗装もお任せください|横浜市金沢区

    更新日:2018年5月31日

    弊社では外壁に関する事はもちろんですが、外壁以外の家屋の塗装も承っております。

    本日は表面の塗装が剥がれた木製玄関ドアの汚れを落としている様子をご紹介させて頂きます。

    外壁と同じで、玄関ドアも紫外線や雨風などの外界からのダメージを受けますと、塗装が剥がれてしまします。

    美しい木目を蘇らせるには

    まずは現状の汚れを全て落とし切ってから塗装の工程に移るために、写真左の剥離剤を使ってドア全体に付いている汚れを落としていきます。

    写真右は、表面の汚れなどが浮いてきた所です。玄関ドアのサイズでもこれだけの量が落ちます。これだけ表面に付いていると木の本来の味のある木目や艶が消えてしまうのも納得です。

    また、剥離剤も飛び散らないように慎重な作業になります。弊社職人の腕の見せ所です。

    剥離剤を使って汚れを落とした後は一旦水で表面を洗い流します。ブラシを使って汚れを落としながら慎重な作業が続きます。

    ここまで来ますと大分木目が見えるようになってきました。これから塗装前に「あく洗い」になります。

    これは経年による汚れを除去し、木本来の美しさを取り戻させる大事な工程です。

    専用液を使いハケで表面に塗りこみ、傷つけないように作業します。写真右に見えますのが最後に出てきた木に染み込んでいた灰汁(あく)です。

    これらを最後にきれいに水で流し切って塗装前の作業は終わりです。乾燥するのを待ってからの塗装になります。

    玄関ドアはお家の顔です

    外壁と同様にきれいにしてあげましょう。印象も変わります。

    しばらく雨の様子が気になる毎日ですが、きちんと乾燥したのを確認後、塗装となります。

    街の外壁塗装やさん横浜店では、外壁に関する点検調査は無料です。うちも気になる所があるけれど、どこに相談していいか分からない時などは、お気軽にご連絡くださいませ。

    親身になって対応させて頂きます。フリーダイヤル 0120-948-355 まで。

     

     

     

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      その他の施工事例一覧→

      横浜市金沢区と近隣地区の施工事例のご紹介

      ページの先頭へ戻る