横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市泉区での屋根塗装は下塗りに秘密が!遮熱効果がある日本ペイントのサーモアイを.....

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市泉区での屋根塗装は下塗りに秘密が!遮熱効果がある日本ペイントのサーモアイを使います

    更新日:2018年8月31日

    いよいよ塗装の準備が整った横浜市泉区の現場より本日は下塗りの様子をご紹介致します。

    今回は遮熱塗料サーモアイの中のフッ素タイプ、サーモアイ4Fを使いますが、サーモアイの最大の特徴は下塗り塗料にも遮熱効果があるということです。

    今までの遮熱塗料は中塗りと上塗りに効果が期待されている物でしたが、日本ペイントさんのサーモアイシリーズは専用の下塗り塗料サーモアイシーラーがございます。

    今回はこちらを塗装している下塗り工程のご紹介です。

    【やはり専用はモノが違います】

    こちらが現場に養生をしてお客様宅を汚さないようにした後に運び込まれた届いたばかりのサーモアイシーラーです。

    よく見ると食品みたいに製造年月日が記載されています。写真の左上のほうですね。18.07.09とあります。まだ作られてそんなに経っていないようです!

    こういうところも普段は見る事がないとは思いますが、ちゃんとご説明したどおりのものを使っているかもお客様から見ると知りたいところではあると思いますので、写真に収めています。

    弊社自慢の職人が丁寧に塗りこんでいきます。なぜ下塗りが重要かといいますと、上塗り塗料自体は密着性がないので下塗りをしませんと塗料がきちんと塗れません。屋根材と上塗り、仕上げに使う塗料とをくっつけるためにもキチンと塗ります。両面テープのような存在ですね。ムラが出ると仕上がりにも影響が出る為下塗りはとても重要です。

    屋根全体に時間をかけて塗っていきます。この日は良すぎるくらいの晴れの日で日当たりがすごく下塗りしただけで屋根がピカピカに。

    一気に屋根全体に塗り終わった所で撮ってみます。職人と一緒におかしなところがないか確認してから本日の下塗りの作業は終了になりました。

    天気が良いと塗料が乾くのも早く、梅雨時などに比べますと工事の日程も組みやすくなります。ただ最近は台風なども多いので、現場管理をしっかり行いませんとお客様にご迷惑をお掛けしてしまいますので、細心の注意を払いつつ現場を動かしていきます。最近の台風でも弊社の現場は常に動いておりましたが、特に被害も出なく工事が進んでおりました。継続は力なりで、これからも現場管理は徹底していきます。

     

    街の外壁塗装やさんでは、お問合せを頂き担当させて頂いてからご契約となった場合、現場管理や工事が完了してその後のメンテナンスまで全て最初に担当した者が行います。

    お客様も工事期間中なにかあった場合誰に連絡したらいいかなどの心配もする事がなく、お客様の声を直接現場にも反映できるため好評頂いております。

    工事が終わってからの長いお付き合いもあります。塗装でお悩みなら街の外壁塗装やさんにお任せください。お客様目線でお困りごとに親身になって対応致します。

    ご連絡お待ちしております。

    (フリーダイヤル0120-948-355)

     

     

     

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-08-17 17:01:44 横浜市瀬谷区宮沢にて撥水効果が薄れた築18年の化粧スレートに苔やカビが繁殖、屋根塗装が必要です

      IMG_8524

      横浜市瀬谷区宮沢にお住まいのA様よりそろそろ屋根のメンテナンスを考えているとの事で屋根の点検調査のご依頼を頂きました。 外壁はすぐ目に入ることもあり、今までに何度かDIYや塗装工事を行っていたそうですが、屋根に関してはそういえば何もしていない事とお気づきになり、今回の流れとなります。 では屋根に上がり現状をしっかりと...続きを読む

      2019-08-16 19:02:29 横浜市港北区日吉本町にて築15年経過した化粧スレートで葺かれた屋根は雨水の吸い込みも多く塗装が必要です

      IMG_8524

      横浜市港北区日吉本町にお住まいのお客様より、実は中古で購入した物件の屋根が何もリフォームされていなかったとの事でまずは塗装ができるかどうか判断してほしいとの調査依頼がございました。築年数は約15年程だそうですが、実際はどれくらいの年数かはっきりと確認できる図面などはないそうです。 実際に屋根にあがってみて状態を確認してみま...続きを読む

      2019-08-10 19:44:16 横浜市青葉区みたけ台にて縁切りがされていない化粧スレートの端部が雨水を吸って変色

      IMG_8524

      横浜市青葉区みたけ台にお住まいのお客様より、屋根の塗装工事をしてまだ数年だけれど、どうも近隣の方に屋根の色が変わってきていると言われ気になってしまったとの事で調査のご依頼を頂きました。その時一緒に外壁塗装も行ったそうですが、外壁には問題がないようです。 色が変わったという事ですと要因としては、そもそも耐用年数が短いアクリル...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る