横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市南区飾縁の塗膜が剥がれやすいのは原因が明確です

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市南区飾縁の塗膜が剥がれやすいのは原因が明確です

    更新日:2017年7月24日

    横浜市南区で塗り替え調査を行いました。

    外観① 外観②

    1階がサイディングで2階がモルタルの外壁です。外壁全体をリシンで吹付けた仕上げになっております。とてもお洒落なデザインで、幕板や付柱が取り付けてあり窓の枠に沿って飾縁も取り付けてあります。築20年のお宅で塗り替えは初めてとのことでした。

    飾縁の傷み① 飾縁の傷み②

    サイディングやモルタルの表面は塗膜のひび割れがすでに始まっている状態でしたが剥がれたりはしていませんでした。しかし、飾縁だけが塗膜の剥がれを起こしておりました。飾縁だけが塗膜の剥がれを起こしている状態。サイディングやモルタルなどの外壁部分と飾縁には実は大きな違いがあります。それは飾縁の上端を見るとわかります。

    飾縁の傷み③ 飾縁の傷み④

    上端とは材料の中で上を向いている部分の事を言います。天端とも言います。サイディングやモルタルなどの外壁は軒天と繋がっているので上端が外部に露出することはありません。しかし、飾縁が外壁から出っ張っている分、上端が露出します。雨が降った際に上端に雨水が溜まります。繰り返されることで上端だけ早く塗膜の劣化が進んでしまうのです。すると上の画像のように塗膜が剥がれてしまい材料が剥き出しになります。剥き出しになった上端に雨水が溜まると材料に浸透して材料自体の劣化が始まります。水を吸った材料は材料の全体で塗膜との付着が悪くなりますので上端以外の部分でも塗膜の剥がれが起こります。

    飾縁の傷み⑤

    同じように出っ張っている部分で言えば幕板もありますが、幕板は最初から水切りが設置してあったりコーキングが打たれていたりと劣化の予防策が練られてることが多いですが、飾縁に関しては予防策が練られて造られていることが非常に少ないです。塗り替える際には、飾縁の外枠をコーキングで打ってから塗装することで今後の劣化を防止・軽減することが出来ます。飾縁が付けてあるということはデザイン性を重視してのことだと思いますので、外観的に長持ちするようなプランで施工を行いましょう。横浜市南区飾縁の塗膜が剥がれやすいのは原因が明確ですをお伝えしました。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2017/09/8 横浜市戸塚区ローラーだけでは難しい部分は確認しながらハケを使用

         外壁塗装は「塗るだけ」と思う方も多いようですが、その外壁の材質や柄、模様などで塗り方や塗る時間も変わってきます。本日は横浜市戸塚区で外壁塗装の様子をお伝えします。 サイディングの外壁を塗装しておりますが、最近のサイディングは意匠性が高く細かい凹凸のあるものが多いです。本当に木や石のようなに見えるものまであります。外...続きを読む

      2017/07/24 横浜市南区飾縁の塗膜が剥がれやすいのは原因が明確です 【現在閲覧中!】

         横浜市南区で塗り替え調査を行いました。 1階がサイディングで2階がモルタルの外壁です。外壁全体をリシンで吹付けた仕上げになっております。とてもお洒落なデザインで、幕板や付柱が取り付けてあり窓の枠に沿って飾縁も取り付けてあります。築20年のお宅で塗り替えは初めてとのことでした。 サイディングやモルタ...続きを読む

      2017/07/21 横浜市戸塚区傷みすぎたスレートは塗装しても早く剥がれる

         横浜市戸塚区でスレート屋根の調査を行いました。 築20年で初めてのメンテナンスを計画中のお宅です。スレートは傷みすぎると塗装をしても早く剥がれてきます。今回は新築時からそのままの状態のスレート屋根を調査することになります。 梯子を使用して屋根に上がりますが、見ての通り既存の色が何色だったか分からないくらい変色してお...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-01-13 08:06:19 横浜市保土ヶ谷区初音ヶ丘で日本ペイントパーフェクトトップND-503を使用しての外壁塗装

      IMG_8524

      本日は横浜市保土ヶ谷区T様宅で行われました、外壁塗装工事の様子をお伝えいたします。T様宅は築35年、先10年程は安心して暮らせるメンテナンスを、との事で今回屋根・外壁の塗装を行う事になります。もともとは屋根の劣化が顕著になり、屋根のみのメンテナンスをお考えでしたが、足場の有効活用も考慮に入れ、外壁の塗装も併せて行うことになりまし...続きを読む

      2019-01-11 15:02:58 横浜市青葉区美しが丘で行った外壁調査、ALCを使用した外壁は水を吸いやすいので早めに塗装でメンテナンス

      IMG_8524

      近年外壁に使用される材料はいくつか種類があります。大手の住宅メーカーで使用されるケースが多いのはALCという材料です。軽量気泡コンクリートを短縮してALCと呼んでおります。コンクリートなのに軽く、断熱性や耐震性、耐火性、耐久性に優れており、多くの新築建物に使用されております。メリットやデメリットと言ってしまうと「良い」とか「悪い...続きを読む

      2018-12-28 13:02:51 横浜市港北区新吉田東にて屋根・外壁塗装が竣工、その前後の外観を比較

      IMG_8524

      横浜市港北区新吉田東にて屋根外壁塗装が完工し、足場が解体になりその全貌が見れるようになりました。 調査時の塗装前の外観と、塗装後まだ間もない外観を写真を使って見比べてみます。今回使いました塗料は外壁のメイン部分は日本ペイントさんのパーフェクトトップ、ラジカル制御型塗料にて綺麗に仕上がりました。   狙った...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る