横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市栄区築10年リシンの外壁はよく見ると亀裂が多かった

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市栄区築10年リシンの外壁はよく見ると亀裂が多かった

    更新日:2017年8月2日

    横浜市栄区で築10年のリシンの外壁を調査しました。

    外観① 外観②

    建てられてから10年の経過は決して古くはありませんが、外壁には10年前後で傷みが出てくることがよくあります。外壁がリシンで仕上がってある場合は、表面に細かい凹凸が出来ているため傷み具合が確認しづらいところがあります。普段生活しているだけでは目にしづらいかもしれません。

    亀裂① 亀裂②

    傷みは亀裂となって現れることが多く、弊社の外壁調査では亀裂が発生しやすいところから、発生しづらいところまでしっかり調査します。発生しやすいところではサッシとの取合い、特に四隅から亀裂が発生します。またサッシの上端や水切りの上端などの雨水が溜まりやすいところも亀裂が発生します。サッシまわりで発生する亀裂には傷み以外にも揺れによって発生することもあります。

    亀裂③

    こちらは手摺壁の外側にある亀裂です。玄関のある面の外壁は目にすることが多いですが、お庭の真上やお隣と接している面の外壁は、普段の生活では目にしづらいようで、亀裂を見つけづらい傾向があります。リシンの外壁も劣化により水を吸うようになります。水を吸うようになると傷みは加速していきます。亀裂の発生は傷みが加速しているということになります。外壁塗装を行って表面に塗膜を造り撥水してあげるようにしましょう。横浜市栄区築10年リシンの外壁はよく見ると亀裂が多かったをお伝えしました。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-11-17 13:22:07 横浜市南区でマンションのメンテナンスに備えて調査、床の防水やドレン周辺も要注意

      IMG_8524

      マンションも一般住宅と同様に定期的なメンテナンスが必要です。一般住宅では屋根や外壁といったところがメインとなりますが、マンション場合はそれ以外にもメインとなるところがあります。一般住宅よりも床や天井が多くある建物が多いのがマンションです。マンションは通路が多くあります。ということは天井も多くて然りなのです。最上階だけ屋根になって...続きを読む

      2018-11-14 15:58:07 横浜市都筑区でモルタルの外壁を調査、雨漏りの危険性がある亀裂やひび割れを確認

      IMG_8524

      横浜市都筑区R様より「外壁の傷みが気になるので見てほしい」とのご相談が御座いましたので、外壁調査にお伺いしました。以前からちょくちょく亀裂の補修をしていたそうですが、最近になって亀裂やひび割れの箇所数が多くなってきた印象を持たれたそうで、街の外壁塗装やさんにお問合せをいただきました。横浜市都筑区R様のお宅の外壁は、表面は塗料で仕...続きを読む

      2018-11-03 08:39:32 横浜市港北区にて築12年のスレート屋根とサイディング外壁の塗り替え前調査

      IMG_8524

      本日は横浜市港北区I様からご依頼をいただきました、築12年のスレート屋根、サイディング外壁の塗装の為の点検調査に伺ってまいりました。I様宅は1階が貸家になっており、2階が住居になっております。築12年となると初めてのメンテナンスを行うには時期相応と言えるでしょう。 「屋根材表面は撥水効果が薄れてます」 まず...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る