横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市神奈川区の擁壁塗装は、インターナショナルペイント・IPヨウヘキコートを使用しました

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市神奈川区の擁壁塗装は、インターナショナルペイント・IPヨウヘキコートを使用しました

    更新日:2018年8月10日

    本日は横浜市神奈川区にお住まいのF様宅で行われました、擁壁塗装工事の様子をお伝えいたします。F様宅では先月、屋根・外壁の塗装を行いました。建物全体がきれいになったことにより、周りの擁壁部分の汚れや劣化が目立ち、改めて擁壁部分の塗装を行う事になりました。

    既存擁壁の状態 養生

    擁壁塗装に使用する塗料は擁壁用になります。今回使用するのは、インターナショナルペイント・IPヨウヘキコートです。特徴は素地との密着に優れ、フクレやハガレの心配が少なく、塗膜は特殊UV抑制効果などにより耐候性に優れ、自然な仕上がりを長期にわたり保持します。微細な骨材入が入っており、一般的な水性塗料とは異なる上質なマットな仕上がりなります。

    下塗りの様子 インターナショナルペイント・IPヨウヘキコート

    擁壁塗装も一般的な外壁塗装と同じ様に、高圧洗浄で汚れなどを確りと落とし、素材に合った下塗りを行います。塗装に限らず、下地処理は全ての工程で一番気を使って行うべき部分です。土台が確りしてこそ上に載る素材が活きるのです。下地処理・下塗り作業を終え、中塗りを行います。擁壁塗装でも中塗り・上塗りと確りと重ね塗ることにより、塗膜に厚みを持たせ、耐久性の保持に繋がるのです。

    上塗り作業 中塗り・上塗りの色の差

    今回F様のご要望は、既存の擁壁に近い色での塗装との事で、既存の擁壁の色に合わせ、その場で調合を行いました。もともとがコンクリートの打ちっぱなしのツヤのある仕上がりです。経年での汚れや色褪せでツヤも落ちている事もあり、既存の打ちっぱなしのツヤまでの再現は行わないまでも、汚れを目立たなくし、擁壁としての違和感が無い程度に塗装を施してほしいとの事です。IPヨウヘキコートは、その様な擁壁、住宅基礎部、コンクリートブロック(塀や壁面)などにはお勧めの塗料です。

    擁壁塗装完了

    擁壁として違和感無く、きれいに塗装が施されました。外構部分の擁壁だからと言っても、建物の一部として印象を与える部分でもございます。きちんとメンテナンスを行うことで、全体的な見栄えの印象も良くなり、また、擁壁としての機能もより長く保つことに繋がります。街の外壁塗装やさんでは、外構周りの塗装なども承っております。塗装に関するお問い合わせは(フリーダイヤル0120-948-355まで)お気軽にご相談ください。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る