横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市西区|鉄骨階段塗装・ケレン+サビ止め+2回塗り

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市西区|鉄骨階段塗装・ケレン+サビ止め+2回塗り

    更新日:2018年7月10日

    本日は横浜市西区W様宅の外階段「鉄骨階段塗装工事」の様子をお伝えいたします。W様宅は築50年は経っている建物ですが、外壁のカバー工事など、定期的にメンテナンスは行っております。今回ご依頼を頂きました鉄骨階段も5、6年前に塗装を行ったそうです。

    鉄骨階段 汚れ・サビ痕

    鉄骨部分のサビはサビ止めを塗ったからと言って完全に抑えることは難しいです。塗料の種類(グレード)にもよりますが、一般的なサビ止め塗料を使用し、塗装を行った場合でも5年前後で塗り替えを行うのが理想です。W様宅の鉄骨階段も、再度塗装を行うのには時期相応でしょう。また、ただ上から塗り直すだけではサビ止めの効果は得られません。サビ止め塗装を行う前には汚やサビ部分は事前にしっかりと落とします。

    汚れ・サビ落とし ケレン

    ケレン作業をしっかりと行ってこそ、塗料の剥がれやサビをより長く抑えることに繋がります。ケレン後はサビ止めを塗り、しっかり乾かした後、中塗り・上塗りを行います。サビ止め後の塗りは塗膜に厚みを持たすためにも必ず重ね塗りを行います。こちらも、より長く耐候性が保たれる様、丁寧に塗り重ねます。

    サビ止め 重ね塗り

    鉄骨階段塗装で大事なのは、ケレン+サビ止め+2回塗りです。それぞれの工程をしっかり丁寧に行ってこそ、より長くきれいが保たれます。サビの発生を放っておくと、サビがどんどん拡がり、階段自体が脆くなり、場合によっては階段を造り直さなければならない事態にもなりねます。鉄骨部分に限らず、建物に対しては定期的に点検を行い、事前の対策・メンテナンスを行う事をお勧めいたします。

    鉄骨階段塗装完了

    W様も改めてきれいになった階段にとても満足されておりました。

    塗装に関してのご相談は、横浜外壁塗装工房まで(フリーダイヤル0120-948-355)お気軽にお問い合わせください。

     

    横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る