横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市都筑区築10年のサイディング調査から外壁塗装のご提案

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市都筑区築10年のサイディング調査から外壁塗装のご提案

    更新日:2017年1月8日

    横浜市都筑区のお宅でサイディング調査を行いました。

    外観

    築10年の節目ということもあり、ご主人様からのご依頼でした。それでは調査に入ります。

    外観② サイディング傷み①

    サイディング横に連続して同じ模様が入った柄です。建物全体を眺めた限りでは亀裂や欠損は見当たりませんでした。このような横に柄の入った模様は上からも見てみる必要があります。雨水は凹んだ部分に溜まりやすく、どちらかと言うと1段ごとの上端に劣化が発生し始めることが多いのです。シールの縁に沿って小さな欠損が発見されたのも上から覗くことで判明しました。

    サイディング傷み② サイディング傷み③

    サイディングの劣化の特徴として、見落とせないのがコーナーです。コーナーにLアングルが取り付けてある建物は問題がないのですが、取り付けてないタイプのコーナーはこのようにラインが出てきます。これはサイディング同士を直角に合わせてくっ付けて造られているので、ゆくゆくこのようにラインとなって出てきてしまうのです。放置しておくと、元々一体になっていない部材ですから隙間が出来てしまうのです。隙間が出来てしまうと雨水が浸入して、サイディングにひび割れや欠損が発生しますので調査のタイミングでは見逃すことのできない現象です。

    シール破け① シール破け②

    サイディング以外にもシールの劣化も調査が必要です。このようにシールが破けてしまうとサイディングにひび割れや欠損が発生することがよくあります。こちらも要注意な箇所です。

    擁壁劣化 シール破け④

    こちらの建物には擁壁と取合いがあり、擁壁が外壁以上に汚れておりました。擁壁は建物と比べて湿気の影響を受けやすいので塗膜の劣化も早い傾向があります。取合いにもシールが打たれているようですが、裂けてきております。こちらも雨水が入り込まないようにメンテナンスしなければなりません。築10年経過すると著しく傷んだ箇所はまだ見当たりませんが、あちこちで兆候が見受けられるようになります。傷みが激しくなるにつれ、塗装時の塗料選びも気を遣います。気を遣うという事はコスト的にもかかる傾向にあるということです。同じ建物で同じ大きさでかかるコストが低いのと高いのでは低い方が良いに決まってます。外壁を塗装でメンテナンスする最初のタイミングは、築10年前が望ましいでしょう。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2017/01/11 横浜市都筑区の屋根調査で築10年でもスレート屋根はかなり傷む

         横浜市都筑区のお宅で屋根調査を行いました。 屋根材はスレートで築10年の建物です。ご依頼者様は、「お隣も同時期に建ってて塗装しているから、うちも塗れるでしょ。」ということでしたが、調査の場合は塗るにしても、「どのような塗料が最適か」を含めて調査しなければなりません。もちろん塗れない場合もありますし、下塗り材だけは変...続きを読む

      2017/01/8 横浜市都筑区築10年のサイディング調査から外壁塗装のご提案 【現在閲覧中!】

         横浜市都筑区のお宅でサイディング調査を行いました。 築10年の節目ということもあり、ご主人様からのご依頼でした。それでは調査に入ります。 サイディング横に連続して同じ模様が入った柄です。建物全体を眺めた限りでは亀裂や欠損は見当たりませんでした。このような横に柄の入った模様は上からも見てみる必要があり...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-09-26 13:00:55 横浜市鶴見区上末吉でモルタル壁からクラック、クラック補修をして外壁塗装でメンテナンス

      IMG_8524

       建物の外壁にモルタルを使用したモルタル壁は、築年数が経過して傷んでくると、傷んできている目安になる現象が発生します。それがクラックです。クラックはひび割れや亀裂を総称しております。細い幅のものや太い幅のものなど種類はたくさんございますが、築年数の経過と比例するよう発生する件数も増えていきます。横浜市鶴見区上末吉にお住いにならて...続きを読む

      2020-09-23 22:35:26 横浜市金沢区能見台でモルタル外壁の点検、ひび割れが増えてきたら外壁塗装でメンテナンスしましょう

      IMG_8524

       横浜市金沢区能見台にお住いになられているH様より「築年数が15年以上で以前よりも色が暗くなってきたので一度外壁を見てほしい」とご自宅の外壁にご不安を抱えていたそうです。建物の外部に使用されている建築資材は、紫外線や雨風の影響よって傷んだり劣化してくものです。築年数の経過に合わせて定期的に点検や調査をしてもらってください。横浜市...続きを読む

      2020-09-23 11:47:49 藤沢市石川にて築15年が経つお家の点検調査、擁壁や門も屋根と同じように塗装をお勧めします

      IMG_8524

       藤沢市石川にお住まいのM様より、お家の点検のご依頼をいただき、ご自宅へ点検調査に伺いました。M様のお家は築15年で、初めての塗装をご検討中とのことでした。初めての塗装はいろいろ不安かと思います。街の外壁塗装やさんでは豊富な知識を持ったスタッフがお家の隅々まで調査し、状態をわかりやすくご説明いたします。また、新型コロナウイルス対...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る