横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市青葉区にて築15年のモルタル壁とサイディング壁の外壁調査

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市青葉区にて築15年のモルタル壁とサイディング壁の外壁調査

    更新日:2018年10月4日

    本日は横浜市青葉区M様より、外装リフォームの為の点検調査のご依頼を頂きました。M様宅は築15年、今回が初めての外装リフォーム(メンテナンス)工事になります。工事を行うに伴って、現時点での建物の状況を確認する必要がございます。塗装でのメンテナンスを希望されていたとしても、雨漏りを起こしていたり、下地に腐食や劣化が見受けられる場合などには、塗装ではメンテナンスとしての役割が果たせないと判断することもございます。部分的な補修や交換などの処置が必要な箇所などを、事前に把握することはリフォームを行うにあたっては必須です。

    M様邸
    M様宅の外壁は全体的にはサイディングが使用されておりますが、正面一部ではモルタル仕上げの壁面がございます。特徴的な建物には見えますが、それぞれの素材はごく一般的です。モルタル仕上げの壁面と、サイディング施工に対しての現状を点検いたします。建物全体的では15年間ノーメンテナンスとの事もあり、至るところで汚れや黒ずみなどが見受けられます。より細かく調査を行うと、

    「モルタル壁はひび割れが顕著です」

    モルタルひび割れ ラス網
    モルタル部分のひび・割れが顕著です。正面一面だけのモルタル壁に対して数箇所の亀裂が確認できます。モルタル仕上げの外壁にひびや割れが起こるのは仕方ありません。建てられてから数年間は微妙な揺れなどの影響を受け、いくつかのひびや割れなどが発生いたします。およそ10年程で立地になじみ、亀裂も収まると言われております。そこで10年前後で補修を含めた塗装によるメンテナンスなどを行う事により、先々にまでモルタル壁の良さを維持、持続させていくことが出来るのです。M様宅のモルタル壁は補修を施す時期が過ぎていると言わざるを得ない状況です。一部では下地のラス網が見えてしまっており、このままの状態では壁面全体への劣化に繋がってしまします。

    「サイディング壁の様子」
    コーキングの劣化 ボンドブレーカー
    サイディングに関しては、目地やサッシ廻りに打たれているコーキングの状況を気にしなくてはなりません。コーキングの劣化を放置するとそこから雨水が浸入する頻度が増え、下地の腐食へと繋がります。下地が腐食していくと表面に貼られたサイディングボードの浮きへと繋がり、仕舞にはボードの外れや破損に繋がります。サイディングボードの張替えが必要になるまでに至りますとそれなりの費用が掛かります。また、ただ張り直すだけではなく、下地からのやり直しが必要になりますと大工事になります。M様宅のサイディングの劣化具合も顕著で、場所によってはコーキングが施されている箇所の下地(ボンドブレーカー)がはみ出しているところもございます。部分的に下地が浮いてきている証拠です。補修でおさめられれば良いのですが、おさまりが利かない場合は一部外壁のやり直しが必要になります。

    モルタル壁 サイディング壁
    M様には今回の調査結果の報告をさせていただき、これ以上酷くならない様、出来るだけ早いうちに補修を含めたメンテナンスを行うご提案をさせていただきました。雨漏りや外壁材の崩れなどが起きてからでは余計にコストがかかります。長く安心して過ごすためにも、定期的なメンテナンスは必要です。
    街の外壁塗装やさんでは、点検調査は無料です。メンテナンスが必要かどうかでお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-10-13 07:46:15 横浜市旭区で築11年のコンクリート(RC)造の外壁調査を行いました

      IMG_8524

      本日は横浜市旭区T様宅にて、塗装の為の点検調査に伺ってまいりました。T様宅は築11年、コンクリート(RC)造の外壁です。屋根は陸屋根になっており、去年太陽光パネルの設置を行った際にウレタン防水の処置を施したそうです。そこで今回は外壁のメンテナンスを行うためにどの様な処置が必要かなどのアドバイスをいただきたいとの事で、ご相談を頂き...続きを読む

      2018-10-04 08:20:07 横浜市青葉区にて築15年のモルタル壁とサイディング壁の外壁調査

      IMG_8524

      本日は横浜市青葉区M様より、外装リフォームの為の点検調査のご依頼を頂きました。M様宅は築15年、今回が初めての外装リフォーム(メンテナンス)工事になります。工事を行うに伴って、現時点での建物の状況を確認する必要がございます。塗装でのメンテナンスを希望されていたとしても、雨漏りを起こしていたり、下地に腐食や劣化が見受けられる場合な...続きを読む

      2018-09-28 21:47:41 横浜市鶴見区にて築30年で2回目の外壁塗装、気になるコーキングの劣化を調査

      IMG_8524

      本日は約15年程前に中古物件を購入し、その時にリフォームして以来の2回目になる外壁塗装をご検討とのことで、どれぐらい劣化しているのかの点検をしてほしいとの事でお伺い致しました。2回目にはなりますが既に築30年以上経っているとのことですので、現状の傷みをしっかり調査し最適なご提案ができるよう調査致します。 【全てのコーキングに見...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る