横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市鶴見区ALCは水が浸透しやすいので塗装は早め

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市鶴見区ALCは水が浸透しやすいので塗装は早め

    更新日:2017年6月7日

    ALCのメンテナンスは他の外壁材と比べても早めの方が良いです。横浜市鶴見区で外壁にALCを使用している住宅やビルを所有されている方にお伝えします。

    ALC調査 ALCチョーキング

    ALCはコンクリートなのに軽量で高断熱な材料で、またサイディングだとALCパネルなどと言い、工期も短く経済的に特徴のある外壁材です。大型小売店や複合型商業施設にもよく使用されております。表面は塗装で仕上げてあることが多いのですが、その塗膜が劣化してくると早めの再塗装が必要になります。

    ALC欠損 ALC割れ

    なぜ早めが良いかと言うと、ALCは水が浸透しやすいので塗膜が劣化して撥水性が低下すると、すぐに欠けたり割れたりします。塗膜を触って指に粉状のものが付着した場合は、塗膜の撥水効果が失われている証拠です。その場合、現状で欠けたり割れたりしていなくてもそのうちにそうなることが予想されます。もし割れたりした場合は、補修する必要がありますが酷い場合は交換を余儀なくされます。ALCパネル自体の価格はそれほど高額ではありませんが、メーカーからの輸送コストが非常に高く、1枚でも50枚でも同額かかります。塗装でのメンテナンスはいつか必要になります。欠けたり割れたりする前と後では補修や交換費用が全然違ってきます。

    ALC塗装下塗り ALC塗装中塗り

    ALCの塗装は早めが1番です。新築のときに塗られた塗料の種類にもよりますが、築10年前後で塗膜が劣化してくることが多いようです。築10年前後の住宅やビルをお持ちの方は調査の依頼をしてみては如何でしょうか。横浜市鶴見区ALCは水が浸透しやすいので塗装は早めをお伝えしました。

     

    ご質問やご不明な点が御座いましたら、フリーダイヤル0120-948-355までお気軽にご相談・お問合せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      の各工程は下の一覧からご覧いただけます。

      の一覧

      2017/06/7 横浜市鶴見区ALCは水が浸透しやすいので塗装は早め 【現在閲覧中!】

         ALCのメンテナンスは他の外壁材と比べても早めの方が良いです。横浜市鶴見区で外壁にALCを使用している住宅やビルを所有されている方にお伝えします。 ALCはコンクリートなのに軽量で高断熱な材料で、またサイディングだとALCパネルなどと言い、工期も短く経済的に特徴のある外壁材です。大型小売店や複合型商業施設にもよく...続きを読む

      2017/04/29 横浜市西区ビルメンテナンスが必要な防水層や塗膜の膨れ

         横浜市西区でビルの調査を行いました。 横浜市西区は横浜駅を中心としてビルが建ち並ぶ地域です。今回はこちらのビルの調査を行いました。離れて見ていると何ともなさそうに見えますがいったいどのような状態なのでしょうか。 屋上は陸屋根で床や立上りは防水仕上げになっております。緑色の部分は防水層が造られておりま...続きを読む

      2017/01/20 横浜市磯子区築10年のビルALC外壁調査で塗膜の劣化

         横浜市磯子区で築10年のビルのALC外壁調査を行いました。 6年前に1度塗り替え塗装を行っているそうですが、最近表面の汚れが目立ってきたということで調査のご依頼がありました。 ビルは4階建てで3階と4階は陸屋根になっており屋上として使用しております。正面以外の3面は隣の建物と近いため雨風に晒されるこ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-01-13 09:10:31 横浜市南区三春台で外壁塗装の調査、取合いに打たれたコーキングの劣化でサイディングが傷んでおりました

      IMG_8524

      「築年数が結構経ってきたので、そろそろ外壁塗装をしたい」とご相談がございましたのは、横浜市南区三春台に住まいのN様からでした。さっそく調査にお伺いさせていただきました。建物には違う材料との隙間(取合い)にコーキング材が打たれていることが多く、そのコーキング材も築年数の経過とともに劣化していきます。このコーキングが劣化すると外壁に...続きを読む

      2019-01-13 08:06:19 横浜市保土ヶ谷区初音ヶ丘で日本ペイントパーフェクトトップND-503を使用しての外壁塗装

      IMG_8524

      本日は横浜市保土ヶ谷区T様宅で行われました、外壁塗装工事の様子をお伝えいたします。T様宅は築35年、先10年程は安心して暮らせるメンテナンスを、との事で今回屋根・外壁の塗装を行う事になります。もともとは屋根の劣化が顕著になり、屋根のみのメンテナンスをお考えでしたが、足場の有効活用も考慮に入れ、外壁の塗装も併せて行うことになりまし...続きを読む

      2019-01-11 15:02:58 横浜市青葉区美しが丘で行った外壁調査、ALCを使用した外壁は水を吸いやすいので早めに塗装でメンテナンス

      IMG_8524

      近年外壁に使用される材料はいくつか種類があります。大手の住宅メーカーで使用されるケースが多いのはALCという材料です。軽量気泡コンクリートを短縮してALCと呼んでおります。コンクリートなのに軽く、断熱性や耐震性、耐火性、耐久性に優れており、多くの新築建物に使用されております。メリットやデメリットと言ってしまうと「良い」とか「悪い...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る