横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 相模原市中央区|窯業系サイディングの劣化症状とメンテナンスをご紹介

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    相模原市中央区|窯業系サイディングの劣化症状とメンテナンスをご紹介

    更新日:2018年8月3日

    相模原市中央区にお住まいのお客様より、外壁のメンテナンスを行いたいので、点検とお見積りをお願いしたいとのご相談をいただきました。
    また、他の業者にもお見積りをお願いしているのだが、同時にこちらにもお願いしていいかしら?というご質問を頂きましたが、もちろん相見積は可能です。
    たまに、お客様の中で相見積もりをしてもいいかしら?というご質問がありますが、相見積は信頼のできる業者を探すためにはとても大事なことです。
    大事なお住まいを安心して任せられる業者を探すためには、しっかりと相見積をとるようにしましょう。
    d46c0eb7f08a0fc9eae94876f92ceaf7-1
    ご相談を下さったお客様からお話を伺うと、外壁のひび割れが見られ不安になったことと、お家を建ててからそろそろ10年経つということでメンテナンスを考えていたそうです。
    お住まいのメンテナンスは、お住まいを長く持たせるためにも、一般的に約10年に1度の間隔で行う事が大切です。
    早速、ご相談を下さった相模原市中央区にお住まいのお客様のお家を点検してまいりました。
    お客様のお住まいに使用されている外壁材は、窯業系サイディングでした。デザインが豊富で品質も安定してることで、最近特に人気を集めいている外壁材です。
    外壁のひび割れが見られたということで、ひび割れ以外にも症状がないか確認していきます。
    塗膜の剥がれや、コケ、チョーキング(白亜化)やシーリングのひび割れも見られます。
    特に塗膜の剥がれは、早めにメンテナンスを行ったほうがいいというサインでもあります。また、シーリングの劣化も見られましたので、お客様には、外壁の塗り替えとシーリングの打ち替え工事をご提案いたしました。
    91d3790a9a533aecb18ed29fe9b541b9
    dc4c2620815d7d81c12808708324ceb0-6
    現在お住まいの主流となっているサイディング材ですが、サイディングの場合は、塗り替えのメンテナンス以外にも、シーリングのメンテナンスが必要になります。
    シーリングは、寒暖によるサイディングの伸縮や地震の揺れを吸収する役割を持っています。
    ですので、シーリングはお住まいの中でも重要な部分です。しかし、シーリングは、紫外線や雨、寒暖差によって劣化していくため、シーリングにもメンテナンスを定期的に行う事が必要です。
    街の外壁塗装やさん横浜店では、シーリングの打ち替え時にお勧めのシーリング材をご紹介しています。
    通常のシーリング材に比べ、耐用年数が高い、オートンイクシードです。
    約15年の耐久性をもっており、メンテナンスの回数を減らし、工事費用を抑えることが可能です。
    今回ご相談を下さったお客様にも、オートンイクシードでの打ち替えをご提案させていただきました。
    街の外壁塗装やさん横浜店は、お客様のお住まいに合った工事のご提案や塗料のご提案をさせていただいております。
    外壁のメンテナンスをお考えの方はお気軽にご相談ください。点検、お見積り無料で承っております。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-01-13 08:06:19 横浜市保土ヶ谷区初音ヶ丘で日本ペイントパーフェクトトップND-503を使用しての外壁塗装

      IMG_8524

      本日は横浜市保土ヶ谷区T様宅で行われました、外壁塗装工事の様子をお伝えいたします。T様宅は築35年、先10年程は安心して暮らせるメンテナンスを、との事で今回屋根・外壁の塗装を行う事になります。もともとは屋根の劣化が顕著になり、屋根のみのメンテナンスをお考えでしたが、足場の有効活用も考慮に入れ、外壁の塗装も併せて行うことになりまし...続きを読む

      2019-01-11 15:02:58 横浜市青葉区美しが丘で行った外壁調査、ALCを使用した外壁は水を吸いやすいので早めに塗装でメンテナンス

      IMG_8524

      近年外壁に使用される材料はいくつか種類があります。大手の住宅メーカーで使用されるケースが多いのはALCという材料です。軽量気泡コンクリートを短縮してALCと呼んでおります。コンクリートなのに軽く、断熱性や耐震性、耐火性、耐久性に優れており、多くの新築建物に使用されております。メリットやデメリットと言ってしまうと「良い」とか「悪い...続きを読む

      2018-12-28 13:02:51 横浜市港北区新吉田東にて屋根・外壁塗装が竣工、その前後の外観を比較

      IMG_8524

      横浜市港北区新吉田東にて屋根外壁塗装が完工し、足場が解体になりその全貌が見れるようになりました。 調査時の塗装前の外観と、塗装後まだ間もない外観を写真を使って見比べてみます。今回使いました塗料は外壁のメイン部分は日本ペイントさんのパーフェクトトップ、ラジカル制御型塗料にて綺麗に仕上がりました。   狙った...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る