横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 藤沢市辻堂東海岸で戸建て住宅を点検、亀裂や隙間は傷みの原因になります

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    藤沢市辻堂東海岸で戸建て住宅を点検、亀裂や隙間は傷みの原因になります

    更新日:2019年4月3日

    建物は年月の経過と共に傷んできます。傷んだ状態をそのままにしておくとさらに傷みが進んでいき、大きな費用のかかる改修が必要となります。藤沢市辻堂東海岸にお住いのE様より、「建ててから11年が経ったため、1度建物外部を調査してほしい」と建物調査のご依頼がございましたのでお伺いいたしました。

    建物外観

    建物外部の傷みは、色々なところに発生しますが、外壁材や箇所によってポイントがございますので、お伝えしたいと思います。

     

    【亀裂やひび割れは傷みの原因になります】

    外壁の亀裂 外壁のひび割れ

    まずは外壁に関してです。藤沢市辻堂東海岸にお住いのE様のお宅の外壁は、モルタル下地の外壁でした。モルタル下地の外壁は、築年数の経過と共に亀裂やひび割れが発生し易くなります。ご自宅の1階部分はお住まいになられている方でも確認が可能ですが、2階部分や下屋(1階の屋根)との取合いなどは確認が難しいところもあります。亀裂やひび割れは早期発見で早期対処が肝要です。

     

    【鼻隠しや破風の隙間は傷みの原因になります】

    鼻隠しの隙間 破風板の隙間

    屋根に含まれる鼻隠し板や破風板も傷む原因となる部分があります。板同士を付け合わせたところに隙間が出来ることがあります。元々はコーキング材で埋めてあったりしますが、コーキングが劣化してくると隙間が出来て、そこに雨水が入り込むようになります。付け合わせた断面は表面に雨水を弾く加工がされていないことが多いので、雨水が入り込むと傷みの元となります。建物は必ずメンテナンスが必要となります。傷み出す前に塗装でメンテナンスをしておくと長持ちします。街の外壁塗装やさんでは、ご自宅の現状に合った塗料のご提案と長持ちするための塗装工事を行っております。建物の塗装は街の外壁塗装やさんにお任せ下さい。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-04-17 19:34:10 横浜市瀬谷区宮沢にて築30年経つ窯業系サイディング外壁を塗装の為調査で分かったのは多くの塗膜の剥がれとコーキングの傷み

      IMG_8524

      以前一度塗装した事あるが細かい内訳もあまり確認しなくどんな塗料で塗ったのか、次回の塗り替え時期も分からぬまま年数だけが経ってしまったという横浜市瀬谷区宮沢にあります住宅へ外壁塗装の為に調査致しました。 サイディングという事は、コーキング(シール材)がボードのぶつかる目地やサッシ回りに使われている事になります。建物の揺れなど...続きを読む

      2019-04-14 22:33:43 横浜市港北区新吉田東にて築10年経過した意匠性の高いモルタル外壁を塗装工事の為調査しました

      IMG_8524

      築10年以上経過し、外壁に苔などの汚れが目立ち始めたので塗装のメンテナンスを考え始めた事がきっかけで横浜市港北区新吉田東にあります平屋住宅に外壁塗装の為に調査に伺いました。 こちらはお住まいではなく、こちらにてご商売をされているとの事で外観の汚れが気になってしまっている様です。 ではさっそく調査をしてみましょう。 ...続きを読む

      2019-04-07 19:01:20 横浜市港北区綱島東にて築25年以上経過したモルタルと窯業系サイディングが使われている外壁を塗り替えに備えて調査致しました

      IMG_8524

      前回の塗装工事は既に10年以上前でどんな塗料でどんな施工をしてもらったかも覚えがないという横浜市港北区綱島東のT様邸へ塗装工事の為調査に伺いました。 幕板と呼ばれる化粧板で一階と二階を分けている仕様で、外壁の素材もモルタルと窯業系サイディングが使われている意匠性の高い建物でした。 ではさっそく塗装がまずできるものかど...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る