横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市泉区領家にて築15年初めての屋根外壁メンテナンス、傷みを知らずに放置しすぎ.....

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市泉区領家にて築15年初めての屋根外壁メンテナンス、傷みを知らずに放置しすぎると塗装でのメンテナンスは不可能になります

    更新日:2020年5月18日

     横浜市泉区領家にお住まいのM様より、そろそろ築15年程経過するのと毎日見慣れている外壁の汚れが最近酷くなってきたように感じるとの事で屋根外壁の塗装メンテナンスの為、点検調査のご依頼がございました。今までも何度か家族でリフォームをご検討されていたとの事でしたが、M様の仕事の都合もありなかなかタイミングが合わずだったとの事。築15年ですと、塗装でのメンテナンスは遅い方となります。立地や環境によって塗装でのメンテナンスが必要な時期は変わってまいります。

     それでは現地にお伺いし、しっかりと専門の目でチェックさせて頂きます。

     

    谷と棟がからむ切妻屋根

     

     

    屋根全体が黄色い苔やカビが多く確認できる場合は塗装でのメンテナンスが必要

    どの屋根面を見ても黄色く苔が繁殖している様子 表面に苔やカビの繁殖が多く確認できる時は塗り替え時です

     

     まずは屋根調査からです。M様邸は隣地との距離が近く、またバルコニーがある面が切妻屋根の妻側で安全に梯子を軒先に架ける事ができませんでしたので、二か所あるバルコニーの片方から脚立を使用して屋根に上がらせて頂きました。地上から梯子を架けれらるのが一番ですが、立地上どうしても無理な場合がございます。

     まず屋根に上がり分かるのが全体で確認できる苔やカビなどの経年で蓄積された汚れです。M様邸には化粧スレートが仕様されておりました。化粧スレートはセメント素地で出来ており、その物自体は防水性能を持ち合わせていません。塗装での塗膜が防水性能を担っております。経年で一年中過酷な環境下にある屋根は必ず経年劣化してきます。塗装でのメンテナンスが必要な化粧スレートに汚れが多く繁殖するという事は、屋根表面が常にジメジメ湿っており汚れが出来やすい環境になってしまっているという事です。化粧スレートが防水性能を失いますと屋根表面に雨水が留まりやすくなり、結果それを栄養分として汚れが繁殖してしまいます。M様邸の屋根は6寸の急勾配で雨水が流れやすく水はけがいい屋根ですが、それでも屋根には経年での汚れがびっしりです。

     このような状態になってしまったら塗装でのメンテナンスができなくなる程クラックや反りが出来てしまう前に、塗装しておきましょう。お住まいが発してくれる塗り替えのサインです。

     

    外壁に凹凸が多いと汚れが残りやすくコーキングの劣化も雨漏りに繋がる事も

    意匠性の高い窯業系サイディングは汚れが引っかかりやすく藻が繁殖しやすい 大きく剥離したコーキングはそこから雨水が侵入しお住まいの雨漏りに直結します

     

     屋根からおりて次は外壁の点検です。M様邸の外壁には窯業系サイディングが使用されており、凹凸があり遠目から見ると小さいブロックが敷き詰められているような素敵な外壁でした。ですが、日が当たりにくい北側や隣家が近く一年中日陰になってしまっている様な所には写真左の様に緑色に藻が繁殖している所が多く散見されます。意匠性の高い外壁材は凹凸が多い分そこに雨水や埃、汚れが引っかかりやすいのです。その事も相重なって藻が繁殖してしまいやすいのです。

     次に気になるのは窯業系サイディング外壁に必ず使用されているコーキングです。ボードの継ぎ目やサッシ廻り、外壁との取合い部分には必ず使われています。建物の緩衝材として、また防水性能を担っている重要な建材です。こちらも経年で必ず劣化し写真右の赤い丸で囲んだ所の様に縦に大きく切れたり剥離している所を見つけた場合は早急に修繕をしておく必要がございます。雨が降れば直接建物内部へ雨水が侵入してしまいます。すぐには雨漏りにつながらなくても先々気づいた頃には塗装でのメンテナンスが出来なくなるくらいサイディングが雨水を吸って反りかえってしまい剥がれたり雨漏りに繋がったりしてしまいます。窯業系サイディングの場合はコーキングの劣化に注意が必要です。

     今回は調査した結果、放置しておくと確実に雨漏りに繋がるような傷みが多く見られた為、雨漏りする前の屋根外壁塗装をご提案させて頂きご用命頂けました。塗装でのメンテナンスではなく屋根工事やサイディングの張替えになりますと、塗装でのメンテナンスに比べ大きく予算をとらなくてはならなくなります。

     私達、街の外壁塗装やさんでは塗装をしなくてはならない理由をしっかりと理解しているからこそ、丁寧な調査を毎回心がけお客様が不安に思っていらっしゃる事の改善に全力を注ぎます。塗装工事でお悩みの時は街の外壁塗装やさんへお任せください。

     現在コロナウィルスの緊急事態宣言がいまだ解けていない状況でお客様も不安に思われている所もあると思いますが、街の外壁塗装やさんではできる限りの対策を講じて現地調査や現場管理を行わせて頂いております。詳しくは「新型コロナウィルス対策について」をご覧ください。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-07-10 17:15:27 横浜市旭区上白根にて窯業系サイディング表面にチョーキングが起きている時は塗装でのメンテナンスをしておきましょう

      IMG_8524

       横浜市旭区上白根にお住まいのH様より、そろそろ築10年以上経過しているので外壁のメンテナンスを考えているので、点検調査をしてほしいと外壁調査のご依頼を頂きました。屋根に関しては事情があり数年前に施工をしているとの事で今回は外壁のみのメンテナンスをご検討されているとの事でしたので、さっそく現地に伺い点検調査をさせて頂きました。外...続きを読む

      2020-07-08 12:51:01 横浜市戸塚区汲沢にて屋根と外壁の点検調査、色褪せしやすい色は赤で汚れが目立ちにくい色はベージュやアイボリー

      IMG_8524

       横浜市戸塚区汲沢にお住まいのH様より、屋根と外壁の点検調査のご依頼をいただきました。近所の屋根を工事していた業者からH様のお家についてご指摘があったようで、街の外壁塗装やさんにご相談くださいました。お家へ伺い、点検調査を行いました。 屋根の色褪せは屋根劣化のサインで赤は最も色褪せしやすい色  まずは屋根に登...続きを読む

      2020-07-06 12:12:05 逗子市桜山にて葺き替えをして20年経過したお家の点検調査、屋根は定期的に塗装をすることで耐用年数を伸ばすことができます

      IMG_8524

       逗子市桜山にお住まいのK様より、屋根葺き替えから20年経過したお家の点検調査のご依頼をいただきました。  現在もコロナウイルスの感染が広がる中、街の外壁塗装やさんではお客様に安心してご依頼いただけるよう対策を講じて点検調査を行っております。詳しくは「新型コロナウイルスについて」をご覧ください。   ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る

      質問してね!

      私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
      何を知りたい?

      9:03

      質問してね!