横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 鎌倉市大町で訪問業者の指摘をきっかけに棟板金交換と屋根塗装

    鎌倉市の施工事例

    鎌倉市大町で訪問業者の指摘をきっかけに棟板金交換と屋根塗装

    【施工前】
    塗装前のスレート屋根

    【施工後】
    屋根塗装後の化粧スレート屋根

    【お問い合わせのきっかけ】

    「屋根塗装しないと屋根がダメになって雨漏りする」、「棟板金がおかしくなっている」と訪問販売の飛び込み業者が頻繁に訪れるようになってきたという鎌倉市大町のA様です。訪れる業者のほとんどが同じことを言うので不安になり、ネットで検索したところ、弊社のサイトを見つけてご相談くださいました。A様は昨今の報道を見て、訪問販売の業者は信頼できないと思っていたそうです。訪問販売の業者の全てが悪いというわけではないのですが、信頼してはいけない業者がいるのも事実です。点検の結果、スレート屋根は色褪せており、塗装によるメンテナンスが必要な状態でした。棟板金は外見上、異常はなかったものの、20年間何もしていないということで、交換を行いました。


    ITS事業部:魚住


    「屋根塗装しないと屋根がダメになって雨漏りする」、「棟板金がおかしくなっている」と訪問販売の飛び込み業者が頻繁に訪れるようになってきたという鎌倉市大町のA様です。訪れる業者のほとんどが同じことを言うので不安になり、ネットで検索したところ、弊社のサイトを見つけてご相談くださいました。A様は昨今の報道を見て、訪問販売の業者は信頼できないと思っていたそうです。訪問販売の業者の全てが悪いというわけではないのですが、信頼してはいけない業者がいるのも事実です。点検の結果、スレート屋根は色褪せており、塗装によるメンテナンスが必要な状態でした。棟板金は外見上、異常はなかったものの、20年間何もしていないということで、交換を行いました。


    ITS事業部:魚住


    【工事内容】
    屋根塗装 棟板金交換
    【工事詳細】
    使用材料
    ガルバリウム製棟包み,ファインパーフェクトベスト
    施工期間
    7日間
    築年数
    築20年以上
    平米数
    80.8㎡
    施工金額
    詳しくはお尋ねください
    お施主様
    A様邸
    ハウスメーカー
    中古住宅のため不明
    足場アイコン屋根塗装棟板金交換ン
    屋根の色褪せ
    棟板金は異常なし
    A様のお家は中古住宅で20年以上前に購入し、それ以降、何もメンテナンスを行っていないということでした。中古ということで正確な築年数も分からないということで、購入した当時の不動産屋さんのお話からおそらく築24年程度ではないかということでした。
    t3-14
    屋根に発生した苔
    屋根は化粧スレートで色褪せと変色が見られるものの、まだまだ使用には耐えられそうです。環境と立地がいいのか、古いスレート屋根にありがちな藻や苔、カビもほぼありませんでした。棟板金も目視では異常がなかったのですが、築20年以上ということで安全面を考え、交換することにしました。今回は棟板金の交換と屋根塗装を行います。

    施工の様子~棟板金交換と屋根塗装

    これまでの棟板金と貫板を撤去し、新しい貫板を設置
    棟板金を仮置きして設置
    これまでの棟板金と貫板を撤去し、新しい貫板を設置していきます。貫板には普通の木材より水に強いと言われる杉板を使用します。貫板に新しい棟板金を固定していきます。固定には釘ではなく固定力が強く、錆にも強いステンビスを使用しました。
    板金の継ぎ目にシーリング
    棟板金交換完了
    板金の継ぎ目にコーキングを打ち、雨水が入らないようにします。コーキングが完全に乾ききる前に養生テープを剥がせば、棟板金交換工事は完了です。これで強風時も安心して過ごせるでしょう。棟板金は強風などの被害を受けやすい場所なので、十数年に1回程度は交換が必要です。
    高圧洗浄
    u6-9
    色褪せや変色はともかく、その状態からはノーメンテナンスで20年以上が経過しているとは思えないスレート屋根です。施工が良かったこと、環境と立地がいいことが幸いしているのでしょう。この程度の年数になると葺き替えや屋根カバー工事となることも多いのに屋根塗装が可能でした。
    下塗りにシーラーを塗布
    下塗り後、タスペーサーを設置
    高圧洗浄後をした後はよく乾かし、その後、シーラーを塗っていきます。シーラーを塗る下塗りの工程が終わりましたら、タスペーサーで縁切りを行います。屋根材の下に雨水が入り込んだり、湿気が溜まってしまった場合に排出する隙間を作るのです。ポリカーボネート樹脂製の小片をスレートとスレートの重なり部分に挟み込むことによって、隙間を確保します。
    ファインパーフェクトベストで中塗り
    色はニューブラウン
    ファインパーフェクトベストで中塗りを行います。色はニューブラウンをお選びになられました。中塗りが終わりましたら、上塗りを重ねます。色褪せていた屋根が一気に蘇りました。これで飛び込みの訪問業者がやってくることも少なくなるでしょう。
    屋根塗装、竣工
    棟板金も新しくなり、塗装をしたことによって屋根に輝きも戻りました。実は訪問業者がよくやってくるという家には特徴があります。外壁や屋根に藻や苔が生えていることもその特徴です。もともと綺麗な家を綺麗にしましょうと言っても、心に響かないですよね。業者が営業トークをする際には何かきっかけがあった方が話を進めやすいのです。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-07-08 12:51:01 横浜市戸塚区汲沢にて屋根と外壁の点検調査、色褪せしやすい色は赤で汚れが目立ちにくい色はベージュやアイボリー

      IMG_8524

       横浜市戸塚区汲沢にお住まいのH様より、屋根と外壁の点検調査のご依頼をいただきました。近所の屋根を工事していた業者からH様のお家についてご指摘があったようで、街の外壁塗装やさんにご相談くださいました。お家へ伺い、点検調査を行いました。 屋根の色褪せは屋根劣化のサインで赤は最も色褪せしやすい色  まずは屋根に登...続きを読む

      2020-07-06 12:12:05 逗子市桜山にて葺き替えをして20年経過したお家の点検調査、屋根は定期的に塗装をすることで耐用年数を伸ばすことができます

      IMG_8524

       逗子市桜山にお住まいのK様より、屋根葺き替えから20年経過したお家の点検調査のご依頼をいただきました。  現在もコロナウイルスの感染が広がる中、街の外壁塗装やさんではお客様に安心してご依頼いただけるよう対策を講じて点検調査を行っております。詳しくは「新型コロナウイルスについて」をご覧ください。   ...続きを読む

      2020-07-05 17:25:28 横浜市保土ヶ谷区上菅田町にて築20年以上経過した折板屋根、塗膜が剥がれ錆が屋根全体にまわる前に塗装工事をしておきましょう

      IMG_8524

       横浜市保土ヶ谷区上菅田町にお住まいのU様より、外壁塗装を以前やった時に屋根塗装を同時にしなかった。屋根だけ10年以上何もしていない状態なので心配との事でご相談がございました。折板屋根は金属ですので、錆が回ってしまったら雨漏りにも繋がりますし、錆が回りすぎ腐食が進んだ折板屋根は塗装ができなくなる事もございます。さっそく現地調査に...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る

      質問してね!

      私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
      何を知りたい?

      9:03

      質問してね!