横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 三浦市三崎町で耐用年数を長くするためフッ素塗料でスレート屋根塗装

    三浦市の施工事例

    三浦市三崎町で耐用年数を長くするためフッ素塗料でスレート屋根塗装

    【施工前】
    屋根塗装前のスレート屋根

    【施工後】
    フッ素塗料で塗装されたスレート屋根

    【お問い合わせのきっかけ】
    「現在、屋根塗装を検討しており、メンテナンスの手間を減らしたいのでできるだけ長く持たせたい。そんな塗料で塗ってほしい」と三浦市三崎町のお客様からご相談を承りました。こまめに点検してメンテナンスが必要な部分が出てきたらすぐに対応するというのが、建物を長持ちさせる秘訣ですが、それって実は結構な手間ですよね。お客様のお家はかなり広く、家や庭の清掃だけでもかなり大変そうです。耐用年数が長い塗料というと、無機塗料かフッ素塗料になります。世界第3位のシェアを誇る日本ペイントの実績のあるフッ素塗料で屋根塗装を行いました。

    【工事内容】
    屋根塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    ファイン4Fベスト
    施工期間
    6日間
    築年数
    築13年
    平米数
    97㎡(屋根部分)
    施工金額
    詳しくはお尋ねください
    お施主様
    O様邸
    保証
    10年
    ハウスメーカー
    お近くの工務店
    足場アイコン屋根塗装

    点検の様子~カビの生えたスレート屋根

    藻や苔の生えたスレート屋根 天窓

    現在、築13年のスレート屋根です。今後のことを考えるとそろそろメンテナンスをしておかないと手遅れになりかねません。屋根の表面には藻や苔が生えており、防水性を低下したきたことが伺えます。かなり大きなお家で内側の部屋が暗くなることを嫌ってか天窓が取り付けられています。

     

    軒先のカビ スレート屋根を点検中

    屋根が大きい分、軒の部分に水分が滞留しやすいのかカビが生えています。カビは枯れた藻や苔に生えますので、軒先には藻や苔が生えていたのでしょう。風通しが悪いということも影響しているのでしょうが、この時期にメンテナンスを検討していて正解でした。

     

    施工の様子~フッ素塗料でスレート屋根塗装

    足場の仮設開始 飛散防止のためのメッシュシート

    屋根塗装は高所作業となりますので最初の工程は足場の仮設となります。高圧洗浄時の水飛沫や塗料などの飛散を防止するため、足場にはメッシュシートをかけます。大きなお家なので足場で囲み、メッシュシートをかけるとビルのようにも見えますね。

     

    高圧洗浄 屋根の汚れがすっかり取れました

    屋根塗装でも、外壁塗装でも、塗装の工程の最初に行うのは高圧洗浄です。豪雨などでも落ちることがなかった藻や苔を15Mpaの水圧で落としていきます。上の画像を見較べていただければ、苔や藻が綺麗に洗い流されていることが分かると思います。

     

    ベストシーラー シーラーで下塗り

    高圧洗浄後、しっかりと乾燥させたら、屋根塗装に入ります。シーラーで下塗りを行います。シーラーはこの後、行う仕上げ塗りの塗料を密着させるはたらきがあります。透明なので塗りにくそうですが、塗装した後は濡れ色に変化しますので、問題ありません。

     

    下塗りが乾いたらタスペーサーを設置 棟板金に下塗り

    下塗りが乾燥しましたら、タスペーサーをスレートとスレートの重なり部分に設置していきます。縁切りと呼ばれる作業でスレートとスレートの重なり部分に雨水の排出や通気のための隙間を作ります。この隙間がないと雨漏りに繋がるのです。棟板金にも錆止めを塗布します。

     

    中塗り スレートひび割れを補修

    仕上げ塗り1回目の工程、中塗りを行います。と、ここで中塗りしている最中にスレートにひびが入っている部分を発見しました。コーキングでひび割れを塞ぎ、補修してしまいましょう。現在、ひびは紙一重のところで留まっており、これ以上、進行すると欠けや割れとなります。

     

    コーキングで補修 養生テープを剥がしました

    コーキングが必要以上にスレートに付かないよう養生テープをひびの両脇に貼ります。そこにコーキング材をひびの奥まで入るように塗っていきます。この後、仕上げ塗りの2回目の上塗りを行いますので、コーキングで補修した部分は目立たなくなります。仕上げ塗りに使った塗料はお施主様ができるだけメンテナンスの回数を少なくしたいということで耐用年数の長いフッ素塗料、日本ペイントのファイン4Fベストを使用しました。想定される耐用年数は12年以上です。

     

    ファイン4Fベスト 上塗り完了

    仕上げ塗りに使った塗料はお施主様ができるだけメンテナンスの回数を少なくしたいということで耐用年数の長いフッ素塗料、日本ペイントのファイン4Fベストを使用しました。想定される耐用年数は12年以上です。色はチョコレート色をお選びなられました。雪止めも錆を防ぐ為、しっかりと塗装します。

     

    竣工、フッ素塗料によるスレート屋根塗装

    竣工、スレート屋根塗装

    フッ素塗料によるスレート屋根塗装が竣工しました。スレート屋根は定期的に塗装することによって、寿命を延ばせます。今回の屋根塗装はフッ素塗料ということで10年の保証をお付けしました。長い間、安心してお過ごしになれると思います。定期点検にもお伺いしますので、今後ともよろしくお願い致します。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2019-11-12 20:06:52 伊勢原市田中でスレート屋根塗装の事前調査、縁切り不足で雨漏りする可能性あり

      IMG_8524

      本日は伊勢原市田中で屋根塗装をご検討されているお客様邸の点検を行いました。屋根塗装のお見積りと台風15号と台風19号で被害を受けているのなら、その部分も直したいということです。伊勢原市は建物被害はあまりなかったようですが、近隣の県があれだけ被害を受けているとなると、やはり不安になりますよね。   お...続きを読む

      2019-11-07 23:07:18 松田町神山で屋根塗装と外壁塗装の事前点検、セメント瓦の屋根は塗装か葺き替えか

      IMG_8524

      築25年以上になるという松田町神山の戸建て住宅です。こちらにお住まいのお客様から「外壁塗装をしてほしい」とのご依頼を受け、今回はその事前点検にお伺いしております。これまで外壁塗装は十数年前に行ったそうです。 赤みが入った明るめのベージュというせいもあるのでしょうが、遠目から見ると前回の外壁塗装から十数年経過している...続きを読む

      2019-11-06 20:48:50 川崎市宮前区宮崎でスレート屋根を塗装後、雨漏りするようになったとご相談

      IMG_8524

      雨漏りの跡ができてしまった室内 数年前、屋根塗装した直後から室内の湿度が高くなったように感じ、最初は「気のせいかな」と思っていたという川崎市宮前区宮崎のお客様です。そのうち、どうも雨の日やその後は室内がかび臭く感じるようになり、「なんでだろう」と考えていたある日、雨漏りがはじまったというお客様です。室内には雨染みがで...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る