横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 三浦市南下浦町にて築18年で劣化したモルタル外壁をパーフェクトトップを使用して塗.....

    三浦市の施工事例

    三浦市南下浦町にて築18年で劣化したモルタル外壁をパーフェクトトップを使用して塗装工事を行いました

    【施工前】
    施工前

    【施工後】
    施工後

    【お問い合わせのきっかけ】

    三浦市南下浦町にお住まいのお客様より、外壁の塗装メンテナンスについてご相談を承りました。
    お客様のお住まいは今年で築31年目。自宅兼工場を兼ねたお住まいとなっています。今までは屋根の補修工事は行ったことがあるそうですが、外壁に関してはまだ一度も行っていないそうですが、築30年を超えて最近、壁の汚れやひび割れが気になってきたので、補修と塗装工事をお願いしたいとの事でした。


    ITS事業部:魚住


    三浦市南下浦町にお住まいのお客様より、外壁の塗装メンテナンスについてご相談を承りました。
    お客様のお住まいは今年で築31年目。自宅兼工場を兼ねたお住まいとなっています。今までは屋根の補修工事は行ったことがあるそうですが、外壁に関してはまだ一度も行っていないそうですが、築30年を超えて最近、壁の汚れやひび割れが気になってきたので、補修と塗装工事をお願いしたいとの事でした。


    ITS事業部:魚住


    【工事内容】
    外壁塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    パーフェクトトップ
    施工期間
    10日間
    築年数
    31年
    施工金額
    110万円
    お施主様
    S様邸
    保証
    10年
    ハウスメーカー
    ハウスメーカー不明
    外壁塗装

    点検の様子

    モルタル外壁の傷み モルタル外壁の傷み

    外壁の状態を見てみます。お客様の外壁はモルタル外壁を使用しています。仕上げは普段よく目にする吹き付けのモルタル外壁と違い、よりひと手間かけられた玉吹きヘッドカット仕上げとなります。外壁は一度も塗装メンテナンスを行っていないとの事ですが、やはり全体的に塗膜が劣化している状態で、色褪せや汚れの付着が目につきます。とくにヘッドカット仕上げの場合、凹凸の凹んでいる個所に汚れが溜まり、余計に目立ってしまっています。

    モルタル外壁の汚れ モルタル外壁のクラック

    他に気になる個所と言えばやはりひび割れ、クラックでしょう。一目でわかる大きなクラックが多く確認されました。
    クラックは比較的モルタル外壁に多く見られる現象です。モルタル外壁はセメントと砂と水を混ぜ合わせた外壁材で、熱には強い反面、水に弱くひび割れしやすい特徴があります。築10年を過ぎて塗膜が劣化し始めると発生しやすくなります。このまま放置しますと、初めは小さく見えにくいような微細なクラックでも、どんどんと大きくなっていき、はっきりと見えるサイズにまで育ち、そこから雨水が侵入してしまうようになってしまいます。こうなると内部の下地材を傷めてしまいかねません。補修にかなりの費用がかかってしまいますので、クラックはなるべく早期に補修されたほうが最終的にはリーズナブルなのです。

    鉄骨階段の劣化 鉄骨階段の錆

    2階バルコニーの手摺り部分がかなり錆が拡がっていました。触った感触では現状では強度的に問題はないでしょうが、このまま放置しますとどんどん錆が進行していき、手すりを傷めてしまいますので、この機会に錆止め処理を行い、塗装を行ったほうがいいでしょう。
    お客様には点検中に撮影した写真をご覧いただき、外壁と付帯部分の塗装工事を承りました。

     

    外壁塗装工事の様子

    養生の様子 

    まずは足場を架設し、塗装しない箇所を汚さないようメッシュシートやビニールシートをかけて養生をしていきます。これは工事中に工具などを落としてしまっても足場の外へ落下させないようにする安全対策の意味もあります。
    足場を仮設し終えたら、外壁表面に付着している汚れやカビなどを洗い流すために高圧洗浄をかけていきます。新築時に塗られた古い塗装塗膜も高圧洗浄で一気に洗い流していきます。特にモルタル外壁は表面に細かい凸凹が多く汚れが落ちにくいため、念入りに洗浄をしていきます。

    メッシュシートの使用 均していく

    塗装を行う前にクラックの補修を行います。
    クラックの状態により補修方法を変えていきます。広範囲に亀裂が入っているところはメッシュシートを使用します。クラックにシーリングを充填させて後、メッシュシートを貼り、上から刷毛で馴染ませます。
    その後で樹脂モルタルを使って外壁と馴染ませていきます。

    下塗り 下塗り

    補修を終えましたらいよいよ塗装工事に入ります。
    外壁塗装の工程は基本3回。下塗り塗装を行った後、仕上げ塗料を使用して中塗り・上塗りと重ねて塗っていきます。
    まずはニッペのパーフェクトフィーラーを使用して下塗り塗装を行います。この下塗り作業は、モルタル外壁の表面と仕上げ塗料の密着性を高める為にはとても重要な工程です。
    やや毛足の長いローラーを使用して丁寧に塗っていきます。平らなスポンジタイプのローラーではモルタル外壁の凹凸には対応できませんので、毛足の長めのローラーを使用して隅々まで塗膜を張っていきます。

    上塗り 上塗り

    下塗りの塗料が十分に乾いたのち、次の工程の仕上げ塗装に移ります。
    今回使用しているのは日本ペイントのパーフェクトトップです。パーフェクトトップはシリコン塗料とほぼ同程度の価格でありながら耐用年数がそれよりも長いという特徴を持っていて、非常に美しい仕上がりで人気の塗料です。

    上塗り 上塗り
    仕上げ塗装はこのパーフェクトトップを使用して2回行います。一度の塗装でもある程度の防水性、耐候性は発揮されるのですが、メーカーが期待する耐候性や色艶を発揮するには、しっかりと乾燥させた後重ね塗りを行い、塗膜にしっかりとした厚みを付ける事が重要になってきます。
    こちらもやや毛足の長いローラーを使って手早く塗装していきます。
    場所によってローラーと刷毛を使い分けて丁寧に塗っていきます。一工程ごとにしっかりと乾燥させ、塗膜の厚みを付けていきます。厚みを付けるために一回の塗装で濃度の高い塗料を調合してタップリと塗っていくのではなく、適量に調剤した塗料を適切な回数で重ね塗っていくことが大切です。

    ケレン作業 ケレン作業

    外壁の塗装が終わったら次は付帯部分の塗装に移ります。
    手すりの錆をケレン作業で落としていきます。ゴシゴシと擦り錆を落とし、表面を均していきます

    錆止め 上塗り

    その上に錆止め塗料を塗っていきます。サビキラープロを使用します。こちらは下塗りにも上塗りにも使用できる塗料ですので、3回重ね塗りを行い、ファインパーフェクトトップで仕上げました。

    最後に複数スタッフにより最終確認を行い、塗装後の塗り残しや色ムラなどをチェック・補修し、工事完了となります。
    最後はお客様にご確認いただき、工事竣工となります。

    完工

    外壁・付帯部分の塗装工事、竣工いたしました。塗膜に充分な厚みが出たため、光沢が増しているのが分かります。お客様も見違えるほどきれいに生まれ変わったお住まいに大変ご満足されたご様子でした。

     

     

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-04-02 18:16:52 横浜市旭区西川島町にて通気が悪くお住まいの周りに木々が多い場合は外壁が汚れやすい傾向にありますので早めのメンテナンスが必要です

      IMG_8524

      横浜市旭区西川島町にお住まいのK様より、「外壁の汚れが気になる様になった。」との事で外壁塗装の為の点検調査にお伺いいたしました。K様邸は築20年以上経過しており、過去に一度だけ外壁塗装のみ行っているそうです。何年前か、またどんな工事をしたか覚えていらっしゃらないとの事でしたので外壁全体を点検させて頂きます。   ...続きを読む

      2019-11-11 20:08:06 秦野市平沢で窯業系サイディングにカタツムリの食痕を発見、外壁が食べられている!?

      IMG_8524

      秦野市平沢のお客様から「1階の陸屋根の防水工事のお見積りをお願いしたい」とのご依頼を受け、その調査にお伺いしました。あまり見たことのないタイプのお家で、2階は普通の屋根の寄棟屋根なのですが、1階は全て陸屋根です。   そろそろ防水工事が必要な陸屋根 陸屋根はパラペット(棟壁)が低く、柵などを設けなけ...続きを読む

      2019-11-10 18:38:46 海老名市勝瀬で窯業系サイディングの外壁塗装とジョリパッドの塀塗装の事前点検

      IMG_8524

      海老名市勝瀬にお住まいのお客様から「2回目の外壁塗装を考えており、今回は塀も塗りたいのだが、塀の塗装にも対応していただけますか」とご相談を承りました。弊社は建設されたものでしたら、ほぼ全ての塗装に対応しております。もちろん、塀も例外ではななく、しっかりと塗装致します。   お客様のお家は窯業系サイデ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る