横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > 施工事例 > 川崎市川崎区下並木で訪問業者から傷んでいると指摘されたスレート屋根を塗装でメンテ.....

    川崎市川崎区の施工事例

    川崎市川崎区下並木で訪問業者から傷んでいると指摘されたスレート屋根を塗装でメンテナンス

    【施工前】
    塗装前の色褪せたスレート屋根

    【施工後】
    ファインパーフェクトベストで塗装されたスレート屋根

    【お問い合わせのきっかけ】

    近くで工事しているという業者に「屋根がおかしくなっているから、今のうちに直しておいた方が良い」と指摘されたという川崎市川崎区下並木のお客様です。現在、そろそろ築20年になるところでこれまでに屋根のメンテナンスは行ったことがなく、そもそも必要が無いものと思っていたということでした。確かに令和元年は台風15号と台風19号と大きな台風が2つも来たし、その影響で被害を受けていてもおかしくはないと感じ、私達にご相談くださいました。ご近所の方とたまたまお話をした時、ご近隣の方々もおそらく同一と思われる業者の訪問を受けており、それで怪しいと感じたそうです。そこで、ネットで調べて私達にご連絡くださいました。点検したところ、確かにスレート屋根には各所にひび割れなどが見られましたが、近くで工事していても目視でこれを見つけるのは不可能でしょう。今回はスレート屋根のひび割れ補修を行った上で塗装を行い、メンテナンスを致します。


    ITS事業部:魚住


    近くで工事しているという業者に「屋根がおかしくなっているから、今のうちに直しておいた方が良い」と指摘されたという川崎市川崎区下並木のお客様です。現在、そろそろ築20年になるところでこれまでに屋根のメンテナンスは行ったことがなく、そもそも必要が無いものと思っていたということでした。確かに令和元年は台風15号と台風19号と大きな台風が2つも来たし、その影響で被害を受けていてもおかしくはないと感じ、私達にご相談くださいました。ご近所の方とたまたまお話をした時、ご近隣の方々もおそらく同一と思われる業者の訪問を受けており、それで怪しいと感じたそうです。そこで、ネットで調べて私達にご連絡くださいました。点検したところ、確かにスレート屋根には各所にひび割れなどが見られましたが、近くで工事していても目視でこれを見つけるのは不可能でしょう。今回はスレート屋根のひび割れ補修を行った上で塗装を行い、メンテナンスを致します。


    ITS事業部:魚住


    【工事内容】
    屋根塗装
    【工事詳細】
    使用材料
    ファインパーフェクトベスト
    施工期間
    7日間
    築年数
    築19年
    平米数
    75.1㎡(屋根面積)
    施工金額
    詳しくはお尋ねください
    お施主様
    T様邸邸
    保証
    10年
    ハウスメーカー
    お近くの工務店
    足場アイコン屋根塗装

    点検の様子~ひび割れの拡がるスレート屋根

    藻や苔の目立つスレート屋根 全体的にも色褪せているスレート屋根

    築20年近くでこれまでお手入れされていないというスレート屋根です。防水性が低下しているため、藻や苔が至る所に付着し、繁殖しています。夏場、屋根の表面温度は70℃を超えるというのに全く大した生命力です。

     

    スレート屋根に拡がるひび割れ 谷板金の脇は欠けやすい

    藻や苔より深刻なのが屋根材のひび割れです。おそらく新築時に施工した方が踏み割ってしまったのでしょう。新築時に踏み割ってしまっても、このようにハッキリとした亀裂が出てくるのは何年も後のことなので気付かないことが多いのです。スレートは釘を打って固定したスレートの上に重ねられたスレートを踏むと割れてしまいます。施工時にそういったことに気を付ければ、このようなひび割れは防げるのですが… このような状態でも雨漏りするリスクは少ないのですが、ひび割れが拡がると脱落してしまうので、補修してから尾根塗装を行います。

     

    施工の様子~スレートのひび割れ補修と屋根塗装

    スレート屋根を高圧洗浄 割れが拡がらないように水圧を調整

    足場を仮設し、ゴミや塗料などの飛散防止用のシートを掛けてから、高圧洗浄を行います。今回はひび割れが多数あるスレート屋根ですので、その数を増やさないように水圧のコントロールはシビアに行いました。これまで汚れに隠れていたクラックも洗浄後には露わになります。

     

    タスペーサーの設置 ひび割れが酷い

    下塗りを行う前にタスペーサーで縁切りします。通常、タスペーサーは下塗り後に設置していくのですが、今回はひび割れが多いため、その前に行いました。縁切りとはスレートの重なり部分に屋根の下に入ってしまった雨水や水蒸気の通り道となる隙間を作る作業です。下塗り後に行うと、ひび割れが発生しているスレートにタスペーサーを設置した際、屋根材が持ち上げられてひび割れに沿って下塗りの塗膜が破断してしまう可能性を考慮してのことです。

     

    ファイン浸透シーラー ファイン浸透シーラーで下塗り

    下塗りを行っていきます。下塗りにはファイン浸透シーラーを使用しました。ファイン浸透シーラーはスレートの奥深くまで浸透し、乾燥した際にはその強度を上げてくれる優れものです。傷みが出ているスレート屋根塗装の下塗りに最適なシーラーと言えるでしょう。

     

    ひび割れをシーリング材で補修 数多くのひび割れを補修

    下塗りが乾きましたら、スレートのひび割れている部分にシーリング材を擦り込み、補修していきます。ひび割れを塞いで接着していきます。それにしても割れている部分が多いです。台風よる飛来物でこうなったなら、それなりの傷跡もあるはずですが、そのようなものは見当たりませんでした。

     

    ファインパーフェクトベスト 色はマルーン

    ファインパーフェクトベストで中塗りを行います。ファインパーフェクトベストはラジカルを制御する新しいタイプの塗料です。塗膜に含まれている顔料の酸化チタンは紫外線が当たるとラジカルと呼ばれる強烈なアルカリ性を発生させます。強烈なアルカリ性ですから、塗膜は破壊されていきます。このラジカルを極力発生しないよう制御しているのがファインパーフェクトベストなのです。

     

    ファインパーフェクトベストで上塗り 上塗り完了

    中塗りが終わりましたら、最終工程の上塗りです。今回、お施主様にお選びいただいた色はマルーンです。やや暗めの茶色に紫がかった赤色です。以前は黒っぽい色でしたから、かなりのイメージチェンジとなりました。屋根の色が変わるだけでお家の雰囲気もかなり変わるものです。

     

    竣工、スレート屋根のひび割れ補修と屋根塗装

    屋根塗装、完成

    スレート屋根塗装が完了しました。この状態からだと藻や苔が生えており、ひび割れが多数見られたスレート屋根とは想像も付きませんね。ひび割れの補修跡も全く目立ちません。今回、屋根の塗膜には10年の保証をお付けしました(ひび割れの再発は除く)。保証期間が満了するまで定期点検にお伺いしますので、これからもよろしくお願い申し上げます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2020-07-06 12:12:05 逗子市桜山にて葺き替えをして20年経過したお家の点検調査、屋根は定期的に塗装をすることで耐用年数を伸ばすことができます

      IMG_8524

       逗子市桜山にお住まいのK様より、屋根葺き替えから20年経過したお家の点検調査のご依頼をいただきました。  現在もコロナウイルスの感染が広がる中、街の外壁塗装やさんではお客様に安心してご依頼いただけるよう対策を講じて点検調査を行っております。詳しくは「新型コロナウイルスについて」をご覧ください。   ...続きを読む

      2020-07-05 17:25:28 横浜市保土ヶ谷区上菅田町にて築20年以上経過した折板屋根、塗膜が剥がれ錆が屋根全体にまわる前に塗装工事をしておきましょう

      IMG_8524

       横浜市保土ヶ谷区上菅田町にお住まいのU様より、外壁塗装を以前やった時に屋根塗装を同時にしなかった。屋根だけ10年以上何もしていない状態なので心配との事でご相談がございました。折板屋根は金属ですので、錆が回ってしまったら雨漏りにも繋がりますし、錆が回りすぎ腐食が進んだ折板屋根は塗装ができなくなる事もございます。さっそく現地調査に...続きを読む

      2020-07-02 11:48:53 横浜市金沢区長浜にて築18年の屋根と外壁の点検調査、美観と防水性を保つために約7~8年で塗装がおすすめです

      IMG_8524

       横浜市金沢区長浜にお住まいのK様より、築18年のお住まいの屋根外壁塗装を考えているとご相談をいただきました。今回K様はお家を建ててから初めて塗装を検討されたそうです。大切なお住まいの工事を検討する際にはわからないことがたくさんあり不安かと思います。塗装工事を初めてお考えの方はこちらをご覧ください。   ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る

      質問してね!

      私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
      何を知りたい?

      9:03

      質問してね!