横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市青葉区鉄町にて片流れ屋根の点検調査、スレートの塗膜の経年劣化が始まっており.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市青葉区鉄町にて片流れ屋根の点検調査、スレートの塗膜の経年劣化が始まっており塗装のメンテナンスが必要でした

    更新日:2022年2月6日

     横浜市青葉区鉄町にお住まいのお客様より、築10年前後経過した事と訪問業者に屋根の事で指摘を受けたとの事もあり、私たち街の外壁塗装やさんへご相談を頂きました。

     まだ築が浅いのですが、お住まいは立地や環境によってメンテナンス時期が変わってまいります。それではさっそく現地調査にお伺いした時の様子をご紹介いたします。

     新型コロナウィルス感染拡大防止の為、私たち街の外壁塗装やさんではソーシャルディスタンスやこまめな消毒、マスク着用の徹底に努めております。

    屋根の形状は片流れでスレートが葺かれていました

    片流れ屋根のスレート

     調査にお伺いし、屋根に上がらせて頂きました。こちらのお住まいの屋根は棟違いと片流れと寄棟が合わさった様な意匠性の高いお住まいでした。

     しかし、片流れ屋根部分をよく見ますと、かなり勾配があるにも関わらずスレートの端部に黄色い苔が繁殖している事が確認できました。スレート屋根に汚れが繁殖するということは、雨水を弾く能力が落ちてきてしまっている事と言えます。雨水を弾く、または汚れが繁殖する事から守る為にスレート表面には塗料による塗膜でコーティングされているのですが、経年による紫外線や風雨に晒され続けお住まいを守ってくれている為、思っていらっしゃるよりも早く傷みが出始めてしまうのです。雨水を吸い続けたスレートは塗装でのメンテナンスが不可能になる事もありますので、定期的に塗装でのメンテナンスをお勧め致します。それでは細かく見ていくことに致します。

    築年数ではなくお住まい毎にメンテナンス時期は変わります

    端部に黄色い苔が繁殖
    高台で強風の影響を受けやすい片流れの棟板金

     スレートの表面を細かくみていきますと、端部に黄色い苔の繁殖が多く目立ちました。また、片流れ屋根の棟板金部分に隙間が多く生じており、一見問題ないように見えます棟板金にもボールペンの先端が入る程の隙間が生じてしまっております。片流れ屋根は総じて風の影響を受けやすい傾向にありますので、塗装でメンテナンスをする際に棟板金も隙間から雨水が侵入するなどして雨漏りに繋がりやすい所でもありますので同時に交換工事をご提案させて頂く事もございます。注意が必要な点ですね。

    クラックも見受けられる屋根
    片流れのケラバ破風板の劣化

     調査を進めます。汚れの他に気になるのがクラック(ひび割れ)です。スレートはセメントで形成されており、雨水を吸うなどし経年での汚れが進むと反りやひび割れ、よくクラックと呼ばれる細かいひび割れが出てくるようになります。もちろん、すぐにメンテナンスをすればシーリングで補修した後塗装でメンテナンスが可能です。

     しかし普段あまり見る事がない屋根ですので、クラックが出来ている事は殆ど分かりません。ですので定期的な点検、メンテナンスが必要なのです。塗装は屋根外壁のメンテナンスとして行われる事が多いのですが、屋根が傷みすぎると塗装ではなく、さらに予算を見なくてはならない屋根工事しか行えなくなる事もございます。

     また棟違いになっている片流れ屋根のケラバ部分に取り付けられている、ケイ酸カルシウム板、ケイカル板にもチョーキングが発生し塗膜の劣化が見て取れます。落ち葉等の汚れも見受けられます。

     今回はまだ塗装でのメンテナンスが行える状態と分かりましたので、屋根外壁塗装のご提案と、足場の有効活用として同時に棟板金交換工事のご提案をさせて頂きます。

     塗装の事でお悩みや塗装で問題ないのかなど、ご不安を抱えていらっしゃったらば、私たち街の外壁塗装やさんへお任せください。


     記事内に記載されている金額は2022年02月06日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    関連動画をチェック!

    鉄部の塗装で錆を防ぐ!仕上がりを左右するケレン作業とは【プロが解説!街の外壁塗装やさん】

     今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


     こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
     お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。お住まいのエリアをお選びいただくと、各エリアの街の外壁塗装やさんサイトへ移動します。

      街の外壁塗装やさんは日本全国へ展開中です!

       街の外壁塗装やさんは神奈川県以外にも東京都、千葉県などでも外装リフォームを承っております。バナーをタップすると街の外壁塗装やさん全国版サイトへ移動します。

      お近くの施工店を探す 千葉県 東京都 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-02-06
      タイル外壁へのクリア塗装で汚れに強くツヤのある綺麗な外観にしませんか?

       タイルが色褪せていたり、汚れが目立つようになってしまったという方はいらっしゃいませんか?モルタル外壁や窯業系サイディング外壁などと違い、塗装が必須ではないと言われるタイル外壁。しかし、もしも綺麗な状態を長く維持したいとお考えならタイル外壁へのクリア塗装が有...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-02-04
      パーフェクトトップの白色(75-85A)と青色(70-20D)の2色で外壁塗装!塗装の様子や2色塗装の注意点をご紹介

       横浜市緑区中山で、お客様より外壁塗装のご依頼をいただきました。使用されていた外壁は窯業系サイディング外壁で、調査にお伺いすると剥がれや汚れが目立つ状態となっていることがわかりました。塗膜による保護が弱まっており、塗装が必要な状態です。 ...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2023-02-02
      バルコニーの壁と壁の間にできた黒い染み。修理の方法や雨漏りの危険性は?

       ご自宅のバルコニーの壁と壁の間が黒ずんでいる、雨染みのようなものができているということがありませんか?そのような状態は、もしかすると雨漏りが起こる兆候かもしれません。 もしバルコニーの壁から雨漏りが起きている、黒い雨染みがあるという場合、どのような修理が必...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ