横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

お問い合わせ

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 横浜市港北区新吉田東にてルーフバルコニー調査、トップコートが剥がれ防水層がむき出.....

    新型コロナウィルス
    対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について
    台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の外壁塗装やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の外壁塗装やさんの無料点検をご利用ください

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    横浜市港北区新吉田東にてルーフバルコニー調査、トップコートが剥がれ防水層がむき出しでした

    更新日:2022年3月6日

     横浜市港北区新吉田東にお住まいのお客様より、普段あまり出ないルーフバルコニーの表面が剥がれているので一度見てほしいと、私たち街の外壁塗装やさんへご相談を頂きました。

     普段の洗濯物は室内干しが多く、あまりルーフバルコニーを使ってなかったとの事でした。さっそく現地調査に伺わせて頂きました。

     新型コロナウィルス感染拡大防止の為、ソーシャルディスタンスやこまめな消毒、マスク着用の徹底に努めてまいります。

    三階建てでルーフバルコニーがあるお住まい

    三階建てのお住まい
    FRP防水層の剥がれ

     現地にお伺いさせて頂きました所、お客様邸は三階建てでまだ築10年にもならないお住まいでして、とても綺麗な外観になっておりました。防水面の調査の際は、基本的には室内に入らせて頂き調査をさせて頂いております。

     さっそくルーフバルコニーまで上がらせて頂き見させて頂きますと、こちらのお住まいの防水は全てFRP防水が施されておりました。しかし、写真右をご覧いただきますとわかるように表面がパリパリと剥がれてしまっております。これでは防水層が傷んでしまい雨漏りに繋がってしまいます。

    バルコニーやベランダの防水も定期的に保護が必要です

      FRP防水は、歩行も可能なほどの強度もあり、軽量で施工性もよく耐候性もある新築ではよく使われる防水工法です。しかし、それはあくまで定期的にトップコートのメンテナンスをしている場合に限ります。

     立地や環境により、防水表面が傷んでしまい写真のようにガラス繊維がむき出しになってしまうほど、劣化してしまう事が多くあります。屋根や外壁のメンテナンスと同じ様に定期的にメンテナンスをしておきませんとバルコニーやベランダから雨漏りに繋がります。

    日陰になりやすい箇所は特に汚れも繁殖しやすいのです
    FRPの表面が剥がれてガラス繊維が見えるようになったら表面の塗装ではなく防水工事が必要です

     また、バルコニーやベランダはお住まいの南にある事も多く、一日を通して日当たりが悪い事も多く汚れも繁殖しやすい傾向にあります。水はけが悪くなりますとそれだけ雨漏りの危険が増えてしまいます。また、室内に雨漏りが始まる頃には防水面だけでなく普段見えない下地木などの腐食も考えられる為、大きな予算を組まなくてはならなくなる事もあります。そうなる前に定期的に防水面のトップコートの塗装が必要です。

     今回は雨漏りはしておりませんでしたが、これだけトップコードが剥がれてしまいいつからガラス繊維があらわになってしまっているか分からない事もありましたので、防水工事のご提案をさせて頂きました。


     記事内に記載されている金額は2022年03月06日時点での費用となります。
     街の外壁塗装やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
     そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-09-21
      横浜市鶴見区東寺尾では雨漏りが発生しており早急な修繕が必要でした

      雨樋が外れてしまっています  横浜市鶴見区東寺尾にて雨漏りが発生しているため早急に調査をしてほしいとお問い合わせをいただきました。調査に伺い、外壁の確認を致しますと雨樋が外れている状況を確認することが出来ました。雨樋がこのように外れてし...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-24
      伊勢原市伊勢原で植物の生えたバルコニーで雨漏り。通気緩衝工法によるウレタン防水をご提案

       伊勢原市伊勢原にお住まいのお客様より、バルコニーから雨漏りが起きてしまったとお問い合わせをいただきました。雨漏りが起きているというお部屋はバルコニーの真下ではないものの、バルコニーの付近に位置しているとのことです。まずはバルコニーの状態を点検し、雨漏りの原...続きを読む

      IMG_8524

      IMG_8524

      2022-08-12
      逗子市桜山で雨漏りが発生した陸屋根のウレタン防水を調査。クラックや色褪せが進行していました

       逗子市桜山で、屋根から漏水し雨漏りが起きてしまったため対応をしてほしいとご依頼をいただきました。ご依頼いただいたお客様のお住まいは築50年になるそうで、屋根の形状には陸屋根が採用されていました。調査をさせていただき、雨漏りの原因を突き止め最適な工事のご提案...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る
      お問い合わせ