横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > サイディング塗装工事|コーキングの打替え|横浜市泉区

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    サイディング塗装工事|コーキングの打替え|横浜市泉区

    更新日:2014年11月25日

    2014/11/25 更新

    屋根と外壁塗装を検討中のお客様より

    お問い合わせ頂きました。

    築17年の建物で屋根は12年前に塗装しています。

    屋根の状態が悪い、とご近所で工事中の業者から言われたそうで、

    状況を見て欲しいとのご依頼です。

    早速梯子を架けて調査開始です。

    泉区RIMG0590 泉区RIMG0598

     

    屋根の状況です。

    12年前の塗装の段階で、下地の処理を全くしていなかった様です。

    塗膜がベロベロに剥がれていて、基盤が剥き出しになっています。

    この状態で、いくら洗浄して塗装をしても古い塗膜ごと剥がれてしうので、

    屋根の葺き替え工事をご提案しました。

    泉区RIMG0603

     

    外壁はサイディングです。

    サイディングの塗膜は今現在問題ありませんが、

    泉区RIMG0602

     

    目地のコーキングが劣化して、割れ、裂けが出てきています。

    サイディングの施工上、この隙間から直接壁内に雨水が入る作りに

    なっていませんが、ワーキングジョイントと言う外壁にとって

    重要な目地部分になりますので、塗装の前に打ち直し工事が必要です。

    泉区RIMG0605 泉区RIMG0608

     

    入隅や同質出隅も同様に打ち直しが必要です。

    出隅部分は縦樋のデンデンが打ち込まれているので、

    一旦取り外してからの工事になります。

    今回の調査結果を元に、屋根は葺き替え工事、外壁は目地のコーキングを打ち直して

    塗装工事のご提案になります。

    屋根に関しましては、『塗装出来ます!』と言う業者も居たそうですが、

    確かに塗装は出来ます。

    出来ますが、2年持つかどうかの状態ですので、

    この状態でしたら、絶対に塗装工事は提案致しません。

    弊社では、お客様に余計な費用を掛けないご提案をさせて頂いております。

    ご質問やご不明な点など御座いましたら、

    フリーダイヤル 0120-989-936までお気軽にお問い合わせ下さい。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る