横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > マンション塗装工事|屋上防水からの水漏れ発見|東京都渋谷区

    工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
    新型コロナウィルス対策について
    オンラインでの無料相談・ご提案について

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    マンション塗装工事|屋上防水からの水漏れ発見|東京都渋谷区

    更新日:2014年6月25日

    2014/06/25 更新

    東京都渋谷区で工事中の、マンション塗装工事の現場です。

    4階建てのマンションで、築10年。

    外壁の汚れとコーキング目地の劣化が目立ってきたので

    今回塗装工事を行います。

    渋谷区P3071204 渋谷区P3281775

    足場を架けて高圧洗浄で汚れを落とします。

    次に古くなったコーキングを剥がして、新しく打ち直します。

    渋谷区DSCF2123

    まずはコーキングの付きを良くする為に

    シーラーを塗ります。

    これを塗らないとコーキングが直ぐに剥がれてしまいます。

    重要な工程です。

    渋谷区DSCF2125 渋谷区DSCF2126

    奥までしっかりと充填した後、ヘラで押さえます。

    タイル張りの目地は、建物の動きが少ないために(ノンワーキングジョイント)

    3面接着でOKです。

    ちなみに、サイディングやALCの外壁の場合は動きが多きいので(ワーキングジョイント)

    バクアップ材などを入れて2面接着で施工します。

    渋谷区DSCF2127

    養生のマスキングテープを剥がして完成です。

    と思ったのですが、コーキングした所から水が染み出てくる所がありました。

    渋谷区P3071206 渋谷区P3071207

    上が屋上で防水してあるのですが、散水検査をしてみたところ

    立上りのクラックから水が染みている事が分かりました。

    一部足場が絡むので、工程的には防水工事は後の工事だったのですが、

    クラックを部分補修して水が抜けるのを待ってから

    コーキングの打ち直しです。

    工事の進捗はまたアップします。

    何かご質問やご不明な点がございましたら

    街の外壁塗装やさん横浜店までお気軽にお問い合わせください。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る