横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
横浜外壁塗装工房にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
新横浜ビジネスセンタービル 2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ

  • HOME > ブログ > 茅ヶ崎市でメゾネットタイプのアパート外壁塗装前の調査

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    茅ヶ崎市でメゾネットタイプのアパート外壁塗装前の調査

    更新日:2016年9月9日

    本日ご紹介いたしますのは茅ヶ崎市で行ったアパートの外壁塗装前の調査です。木造アパートで4世帯ほどの大きさの場合は経年による劣化具合などの変化が一般住宅にかなり近いです。ですので、塗装時期の目安となる色褪せやチョーキング、クラックなど、そのような症状が見られた場合は一般住宅同様に点検を行い必要な工事でメンテナンスしていく必要があるのです。

    茅ヶ崎市 外壁塗装前の調査 茅ヶ崎市 外壁塗装前の調査 サイディングボードが傷んでいる

    これから調査を行うアパートです(左写真)。メゾネットタイプなので、入り口がすべて一階にあるというちょっと珍しいアパートです。もともとの色が淡い感じなので色褪せという意味ではあまり目立っていませんが、塗料の劣化した状態であるチョーキング(白亜化)が発生していました。また、サイディングボードを固定する釘付近が傷んで剥がれてきていることから、早めに塗装を行って保護する必要があると考えられます。

    茅ヶ崎市 外壁塗装前の調査 苔が生えている 茅ヶ崎市 外壁塗装前の調査 基礎コンクリートにクラックが発生している

    地上付近は自然石のような風合いのサイディングが使われていますが、苔が生えて見た目を悪くしています(左写真)。苔はブラシなどでこすり落とすことは可能ですが、再発する可能性が高くそのたびに清掃するのは大変です。何より表面の防藻効果が失われている証拠ですので、お手入れが必要なのは間違いありません。
    基礎コンクリート付近にクラックが発生していました(右写真)。比較的大きなクラックなので放置すればさらに広がり建物の耐久性が危ぶまれます。

     

    今回の点検から、外壁塗装をご提案させていただきました。もちろん、外壁塗装に合わせてクラックやサイディングボードの補修も行って綺麗な状態に戻したいと思います。

    ■外壁塗装の工程

    高圧洗浄の様子 外壁塗装 下塗りの様子

    外壁塗装は基本的に以下のような手順で進めます。
    1、足場の架設
    2、高圧洗浄(左写真)
    3、下塗り(右写真)
    4、中塗り
    5、上塗り

    アパートの塗装といっても実際に行う工程は一般住宅とほぼ同じです。ですが建物が大きいため、各工程にはやはり時間がかかってしまいます。例えば足場の架設は一般住宅であれば1日で終わりますが、アパートの場合は2日以上かけて行うことになります。工事の間はどうしても入居者にも負担がかかりますので、一度の工事でまとめてメンテナンスすることや次回のリフォーム時期なども考慮することが大事です。

    外壁塗装については専用ページで詳しく紹介しておりますので、詳細を知りたい方はそちらも合わせてご覧ください。外壁塗装をお考えの方へ

    横浜外壁塗装工房

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 新横浜ビジネスセンタービル2F
    1. お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着ブログ一覧

      2018-06-22 07:45:20 横浜市戸塚区|外壁塗装・色はシンプルに白調「ND-370」

      IMG_8524

      本日は横浜市戸塚区S様宅で行われました外壁塗装工事の様子をお伝えいたします。S様宅は築20年、今回が初めての塗装メンテナンスになります。約20年間メンテナンスを行ってこなかったこともあり、外壁の汚れや黒ずみは目立ち、所々で外壁自体に亀裂が入っているところも見受けられます。 こびりついた汚れや黒ずみに関しては、塗装...続きを読む

      2018-06-17 11:58:29 幕板や付柱が傷み放置すると交換が必要になる|横浜市港南区

      IMG_8524

      ご自宅の外壁に、幕板や付柱といった装飾が取り付けられているところも多いと思います。幕板は建物に対して横方向に帯状に取付けられている装飾で、主に1階と2階の中間に取付けられております。付柱は縦方向にコーナーや窓と窓の間に取付けられております。幕板も付柱も造られている材質は同じことが多く、繊維混入セメントケイ酸カルシウム板を使用して...続きを読む

      2018-06-13 18:23:16 屋根調査で普段あまり見ることのないドーマーも調査|横浜市都筑区

      IMG_8524

      横浜市都筑区のF様より、「屋根の色が以前と比べて変わってきた」とのことで調査にお伺いしました。以前に屋根塗装をしている横浜市都筑区F様のお宅の屋根は、塗膜が剥がれておりメンテナンスが必要な状態でしたが、屋根にはドーマーが造られている屋根でした。ドーマーは採光やデザインの目的で造られることが多く、外から見ると「屋根に設けられた小さ...続きを読む

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る