横浜市の外壁塗装工事、屋根塗装工事なら
街の外壁塗装やさん横浜店にご相談ください!

株式会社シェアテック
■横浜支店
〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
VORT新横浜2F
電話 045-476-9990 FAX 045-476-9989

リンク1 お問い合わせ
  • HOME > ブログ > 外壁塗装・屋上防水工事|シート防水密着工法にて施工|横浜市旭区

    新型コロナウイルス対策に関して

    新型コロナウイルス対策に関して

    本日の現場ブログ

         

     日々の現場の様子をブログにてご紹介しております。
    ご質問などはお気軽にお問い合わせください!

    外壁塗装・屋上防水工事|シート防水密着工法にて施工|横浜市旭区

    更新日:2014年7月31日

    先日、お問い合わせを頂きました横浜市旭区にて現地調査を行って参りました。

    お伺いし、初回打ち合わせを行わさせて頂きますと、築25年、10年前に外壁の塗装をこなっているが、最近外壁の塗膜浮きやクラックが目立つようになり劣化が心配、屋上の防水工事も梅雨前にあわせて行いたいとの事でした。

    外壁の浮きが発生しておりますので、修繕工事は急務の状態ですね!

    それでは、点検スタートです!!

    P8120304_R P8120308_R

    まずは、外壁からです。

    早速塗膜の浮きが発見されました・・・こちらは、クラック等の隙間から雨水等が入り込み塗膜を剥離させてしまっています。

    この状態ですと、内部の木材等が水腐れを発生している可能性が非常に高く、一部外壁を壊し点検が必要です。

    お客様にご説明させて頂き、後日再調査となります。

    P8120314_R P8120323_R

    また、各所にクラックの発生が発見され補修を行っている形跡は御座いましたがシール材が劣化していましたので、塗装工事施工時はクラック補修が必須です!!

    続いては、屋上の様子です。

    P8120377_R P8120376_R

    P8120371_R P8120365_R

    屋上はシート防水にて施工されていました。

    屋上に関しましても、浮きやまた笠木板金の浮きが発見され雨漏りへつながる劣化ですので早急に工事が必要です。

    今回はシートを全て撤去せずに、補修を行い上から新しい防水シートにてカバーをするという工法にてご説明をさせて頂きました。

    お客様のご要望に合わせた、最高の工事をご提案させて頂きたいと思います。

    詳細・ご要望は街の外壁塗装やさん横浜店へお気軽にお問い合わせ下さい。

     

    街の外壁塗装やさん横浜店

    1. 電話 0120-948-355
      株式会社シェアテック
      1. 〒222-0033
        神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6
        VORT新横浜 2F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の外壁塗装やさん横浜支店

      お問い合わせはこちらから

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      ページの先頭へ戻る